お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

テイルズ・オブ・ヴェスペリア

テイルズ オブ ヴェスペリア テイルズ オブ ヴェスペリア
(2008/08/07)
Xbox 360

商品詳細を見る

 

4

 

さすがXbox、映像はめっちゃきれい!

テイルズの大成功ポイントはアニメーションにしたことだと思う。

登場人物も無難に可愛くいいやつら。まあちょっとラピードの影の薄さには涙が出るかな……。

やっぱりわたしは主人公・ユーリが好きですね。

なんと公式サイト人気投票でも、歴代キャラクター1位らしいよ。

 

話は割と重め?

主人公の『正義のためには汚いこともしなきゃならん』思い切りがよすぎて焦ったw

結構みんなそれに関して触れないのは気になったけどねw

”仲間に言わず抱えていたことが問題”って、そんな馬鹿な!

正義とは何ぞや。が主題かと思ったんだけど。

 

法に則った正義(ガイ……じゃなかった、フレンサイド)VS正義のためにはなんでもやる正義(主人公サイド)

がメインストーリーかなと思ってたので。

しかし、この話のメインストーリーってなんなんだろう?

アビスは”犠牲、もしくは天秤”かなーと思ったし、そういうストーリーだったので。

”正義のかたち”とするにはパンチ弱いし。

世界を救う、なのかな? それもパンチ弱いよーな。

うーん不完全燃焼ー。

テイルズってFF(ドラマチック)とかドラクエ(世界を救う!)よりだいぶ教訓的というか説教臭いからさ、どうしても教訓を探してしまうのよね。

 

システムはよかった! アビスっぽい。アビス好きだったので、ほっとした。

戦闘もさくさく。

しかしテイルズのよいところは、避けよう思ったら戦闘を避けられるところだね。

ドラクエとかFFはある程度強制だからなぁ。

 

 

しかし最低の要素は

 

隠しダンジョンに行くためのイベントが期間限定

 

な こと

 

 

 

気づくかぁー!!!