お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

金色のコルダ

金色のコルダ金色のコルダ
(2004/03/18)
PlayStation2

商品詳細を見る

4

音楽科の5人の美少年たちと織り成す優雅な恋愛シミュレーションゲーム

すべて生楽器で収録された楽曲は100曲以上。

「ファータ」という音楽の妖精に見込まれた、普通科・音楽ど素人の主人公が、魔法のバイオリンというチートアイテムを使って音楽科のコンサートに乗り込んで、かっこいい男の子たちと出会うお話。

いわゆる乙女ゲーという、女の子用の恋愛ゲーム。

わたしは乙女ゲーはこのコルダシリーズしかやったことないです。

しかもやった順番が2→3→1。

1と2は同じキャラクターでの続きもの、3は舞台は同じものの、キャラクターが一新。

ちなみに、難易度は1がずば抜けて難しく、以降2、3とだんだん簡単に。

はじめ、友達とネタで2をやり始め、ケラケラ笑いながらやっていたら、予想を遙かに超えてみんなハマるという大事件に。

「サムイ!」と悶えたり、「カッコイイ!」と悶えたり、いろんな悶え方が出来るオイシイゲームにいまや夢中です。

<システム>

2のヌルさに慣れたわたしにとっては絶望ものの難しさ。

曲を練習してコンサートに備えつつ、仲を深めていくスタイルなんですが、コンサートでいい順位をとろうと夢中になっていると誰とも仲良くなれず、妖精エンドという、何も起こらないエンディングになります。

わたし初めこの妖精エンドになって絶望した笑

かといって攻略サイトを見ても、やたらめったらイベントを起こすための数値と期間がシビアで、かつ運の要素も強いんで、思い通りになかなかならない。

とかく難しい!

2週やって、攻略サイトの情報を見つつ、方針だけ決めてあんまり細かくはチャート頼みにしない方法がベストかなと思った。

でも、イベントはとにかくいっぱいある!

スチル(イベントでの特別なイラスト)も100枚以上あって、わたしはまだ25%くらいしか集められてません。

「親密度」と「ライバル度」ってのがあって、親密度だけ高いルートと、ライバル度も高いルートの、大まかに2種類がそれぞれあるので、やりがいはばっちり。ありすぎるくらい。

ボイスについてはパートボイス。やや不満は残るけど大体恋愛イベントにはあるので許容範囲。

絵もちょっと古いけど綺麗。

<ストーリー>

わりとハードにクラシック極めますなストーリーなのに、主人公がチートアイテム使いでいいのかとちょっと思ってしまうわたしです。

男の子たちはみんなわりとみんな音楽をずっとやってきたマジメな人たちなので、ど素人に魔法のバイオリンとやらを使われてコンサートでいい順位かっ攫われて、嫌でないのかなぁ。

わたしなら愛より先に殺意が芽生える気がするわ笑

でも、それをさておくと、なかなかいい物語な気がします。

音楽に対して一生懸命で、でもさわやかな高校生のラブストーリーで。

……なんておっさんくさい感想だ笑

<キャラクター>

・月森くん

たぶんメイン。クールなバイオリン君。でもあんまり興味なかった笑

2でも月森くんクリアしたことないなぁ。

でも、さっき言った「チート」に対して、彼だけは「俺は認めない」的なことを言うイベントがあったので、ちょっと気になってます。どう続くのか。他のキャラクターを攻略している最中だったから、「認めない」状態のまま終わったんだよなぁ。

・土浦くん

主人公と同じ普通科で、サッカー部所属のスポーツマン。ピアノ弾き。

(後述の)柚木さまのついでにクリア。

彼は月森くんとモメたり柚木さまとモメたり、とにかくモメまくるので、なんか楽しい笑

あと、最初っから割と主人公と同じ立場というか、普通科同士ガンバロウみたいな雰囲気なので、そこもすごくいいなぁという感じ。導入部分はほんとおいしい。

唯一昔の女が話に出てくるという。

見た目に反する彼のシニカルな態度と、「子犬のワルツ」が大好きでした。

・柚木さま

さま付けせずにはいられない。、腹黒長髪フルートさま。

2から入ったということで彼の本性を知っていたので、暴露を楽しみにしていたら、1週目はあえなくソッコーで脱落。

ずっと(名字)さん呼ばわりでヘコんだ。

2週目はリベンジ戦ということで彼のためにやりました。

はじめ(2を)やりはじめたころはネタキャラ扱いでゾワゾワし通しだったのに、気づいたらヤラレてた。

優等生のふりして実は腹黒とか、壁ドンイベントとか、とにかくオイシイ。

このコルダの代表曲でもある「愛の挨拶」は、フルートバージョンが美しくて好き。

・火原先輩

一番好き! さわやかで、素直にときめかせてくれる、無邪気でかわいいトランペットボーイ。

3週目でようやくクリアしました。

モテそうなのに、女の子に夢を持っているところとか、デートもしたことがないらしい(そこらへんをまた土浦にバカにされる笑)とこがすごく可愛い!

「好き」ってことがわからなくて、だんだんもやもやしてくるとこなんか大好きです。

彼の吹く明るい曲がほんと好き。「エンターテナー」「凱旋行進曲」「ハバネラ」「トランペット・ヴォランタリー」エトセトラエトセトラ。

・志水くん

オットリした不思議ちゃんな後輩チェロ。

1週目は何故か親密度が伸びてきたんで、クリアしようとしたんだけど、やや足らず……。

たぶんもう攻略はしないと思われる笑

・髭先生(名前忘れた)

一応、準攻略対象。気にしたことはない。

・王崎先輩

大学生のくせに高校にずっといる暇人OB。

準攻略対象。やっぱり気にしたことはない。

・冬海ちゃん

女の子の攻略対象(友情での)。小動物系、おどおどクラリネット

やっぱり気にしたことはない。

・天羽ちゃん

女の子の攻略対象(友情での)……たぶん。チャキチャキした報道部員。

やっぱり気にしたことはない。でも好きなタイプ。