お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ダンガンロンパ

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
(2010/11/25)
Sony PSP

商品詳細を見る

4h

「超高校級」の生徒たちが集まる希望ヶ峰学園に閉じこめられ、コロシアイ学園生活を送ることになった高校生たちのお話。

ハイスピードアクション推理もの。逆転裁判バトロワ西尾維新っぽい。

<システム>

割合快適。

探索(マップモード)が面倒な時もある。

人がいっぱいいる序盤にみんな集合してるときとか、後ろの方の人に話しかけづらかった。

あと調べられる対象がいくつか近くにいると調べたいやつが調べにくかったり。

「どこを調べればいいか」も、誠くんやら響子さんやらが懇切丁寧に教えてくれるので、慣れれば必要なところだけピックアップして調べていけばいいので簡単。

裁判(アクションパート)は思ったよりずっと簡単だった!

難度「イジワル」でやってたけど、大体「優」だった。

その場でやり直せるリトライも便利。

でも簡単すぎたのでもっと難しくてもいいかなと思った。

推理という点では、あんまり推理しなかった

ほとんどの事件で響子さんのリードが的確すぎて、誠くんは響子さんの代弁者。

要するに簡単。

大量にあるイベントやらムービーやらアートワークやらサウンドやらをコインで見られるようになるのもすごく地味に嬉しかった。

ファンのツボわかってんな。

<ストーリー・キャラクター>

重苦しくかつポップですごく好みだった!

ばさばさ死んでいく理不尽な感じがたまらん。

基本は一つの事件を解決していくスタイルながら、徐々に黒幕やら陰謀やらが明かされていく感じがたまらんかった。

自分のテンションをあげてかかったら、5章あたりからはノンストップに楽しめたりすると思うな。

何よりキャラクターがみんなよかった!

シンジボイスの主人公誠くん、ずっとお気に入りだった十神くん、「呼ばれて飛び出てジェノサイダー」でわたしの心を鷲掴みにしたジェノサイダー翔……。素敵でした。

というかもう、モノクマ大山のぶ代さんというのが大正解過ぎる。これに尽きる。

モノクマのマッドな魅力最高である!

頻繁に挟んでくる小ネタもよかった。もう世界観の勝利すぎる。

キワキワなパロディネタとか、下品なくせにちゃんと馴染んでる下ネタとか、ともかくネタの挟み方が絶妙!

会話のテンポもよかったなぁ。

音楽もよかったと思う。

あーもーとにかく雰囲気大好き

<気になったところ>

・色々フラグ(?)が残ってたところ

いろいろあったけど、例えば……意味のない校則なんかがあったのはなんでなんだろーか。

「夜時間は食堂封鎖」とかわたし、最後までどんな事件と関わるのかわくわくしてしまっていたよ。

・みんな捜査しろよ

ジェノやなんかはおいといて、なんでみんな事件やらなにやらを捜査しないのかがすごく気になった。総じて登場人物がお馬鹿さんである

命かかってんならもっといろいろ調べろよと毎回つっこんだ。

「えっそうなの!?」キャラもいてもいいけど(葵ちゃんとかさ)、なんでみんななんも調べてないんだ。

十神くんですらノーマークなところ多すぎるってどうなのよ笑

・事件の全貌がわかっても指摘ポイントがわからない時がある

逆裁もそうだったけど。これはかなりストレス。いや仕方ないんやろーけどさ。

しかし、解けてない謎もいっぱいあるし、続編作って欲しいけど、これを超える続編って難しい気がするなぁ。