お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

遙かなる時空の中で4 サザキルート

サザキ

ヤーハァ! 31歳の少年、サザキルート。

・サザキルート

まず彼が31歳ということに吹いた。華ヤカの大佐と同い年とはとても思えないよ。

サザキ関連のイベントも、宝探しとか、すごく少年めいてて可愛い。そんな31歳。

トゥーフィ言いながら出てくるところがとっても好きです。トゥーフィなんなの? 歌?

時たまテンションあげすぎて「ヤーハァ!」とか言い出すのも大好き!

ともかく独特の言葉が愛おしい。それだけにもっとボイス付きイベントを見たかったキャラクター筆頭でもある!

と、テンション高めの明るい前半戦から一転して後半戦、かなり唐突な展開ではありますがいきなり橿原を取り返し、そこからの「日向の一族に対する差別」が重苦しい。

だがしかしみんな酷いよー。特に狭井君……。

というか、サザキはじめ日向の一族を陥れようとするのはまだしも、民のためと言いつつ民から食料奪うってなんなの?

えっ狭井君はがち悪役なの? 違うよね?

もうちょっと違う方法とって欲しかったなぁ。狭井君嫌いになりそうだよ!

普段(というか前半?)お馬鹿な言動が目立っただけに、この「差別」を冷静に受け止めて、耐える姿勢を崩さないサザキにぐっときます。

何を言われても怒らなかったり、狭井君に「翼を落とせ」と言われてキレかけるカリガネを押しとどめて、翼がなくなってもお前の側にいたいって言ってくれるサザキ。

薄桜鬼の原田さんと言い、秤にかけた上で自分を選んでくれるってのほんと大好き。

カリガネを押さえるサザキのスチルが一番イケメンだと思っています。

うーんしかし、サザキは少年っぽいとばっかり思っていたんだけど、ちゃんと最年長らしく、器の大きい振る舞いもできるんだなぁとますますときめき。

しかし、中つ国どうなの? と思ってしまったのも確か。

あんだけお世話になった日向の一族に対してあの仕打ち……いや狭井君とその周辺だけだろう(と信じたい)けど。

なんだか守りたいという気持ちが失せそうだよー。

その後、見え見えの策略に引っかかって捕まる主人公と仲間たちを助けに来てくれるサザキ……!

もうどうしろと。ときめきマックスですけど。窓からやってくるサザキ素敵!

せっかく助けに来た姫に「先に仲間も助けて!」と無理難題を言われても「任せろ」と頼もしい言葉をくれるところなんてたまらん。人使いの荒い姫だ笑

ED、「お姫様をさらって逃げる!」(いや実際は姫が逃げたんですけど)な展開も王道によい。

いやーそうだよ、盗賊キャラの醍醐味は攫ってくれるってことですよね。

しかし、地味に今後の国はどうなるのかが非常に気になったり。

もう王族はいないよね? 誰が治めるの?

「国を取り戻す!」って燃えてた物語なだけに、ちょっとほったらかしなのが気になるでござる。

まぁあんだけ酷いことされたら仕方ないとも言うね!

狭井君もなんかまた腹黒いこと言うのにもどきどき。

ひょっとして、旅に出ても戻ってこざるを得ない結末になるのかなぁ。狭井君怖い!

後日談、若き日のサザキとカリガネのお話も良いんだけど、出来れば幸せ海賊家業の時のお話が見たかったです。

ちなみにカリガネもかなり好き。サザキとカリガネのコンビも好き。