お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

VitaminZ 天童先生ルート

瑠璃弥

ジャケットプレイ! ハッ!

天童先生との1年間

瑠璃弥がまさかのGTR最萌えになってびびった。

いやだって……「ハッ!」とかってジャケットプレイする謎の宗教教師ですよ。ナルシーですよ。ときめく要素ねぇわと思っていたらの伏兵。

一見ナルシーで目立ちたがりの変人なのに、中身は案外物静かで、何より誠実ってのに最高にときめいた。

彼の特殊能力(?)が静電気が体にたまりすぎて雷男になっちゃうというもので、だからみんなを傷つけちゃうから距離を置く、という流れなんですが、ここで生まれいずる疑問点とツッコミポイントを総無視すれば話の流れもかなり好み。

ちなみに「気になる点オールスルー」な絶対のスルー力はすでにVitaminXで入手済みです。笑

基本、追いかけるよりは追いかけられたい派なんですが、距離を置こうとする瑠璃弥を必死に追いかける主人公っていう構図にも珍しくときめきました。

一見電波なのに実は優しい、好意も感じる、でも距離を置かれる……って流れ、主人公が瑠璃弥のこと好きになるのもわかるわーて感じ。

というかわたしが瑠璃弥好きだ。

VS理事長のくだりも、この瑠璃弥のルートが一番綺麗(?)に終わってスッキリしました。

追い詰められた主人公を颯爽と助けに現れる瑠璃弥。気を失って倒れた主人公に、今までのことは夢だよって言って、理事長にも改心を促してもう一度やり直す機会を与える……。

「赦し」があるなんて、さすが宗教教師。笑

というか瑠璃弥が好きだ!

お茶目な部分があったのもかなり高ポイント。

1章での、瑠璃弥服を脱ぐ→主人公照れる→照れる主人公を瑠璃也からかう の流れがかなりの勢いでグッときた。

定番ですよね。一のときもあったけど、あっちよりよかったな!

鳥と一緒に飛ぼうとしてみたりとかね笑

ノーマルエンド

あんまりラブくはないけど、瑠璃弥がスッキリしてくれたのが嬉しい。

パーフェクトエンド

結婚エンド。

我慢するのをやめたら静電気なくなりましたって、あの電気はムッツリパワーやったんかいw

結婚式で茶化す外野に向かってテンション高く相手する瑠璃弥に、「みんながいると変なことするんだからー」みたいなこと言う主人公にときめいた。あれってやっぱ一種の外面なのね。

主人公には物静かでまったりな瑠璃弥を見せていると思うと最高にときめく。

ドリームエンド

静電気は消えないけどラブラブエンド。

またちゅっちゅちゅっちゅしまくりエンドかw Vitaminはキス大好きですねほんと。あとリップ音と。

やっぱこのカップルは安定してて自然だなー。