お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

VitaminZ Revolution 総評


ビタミンZ レボリューション(通常版)ビタミンZ レボリューション(通常版)
(2010/03/25)
Sony PSP

商品詳細を見る

3.gif

PS2で発売された女性向けAVGVitaminZ』が、新要素を追加してPSPに登場!

プレイヤーは、学園の問題児を集めたクラス"ClassZ"の担任になった新米教師となり、教え子たちを卒業まで導いていく。

移植にあたり、新教師陣"GTR"が攻略対象となった他、特別講師"B6"、理事長の影虎や秘書の元親のアペンドストーリーも余すところなく収録。

各キャラクターのシナリオをクリアしたあとは、PSP専用のボーナス壁紙をゲットできる。

VitaminX Evolution』で好評だった"今日の運勢"機能は、本作でももちろん健在。

毎回起動時にキャラクターがプレイヤーの運勢をボイスつきで占ってくれるうえ、誕生日などの特別な日には専用のメッセージを聞くことができる。

<システム>

グラフィック面では、Xと比べてキャラクターデザインはスマートに、格好良くなりました! 原画にかなり近づいた感じ。

なのですが、絵としては劣化したのかな?

素人目に見ても「こいつの体、明らかに変」って思うところが立ち絵にすらあったので(アラタの腕とか気持ち悪くて直視できなかった)。

MOTTO・エクスプレッション(立ち絵がころころ変わるシステム)もないし。

立ち絵がアップになってくるとボケるのが辛かった……あんなアップならいっそない方がよかった。

スチルは基本的に「終わってんな」状態でした。ガッカリクオリティどころではない。もう終わってる。正直素人以下( ゚д゚)なもの多数。

あと、Zキャラってすごく色味が少ないよね。みんな色白だし、制服も白だし、髪も薄色(色つきは千だけ?)、全体的に単調ですごく寂しかったイメージ。もうちょっとカラフルにすればよかったのになぁ。

音楽は相変わらずいい! 相変わらずクラシックのアレンジがいい味出してる。

Zは基本が和風なのがすごくよかったなぁ。天の「超絶威風堂々」とか大好き。

ただ、OPソングはPSP版の「本能ハリケーン」より、PS2版の「絶頂HEAVEN」の方が盛り上がってて好き。この曲、ラスボス戦(笑)でも流れるので。

システムも基本的にPSP版Xと同じ便利設計。やや、ほんと細部がちょっと劣るくらい。でも気にならないレベル。

なんというか、(PSP版は)Z→Xと正当に、いい感じに進化しましたねって思いました。

オマケは進化してたかな! 設定画が見られたり、すごく面白かったー。

月末試験問題は2000問にパワーアップですが、変な問題が増えたw

ラスボス戦で出してくる総合問題がエンタメに偏り過ぎてて笑える。

<ストーリー>

Xの時よりあっさりめかな。

みんなはじめから主人公に対してかなり好意的だし、裏の顔があるのはアラタと那智くらい?(八雲は裏ってほどでもない)

なので、「提起された問題投げっぱなし」感はXに比べて薄いかな。

友情がち押しなルートほど熱かった。千ルート、慧ルートなんかはアツい友情に泣けた。

無意味に性格が悪いサブキャラもいなくなったし。

おおまかなストーリーとしてある、「理事長暴走」は最初の時びっくりしたw

ラスボス戦があるなんてどんな乙女ゲーだよ! と思いました。でもこういうチープな流れ嫌いじゃないよ

キャラクターも、Xよりはインパクトが薄くなったかな。

あと、Xの時は「B6」としてみんなが仲良かったんだけど、今回は「A4」と「P2」に別れててはじめは仲が悪いし、終盤も仲良くなったりならなかったり、ルートによって関係性がすごく変化するのが寂しかった。やっぱりみんなで仲良くわいわいしてくれるが好き

那智がお気に入りだったんだけど、那智ルート以外では「ただのクズ」でした。笑

こういうわいわいした世界観のゲームで、攻略対象内に悪役を作っちゃうのってどうなのかな?

他ルートでの那智の造形だけは、もうちょっとなんとかしてほしかった。

特別講師役として登場する5年後のB6には死ぬほどキュンキュンした!!!!!

みんなめーっちゃかっこよくなっとる!!!!!

正直に言いましょう。VitaminZで一番格好良かったのはこの、5年後のB6です

でも基本的にはこのB6は「誰も前作主人公とくっつかなかった」けど「前作主人公のことが好き」設定なので、もちろん攻略対象じゃない。たまにちょーっとだけラブっぽかったりするけど。

B6を攻略したかったような、出来ても微妙な気持ちになるような……って感じ。

しかし完全にB6が他のキャラクターを喰ってしまっている。だってイケメンすぎるんだもの。

いいんだけど、それはちょっとどうなのかなぁ……と思わないでもない。でもでもでも、彼らに出会えただけで嬉しいのである

今回新たに参戦した教師陣のGTRはとにかく生徒のルートでは影が薄い。何故なら、前回のT6ポジションにはB6がいるからです。

別に親身になって手助けもしてくれないし、ほんと薄い。ぺらぺら。

やっぱりせっかくなんだから、B6が活躍してる部分をGTRに任せればよかったのになって思うところもあります。

PSP版で追加されたGTRルートは割とよかったよ。特に瑠璃弥がお気に入り。

主人公は、前作主人公が強烈にミーハーだったのが不人気だったせいか、普通にいい子になってます。服装も増えて可愛くなったし。

わたしは別に前作主人公も嫌いじゃなかったんですけど、性格としては今回の方が好きかな。

でも、突っ込みは前作主人公の方が冴えてて面白かった笑

基本一緒なので、VitaminXが楽しめた人は楽しめるだろうなって感じ。

全体として、Xよりアクが薄まったかな。でもわたしはそのアクこそが魅力だと思ってたので、ちょっと物足りなかったです。

と言っても、Vitaminシリーズはやっぱ好きだな。

シリーズ続編が出たらきっと買ってしまうレベルの愛です。

ともかく面白かったよ!

キャラクター別感想

 →成宮天十郎

 →不破千聖

 →多智花八雲

 →嶺アラタ

 →方丈慧

 →方丈那智

 →加賀美蘭丸 / 桐丘凜太朗 / 天童瑠璃弥

 好き:那智(でも那智ルート以外はクソ)>慧>千聖>天十郎>>アラタ>>八雲  A4という存在は好き! P2も仲良く絡んでくれれば好き!