お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ソラユメ 御剣ルートクリア

「ソラユメ」応援中!

※このプレイ日記はネタバレの塊です

秘密の多い男・暁兄でした。

会話の流れも振舞いもすんごい大人っぽいんですが、彼まだ19なんですよね……未成年……だと……!?

暁兄ルートで一番びっくりしたのが、普通にBADENDルートに突入してしまったことです。

今までは、普通にプレイしてハッピーエンド→途中からプレイして(意識して)バッド という流れでやっていたので、普通にやってればハッピーエンドにたどり着くもんだとばっかり思ってたよ。

いや、わたしは悪くない。だってまさか告白したらいけないとか思わないじゃない?

さてさて暁兄ですが、優しげなボイス、優しげな振る舞い、料理上手ということで、わたしの脳内ではメガネキャラ扱いしてました。

暁兄になんでメガネがないのかが不思議。こういうキャラにはもれなくメガネがついてくるもんだと思ってた。

立ち絵は微妙というか、ルーエンには「糸目」と呼ばれてるんですが、糸目と言うには目がパッチリしてるし、でも若干眠そう(失礼)だし……と微妙で、あんまり好みじゃなかったな。スチルでは割とクールな顔しててかっこいいんですけどね。

山瀬ルートから秘密臭をぷんぷん漂わせ、ちょっと悪い男っぽい雰囲気も醸していたんですが、残念なことに暁兄は主人公には優しいままだったな。(バッドエンドで「俺のことを嫌いになれ」と言ってきたり、ダークな面を見せてくるのがすごくよかった!)

途中から主人公がヘリオトロープに取り付かれて自身の精神世界に囚われるものの、最後に暁兄と気持ちを通い合わせてヘリオトロープから逃れるエンドでした。

話としては、言えない秘密を隠し持ったままでも気持ちを確かめ合う二人がすごくよかったんですが、ヘリオトロープがなんなのか、またしてもさっぱりわからなくなりましたw

主人公が、暁兄だけでも助けるために、って「大嫌い」って言うシーンはすごく好きだったな……。

そういえば、暁兄はルート内で秘密が明かされませんでしたね。匂わせてくる程度。

山瀬ルート・後日談とあわせて予想はついたんですが、やっぱりルート内で秘密の暴露タイムが欲しかったな……というのが正直な感想。

他のルートで明かされるんだろうけど、それがむしろ嫌。

だって、他の人のルートでは、主人公は暁兄と結ばれないわけですよ。

そんな遠い関係の状態で秘密を明かされても、なんだか逆に悲しくないですか?

やっぱりね、盛り上がらないじゃない?

秘密は、その彼本人のルートで告白されてこそ輝くものじゃない?

と思ってしまって、素直に楽しめなかったな。

最後の最後でもいいから、暁兄と結ばれるこのルートの中で、暁兄の口から秘密を知りたかった。

水窪・山瀬ルートでは空気的存在だった餘部先輩がようやくスポットを浴びてきて、かなり気になってきました。

餘部先輩のとこ行きたい。

でも、お勧め順を考慮して次はルーエンいこうかな!

ルーエンはメインぽいのでめっちゃ楽しみ!