お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ペルソナ2罪 プレイ日記7

P2

※このプレイ日記はネタバレの塊です

クリアしました!

だいたい、35時間くらいかな?

ダンジョンは割と丁寧目にこなしつつ、悪魔会話やらサブイベやらはあんまりかな。

総括はまた、明日以降……かな。


4/26~4/30

ペルソナ2罪 プレイ日記2

ペルソナ2罪 プレイ日記5

ペルソナ2罪 プレイ日記6×2

拍手ありがとうございました♪

最近地味にペルソナで検索してこられる方も多い様子。

もっとちゃんとしたのを書けばよかったなぁと後悔してます……グダグダですいません。

各宮殿をクリア、んでもって天の川を下り、ラストダンジョンシバルバーへ。

宮殿は省略でいいかな。いや、栄吉にだけは触れておきたい。栄吉まじいけめんです。終わり。

あと淳だけシャドーとの戦いで初期ペルソナ・ヘルメスをつけ忘れてたので特典をゲットできませんでした……。悔しいぃ。

ラストダンジョンは、割と進みやすくてびっくりしました。罠もあんまりないし。

実はラスダン突入前にシアターの「カリスマの教室」「ペルソナ泥棒」をクリアしてたんですが、この二つのダンジョン……特に「ペルソナ泥棒」のダンジョンは複雑すぎて死ねました

嫌らしすぎる落とし穴の数々にどれだけ泣いたことか!

もうほんと攻略サイト見ようかと思った。がんばったけど。

これを経験してたおかげで、シバルバーはカスみたいなダンジョンに見えました(いい意味で)。

ストーリーは、想像の数十倍斜め上過ぎてびっくりした。ほんとこれに尽きる。

噂で出来たフューラーだとかラスト・バタリオンなんてのは単なる添え物、ポテトサラダ的な存在で、実は全て(噂が現実になるところから全部)はフィレモン様とニャルラトホテプ(普遍的無意識の表裏な二人?)が仕組んだことであったと。

んで、ラスボスは何故か各人の親父たちの集合体であると。いやたぶん中身はニャルラなんだけど。

ニャルラを倒したところで、イデアル先生が突如乱入、聖槍で貫かれて舞耶さん死亡。グランド黒須を迎えていよいよ世界も破滅の瞬間。

主人公たちが出会ったことでこの歴史は始まったから、その出会いをなかったことにして歴史を変えよう」というフィレモンの提案に乗っかって、歴史を変えることに。

パラレルワールド的に生まれた新しい平和な歴史(みんな知り合ってない)で、みんなが偶然出会ったシーンで終わり。

うーん、ミステリー……。最後の流れがつかめなさすぎて焦りました。

うーん、うーん。なんだ、この不完全燃焼感は……!

なんか、ネタもいいし流れも結構よかったのに、もうちょっとうまい話運びはなかったのか小一時間問い詰めたい

フィレモンも結局何がしたかったのさ。あんた何者なのよ。

ニャルラは割とちゃんと悪役してくれたのに、フィレモンは色々手助けしてみたり、でも黒幕だったり、でもでも最後は世界を救うための提案をしてみたり……。ようわからんぜ。

まぁ、10年以上前のゲームだしなぁ。

んでもってヒロインポジが舞耶さんでもなくギンコでもなく淳だったことに吹いたw

最後あたりの葛藤を担当するのがヒロインだと思っているのですが、それが淳。まさかの淳。まぁジョーカー様だしねぇ。ある意味一番のキーキャラクターだもんね。

去り際ちゅーをぶちかますのはギンコだし、そこでも達哉頬赤らめるし、結局、達哉にとってのヒロインって誰だったのかなぁ。

このゲーム、案外恋愛要素いっぱいあるくせに、きれいに完結したのはゆきのさんと栄吉&雅のところだけな気がするよ。

と、まぁ、よくわからない感じのクリアでした。

続編「罰」への布石なのかなぁ。

しかし、システムの想像以上のモッタリ感も相まって、「罰」がリメイクされても買うかどうかは怪しくなってきました。むむ。なんでだ。嫌いじゃなかったのにな。主人公が変わっちゃうのも大きいかも

違和感ありそうだし。

語ると長くなりそうなので総括で書くことにして、これくらいにしようかな。

クリアパーティもそのときに。