お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

デビルサバイバー2 プレイ日記7

デビサバ2

※このプレイ日記はネタバレの塊です

ついに7日目、ですがクリアならず。

セプテントリオンは倒し終えましたが、まだひと波乱ある模様。

7TH DAY 変革への土曜日

「憂う者」ルートの開始です。あ、そういや、憂う者の名前はアル・サダクというらしいですね。こやつスライド移動なのが笑えるw

サダクは耐性もいいし、何より驚異的なまでに行動順がまわってくるのが早いというありがたき存在です。

とりあえず他勢力を仲間にしつつ、セプテントリオンもやっつけていこうということに。

まずはダイチ率いる東京勢(誰とも争いたくない奴ら)とのバトル。

最初のバトルにダイチ・イオはいなかったものの、ジュンゴとヒナコと戦うことに。

争いたくないとかどの口が言ったのやらね

ジュンゴとヒナコそのものはカスのようなもの弱いんですが、増援として現れるシヴァがLv.76に(主人公はLv.50過ぎくらいw)に全耐性+物理反射という鬼畜使用w

万魔の乱舞くらいしかマトモに攻撃が通らんので、味方がヤラれないことを祈るという運ゲーに成り下がるくらい全滅しまくったのですが、よく考えると遠距離攻撃すればよかったのか……orz

ほんとわたしカスゲーマーです。

無事ぶったおしてシヴァが解禁されたのですが、さてはて、合体解禁される76までレベルが上がるかしらん。

魔神になったイオダイチ(←こいつはリーダーのくせにオマケのような存在であった)も倒し、4人のうちジュンゴとダイチとイオは仲間に復帰、ヒナコが離脱。

どうやら初期メン(ダイチとイオ)以外は絆が4ないと仲間になってくれないみたいね。

最後のセプテントリオンベネトナシュ」と会うものの、こいつが召喚した悪魔を全部強制帰還させる+新しく召喚もできないようにする+人間の攻撃が効かないという倒せなさ過ぎる存在であることが発覚。

どうにかする方法を探しつつ、味方集めに奔走。

お次はヤマト率いる大阪勢(実力主義な奴ら)。ヤマト不在ですが、脳筋ケイタ・極魔フミ・マコトさんとなかなか手ごわい面子。

まぁそれでもシヴァさんに比べればほんと赤ちゃんみたいな存在ですよね

ということで、ここではケイタのみが仲間に復帰。

最後はロナウド率いる名古屋勢(平等にしたい奴ら)。こちらもロナウド不在で、アイリ・オトメという可愛い組み合わせ。

敵が大集合するというなかなかメンドクサイ戦略をとってくるものの、まあ、これも弱い。

アイリとオトメは二人とも復帰しました。

ベネトナシュ対策は、終末のラッパ吹きトランペッターに妨害電波を出してもらうという作戦に決定。フミの協力でトランペッターにラッパを吹かせ、いざ出陣!

トランペッターを守りながら戦わなきゃいけないというバトルでしたが、トランペッターはがん無視でもいけました笑

とにかく、初期ベネさんが強い。

初期ベネさんを倒せば、あとの4つに分裂したやつはヘナチョコなので余裕でした。

また絆を深めたり悪魔合体に精を出したりして、今日はおしまい。

結構いろんな人と縁が深まったなぁ。

仲間に復帰した子たちとはみんな絆が5になったし……あ、嘘。イオだけは3だったわ笑

最終的に、

【仲間に復帰】ダイチ・イオ・ジュンゴ・アイリ・オトメ・ケイタ

【袂を分かつ】ヒナコ・マコト・フミ

【まだ戦ってない】ヤマト・ロナウド

という結果。

ちなみにパーティはみんなLv.60弱くらいで、

主人公(乱舞と吸魔とメディアラハン)+愛するヨシツネ(千列突きがほんと激強、でも打たれ弱い)+ラクシュミ(回復)

サダク、ジュンゴ、ダイチ(悪魔省略)というメンバーになりました。男ばっかですいません。