お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat 一ノ瀬トキヤ攻略

うたの☆プリンスさまっ♪ 一ノ瀬トキヤ

※このプレイ日記はネタバレの塊です

おはやっほ~!

ということで、トキヤルート。

いつでも全力なトキヤはなんだか可愛いなぁという印象。

全力の女装が古すぎてびっくりしたんですが……というか、あんたの隣に現役生女子高生がいるのにどうしてそうなったw

このルートでのVSシャイニーも、またわけのわからんことをwという感じでしたね。

まさかトキヤルートでも、今にもかめはめ波とか打ち出しそうな「はあぁぁぁぁ」って声を聞くとは思わなんだわw

話としては、まぁ、当初から思っていたとおりトキヤ=HAYATOという葛藤に苦しむお話。

トキヤとHAYATOのテンションが違いすぎて、すごく楽しかった!

個人的には、HAYATOもすんごい好き。HAYATOな時の声いいよねぇ。

HAYATOにこー! ってしてるスチル、めっちゃいい。

そしてこのルート、音也がいい味出してるんだよなぁ。トキヤにちょいちょい発破かけるのがとおっても、いい!

彼、自分のルート以外だと、最高に空気も読むし、ほんといい働きするんだ。

トキヤが音也のことを意識しまくりなのも、すごくニヤニヤしながら見られる。

そして、この思いを抱きつつ音也ルートを思い出すと、これまた萌えられるというお得さも半端ない。

なので、ネタとストーリーとをうまいこと終盤まで結構普通に楽しんでいたのですが……最後に、トキヤが生放送の番組でHAYATOは偽者でした!」って言うところでなんだか一気にさめました。

うーん。

トキヤがHAYATOを乗り越えるためには必要な流れだったのかもしれないけど、アンタの都合はおいといて、仮にもアイドルなんだから、ファンの夢を壊すようなことしていいのかよと思ったのよね。

普通に、HAYATOのことが好きなファンの子だっていただろーに。それが、今までこのキャラ演じてきて辛かった! とか言われても、困るでしょ。悲しいでしょ。

しかも、暴露後、登場人物たちが気にするのがトキヤの未来だったり、賠償問題だったりだけで、ファンには悪いことしたーみたいな感じがあんまりなかったのも、どうなのよ。

まぁ、このネタゲーでそんなこと真面目に言っても仕方ないか。笑

そこ以外は、案外嫉妬深いトキヤ(特にHAYATOに嫉妬しまくるw)と、案外性格が悪い(というかソフトS)なトキヤににやにやし通しな楽しいルートでした!