お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

デザート・キングダム 総評


デザート・キングダム(通常版)デザート・キングダム(通常版)
(2010/05/27)
PlayStation2

商品詳細を見る

3h.gif

魔神の王国"EVUU"の、ちょっぴりオシャマでワガママなお姫様・アスパシア(名前変更可能)となって、魅力的な男性キャラクターとの恋愛が楽しめる。

アスパシアは魔神と人間のハーフだったため、ある日突然魔力が使えなくなってしまう。

失った魔力を取り戻すため、人間たちの願いをかなえて魔力を取り戻しながら、お目当ての男性キャラクターと仲良くなっていこう。

人々の願いをかなえるために、"魔神ルーレット"に挑戦。

ルーレットの止まった目によって魔力が増減し、魔力が0%になるとゲームオーバーとなってしまう。

地味にコンプしてました笑

<システム>

まぁ、2010のだからなぁ……いまさら評価するのもなんですが。

ノベルパートは、当時にしては普通かな。可もなく不可もなく。

今作の特徴である「魔神ルーレット」が、周回プレイではかなりネックになってくる。ぶっちゃけめんどくなってくる。

なんだろ、こういうゲーム要素が面白くないのって、誰か気づかないのかな……?

ワンドのカス作業とかもそうなんだけど、スタッフとかテストプレイヤーとかは誰も疑問に思わないの? 心底不思議です。これ悪口だよ。

まぁ、そのくらいかな?

ただ、演出面はかなり凝っててよかったと思います!

立ち絵やら、テキスト枠横の主人公の表情やらが、とっても豊か!

キャラクター同士の会話では後向き×前向きの立ち絵で表示されて向き合った雰囲気にするとか、すごくいいなと思いました。

何より、主人公アスパシア!

まさか飛び出してくるとはwww すばらしい突っ込みスキルですw

ガラスの仮面ばりの白目やギャグ顔も豊富で、楽しませてもらいました。

地下ダンジョンのシーンでは昔々のRPGのような画面になったりといったお遊びも。

立ち絵もスチルも崩れなく、かなり綺麗だと思います。

BGMは……なんだろ、印象にないな。普通かな。変ではないけど、シリアスなとことかはもうちょっといいBGM流してくれてもよかったのよ。

しかしシャロンとイシュマールは立ち絵では完全に少年なのにスチルではとてつもないイケメンに変化してびびったw

オマケも充実。

ただ、もんのすごいセラ贔屓。「セラといっしょ」って、ほぼセラしか出てこねえしw

一緒に過去を回想するというコンセプトはいいんですが、なんで持ちまわり制とかにしなかったのか、疑問だな。

<ストーリー・キャラクター>

前半はひたすらコミカル&ギャグで、キャラルートに突入すると一部を除きほぼみんなシリアス。

とにかく、前半のギャグパートが突き抜けてる

主人公は枠を超えて突っ込んでくるし、時事ネタ取り入れてくるし、キャラクターたちがゲーム外のプレイヤーを意識したメタ発言しまくるしw

こういうの、合う人と合わない人がいそうだなぁ。嫌いな人はとことん駄目かも。

でも、掛け合いのテンポがすごくよくて、わたしは大好きでした。

アスパシアとウンバラの掛け合い面白すぎるw

ただ、登場人物同士の掛け合いはいいんですが、願いを叶えていくところ、つまりモブとの絡みはワンパターンで飽きがきたかな。もっとここ少なくて、メインに話を割けばいいのになと思いました。

キャラクターは、主人公を筆頭に一見絵の雰囲気が先行しちゃうので、最初はすごく幼く見えて困ったのですが、慣れてくるとちゃんとみんな青春してたり、大人に見えたりして、好きになれました。

ルートによって疑問が生まれる扱いのキャラクターもいたものの、みんなそれぞれ輝いてた。

イシュマールとウンバラがもう大好きなんだ。

各キャラ感想……は無理としても、せめて今週中には簡易のものでも書きたいと思ってるんですが、簡単に言うと

・セラ→爽やかで印象薄

シャロン→非情orイケメン

・ヴィ→それがDESTINY

・イシュマール→ツンデレ

・レジェッタ→爽やかで印象薄

・ウンバラ→忠犬

って感じの印象かな。レジェッタとセラがかぶってしもうた。

ほんとイシュマールのツンデレっぷりとシナリオのラブラブっぷりが最高すぎて転がった。イシュマールがいなかったらこのゲームここまで楽しめてなかったかもしれん。イシュマール最高。

そして特筆すべきは主人公

極度のめんどくさがりで突っ込み魔。あらゆるものに頓着しない。路上で寝るのもへっちゃら

とにかくギャグパートでは恐ろしいまでの冴えを発揮してくれますw

もーアスパシアのテンションほんと好き。

平気で攻略対象とひとつベッドで寝るところなんて、ちょっと間違えればとんだ波乱をプレイヤーに催しそうな展開ですが、それを嫌味ひとつなくこなすのはひとえにアスパシアのキャラクターのおかげだと思います。

最初は人間のことをかなり馬鹿にしているところも目立つのですが、それがシナリオでちゃんと成長してくれるのもよかった。

デフォ名呼びがないのが悔やまれる素敵な主人公でした。

イシュマールとウンバラに名前で呼ばれるところボイスほしかった……!

とにかく売れてないソフトらしいのですが、良作だったなぁ。まぁ良作だって評判聞いたからプレイしたんだけどね。

割と短くてさっくりでしたが、楽しめました!