お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

タイムトラベラーズ


タイムトラベラーズタイムトラベラーズ
(2012/07/12)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

3h.gif

東京上空に大きな穴を穿ち、甚大なる被害をもたらした謎の爆発。

人々は、その原因不明の現象を「ロストホール」と呼んだ。

それから18年。2031年4月東京――。

東京湾には、全高2000メートルの「宇宙エレベーター」が天高くそびえ立ち、

街の通りには、ホログラムの看板が賑やかに浮かぶ。

一見平和な、希望に満ちた日常。

しかし、時は刻一刻と近づいていた。

世界を変える、運命の時間が……。

――東京消滅まで、残り6時間。

東京を突如襲う、悪意に満ちたテロ。

立場も目的も違う5人の男女は、東京を救うため、そして自分自身の運命を切り開くため、テロ組織と対峙していく。

――そして、主人公たちの前にタイムトラベラーの少女・みことが現れたとき、運命の歯車が回りだす。

<システム>

選択肢を選んだりミニゲームのようなプレイングシネマイベントを挟んだりしつつも、基本は読み進めていくADV。

選択次第では膨大にあるBADENDに行き着くものの、基本的にお話そのものは一本道です。

5人の主人公の物語が影響し、謎が解き明かされていく。

個人的には、システム面はかなり便利かなと思いました。

前記事でも載せましたが、特に困ったことはないです。↓

バッドエンド回収の楽しみとか、チャートとか、TIPS(用語説明。小ネタいっぱい。)とか、428に似た感じで楽しいわー!

セーブロードもさくさく(オートセーブが物語中に挟まれる。すごく自然!)どころか、ほぼ感じない。

オートで進める機能もスピード調節可能。スキップもあり。テキストログあり、巻き戻しも可能(いつでも開けるチャートでも戻れる)。

台詞中にTIPSを開いても、TIPSを閉じるとまたそこから台詞が再開する。テキストログからもTIPS閲覧可能。

ただ、やっぱり最後まで行ってもミニゲームは面白くなかった。むしろ、これ必要だったのかレベル。

あと、ほぼ全ての選択肢で「時間切れ」という選択肢があるのですが、これの必要性もなかった。

時間切れだけが正解の選択もないし、他の選択肢で代用でしてるやつばっかりだったのががっかり。

総当りするのに時間がかかるだけでした。

グラフィックは、やっぱり「街」「428」のような、実写のほうが味があったなぁ。

実写はお金も時間もかかっちゃうらしいし、ポリゴンならではのアクションなんかもあったんだけど、実写の味には敵わないね。

音楽はよかったかと。各主人公のテーマソングっぽい曲が特にかっこよかった。

本編クリア後に開放されるTTP(ラブプラスみたいな、みことと交流するオマケ)は、どうやらストーリーもあるらしいのですが、そこまで楽しくはないかな。

これつけるなら(しかもここにストーリーつけるくらいなら)本編をもっと練って欲しかったかと。

<ストーリー・キャラクター>

山場に差し掛かるまでは「まぁ、それなり」レベルであるのはいいとして、山場に差し掛かってからが、あれっ? という感じでした。もう終わったの? って感じ。

面白くなかったわけではないのですが、物足りねぇなぁ、という。

428の「クライマックスに向かって全員で突き進んでいってる」感もなくて、正直、ちょっと肩透かし食らっちゃいました。

特に終盤、主人公たちが自らを犠牲にしていくって展開も、ちょっとなぁ……。

しこりと思ってしまった部分をあげると、

糸山先生は結局何者だったんだ

・主人公5人がタイムトラベルするきっかけ=自分の危機に身が迫ることなのなら、どうでもいいような選択肢(ストーリーに関係ない部分)での巻き戻しはなんで起こっていたのかがわからん

・謎の青い女は必要だったのか

ループがリセットした世界で、神谷があの奥さん&子供と家族になってるのは何でなんだ

・最後、スケルトいきなりみこと命になりすぎだろ!ってなった

・新道さんは、ほぼ全てを知っていたはずなのに、なんであんなにしょぼいことしか出来なかったのか

・5人の主人公と思って話を進めてたのに、最後ルサンチと神谷は犠牲になって死んじゃうし、ものすごく展開飛ばされてるし、特にそこまでの思い入れのないみことが世界の運命を決めちゃうし、全部リセットされちゃう

思うに、「タイムトラベラー編」をもっときっちり描くべきだったのかなぁと。

みことには本当に全然思い入れができていない状態で、みことこそが真の主人公だったみたいな終わりを迎えさせられても困るんだよなぁ。

テロの荷物運びになってるまでの過程とか、ループしまくって頑張ってる展開を見せてくれるだけでも盛り上がりは全然違ったと思う。

ただ、話そのものは破綻もなくて、結構面白かったんですよ!

感動するところもあったし、面白いところもあった。神谷さんオオカミなりすぎw

ルサンチ☆マンの話、ラストバトルの展開は特に熱くなりました。

それだけに、ちょっともったいなかったなぁと。

428と何回も比べちゃって申し訳ないのですが、あれはほんと、面白かったんだ。終盤の展開が、心底熱くて。

それを知っていて、期待しまくっちゃってたのに及ばなかったこと、みことにあんまり思い入れが出来なかったことが大きいかな。

やっぱADVはシナリオだなぁと思いました。