お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

月影の鎖 -錯乱パラノイア- 榛名望感想

月影の鎖 応援中!

※このプレイ日記はネタバレと愛ある悪口が多分に含まれています

榛名ルート=死ぬほどめんどくさい男+めんどくさい女+傷の舐めあい

でも萌えてしまった。

頭おかしい、ほんとこいつら頭おかしいとしか思えないのに萌えてしまったというこの気持ち、アムネシアのトーマを思い出しました。

でも、ヤンデレ男の乙女ゲームは割とあるんですよね。アムネも主人公が病んだりはしない。

あっちはひたすらトーマの病みに付き合わされた(というか主人公がアホすぎて盲目だった)ものですが、こっちはお互い自分も相手も病んでて傷を舐めあいまくってることを自覚したうえでさらに闇堕ちしていくという超高度なヤンデレルート。二人ともヤンデレ。止める人がいないからもう突っ走りまくる。

榛名も自分で自分のこと精神疾患とか言っちゃってる。まあ否定できない

攻略対象が敵の親玉的男に自分をダシにケチョンケチョンに貶されて凹みまくってるところを見て「嬉しい……」とか言って頬染めしちゃう乙女ゲー主人公初めて見ました。

依存エンドでは、敵の親玉的男の前で主人公が突然榛名を引っ張って押し倒させたうえ、そのままラブシーン突入

敵の親玉は高笑いしながら出て行ってくれる。高笑いはしているものの、空気を読んでくれたとしか思えない。敵の親玉の目前で濃密にいちゃつき始めた挙句、退散させるとか高度な変態すぎるだろ……。

こいつらまじで頭おかしいとしか思えない。

バッドエンドには当たり前のように心中エンドも用意されています。

むしろ心中が一番一般的かつ変態度の低いエンドな気がするくらいどのルートもどのエンドも変態的。

しかも榛名の言動がくそほどくどいのがさらに拍車をかけてるんですよね。

例えば、主人公が重そうな荷物を運んでいるのを見て、

「運んで欲しいって言って欲しい?」→「いいです」→主人公の前に陣取る→「どいてください」→動けないほど密着した隣に移動して運んでくださいとお願いせざるを得ないようにする

猪口さんなら「運ぼう」って一言言って荷物を取り上げるというワンターンですむのに……。

これは行動ですが、言葉もくどい。とにかくくどい。

神楽坂さんの言葉もくどかったものですが、あっちは学者的くどさでこっちは純文学的くどさかな。ちょっと方向性が違う。

そしてさらに、このゲームでは最年少のカップルのくせに、一番えろい。退廃的な耽美さ。そんなに直接的なシーンはないんだけど、いけないものを見ている気にさせられる。

榛名も主人公も積極的なんだよね。かなり早い段階からお互い、リアルに「あなたのためなら死ねる」系だからね。

でもわたしはそんなくそったれた榛名が好きで好きでたまんないんです。

本当に愛おしい。こいつの頭のおかしさが愛おしい。

榛名ルートも好き。榛名ルートの主人公も好き。

最後が駆け足&ご都合主義すぎるけど大好き。もう盲目だ。フィルターかかっちゃってどうしようもない。

たぶん、榛名&榛名ルートに嫌悪感を感じる人とか、クドすぎてうざったく感じる人もいるんじゃないかな。

でもハマル人はほんとにハマルと思う。心臓打ち抜かれると思う。例えばわたしのように。

榛名は声もハマりすぎてて怖い。

高めで特徴的な声なんだけど、好きだ……。補正もかかってるだろうけど好きで好きでたまらん。

あとメガネ+髪結いキャラだから、メガネオフ+髪おろし2段階変化が遂げられるのがずるいよね!!!

恋愛エンドのスチルの破壊力やべえ。撃ち抜かれた。

仕事着も死ぬほどかっこいいしね!!!

榛名に出会えただけでこのゲームやってよかったと思ってしまいました。

久々のミラクルヒットでした。

榛名愛してる!!!