お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

TOKYOヤマノテBOYS DARK CHERRY DISC 琉堂イエス感想

メーカー評の記事にたくさんの拍手ありがとうございます!

やや自重しつつもほぼ思うが侭に書いたので、たくさんの賛同(ですよね?笑)を得られて嬉しいです。

乙女ゲー業界ももっと盛り上がって、もっともっと面白い良質なゲームが出ればいいなぁと日々思ってます。

スタッフさんたちにはとにかく真摯さを忘れないで欲しい……!


TOKYOヤマノテBOYS Portable

※このプレイ日記はネタバレと愛ある悪口が多分に含まれています

お犬様とのペアが可愛い寂しん暴君でした。TYBは彼のための物語でしたね。

やばい、クリアしたのがメガテン前だからメガテンに毒されてもはや記憶が消滅しかけてる……。

まあ覚えている限りで頑張ろう。

彼にはプレイ前から登場人物紹介の欄にある(停学中)に笑わせてもらった記憶がありますが、期待を裏切らない天下無双の寂しん暴君でした!

出会った瞬間にドエム女だかマゾ女だかの暴言を吐いてくる男なので、どんだけ激しくツンツンなのかと思いきや、案外そっこーでデレてびっくりw

犬のぬいぐるみを買ってくれるところなんて、デレるの早すぎて何かの罠かと思ったわ。

ただ、他の面々との一番の違いは、「デートを楽しませてあげます、お姫様!」って扱いじゃないことかな。

ウワベだったり頭おかしかったりはするものの、今まではみんな主人公を楽しませよう喜ばせようってのは少なからず合ったからね。

時折のデレで崩れはするものの、基本イエス様のペースだったので、斬新でした。

あとちょっと笑いがこみあげてくるほどの中二病と孤独病w

マッパでバーで寝起きしてるってどんだけだよ……! イエス様まじでトガりすぎでしょ。

まあそこがかわいいんだけどね。

あとデレたときの破壊力もね。

シークレットテイルだったか、犬と主人公の取り合いするイエス様がかわいすぎるw

地味に料理してくれちゃったりするのもポイント高かった!

思えば、ヤマノテBOYSの中で料理できる男ってどんだけいるだろう。

哲・歩夢・伊織あたりは普通にできそう。ルーシーも一人暮らしだしできるか。ハマーは壊滅的なイメージしか浮かんでこんなw

ストーリー的には、ああ、TYBは殺人鬼とイエスの話だったんだなーと思いましたね。

ほぼ想像通りではありますが、唯一、すべての真実が明らかになるルート。

エスと殺人鬼の絆、殺人鬼と主人公の間で揺れるイエス

殺人鬼がボコられながら何年も何年もかけて築いてきた絆より、たった一週間付き合ってきただけの主人公への愛が勝ってしまうのにはちょっと疑問が湧きましたが、悩んでから、決断までのスピードが速いのもイエス様の美点なのかもと思いました。

決めたら、即行。主人公のために、迷わず殺人鬼に向かっていくイエス様は本当に格好良かったです。

なんだかんだ8人分多種多様なTYBを見てきただけに、殺人鬼の縁があるイエスが最後の決着をつけるシーンは、こみ上げてくるものがありました。

立ち絵とスチルも凝ってる……というか、一瞬びっくりしましたし。

哲ルートではちょっと自分を取り戻した殺人鬼ですが、本ルートでは我を失った怪物のままだったのが寂しくもあり。

まあ、イエスルートでちょっとでも元の恭平が顔を出しちゃったら、イエスが余計辛くなるだけか。

しかし、本当にTYBはイエスのための物語と言っても過言ではなかったな。

これまででほとんど全ての真実は明らかになっているものの、本命は間違いなくイエスだし、各ディスクから真相に関係あるのをピックアップして進めるとしたら、

・HM→誰でもいいけど、貢献度から悠斗

・SM→伊織

・DC→イエス

ってなるもんね。

そういや、ハマールートでは完全にスルーされてしまっていた悠斗が本命のイエスルートではちゃんと活躍してくれてて安心しましたw

全ルート終えてみて、やっぱハマーはありとあらゆる意味で異色だったんだな……と再認識。

記憶がもはやおぼろすぎてアレですが、とにもかくにもTYB全部終了

オールスターディスクには殺人鬼救済ルートもあるみたいだし、ファンディスクもめっちゃ面白そうだし(短いだろうけど)、もうお高いまんまでもいいからPSPに移植してほしい……!

各地で投げ売りも多いし、TYBって思いの外売れなかったんだな。

まあ、アク強いししょうがないのか。