お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ラッキードッグ1 ベルナルド・オルトラーニ 感想

ベルナルド、予想の100倍くらいダメオヤジで笑いましたww
以下、ネタバレあり感想!

f:id:kokochia:20181126210919j:plain

 

 


監獄編は、古くからの知り合いらしくゆったり。
逃亡編、小屋内で抱き枕! ……なのですが、これPC版だとイヴァンが一人遊びしてたり、ベルナルドもジャンに素股までいってしまうそうで。ルキーノとジュリオは気づいてそうな気がするな……w

 

で、デイバン編
まさか過去の女どころか現在の女、ガチ恋が出てくるとは思ってなかったwww
これBL界では普通なんだろうか? めっちゃアク強いシナリオだよね!?!? すごいなって思ったんですがw
ただ、思ったよりあんま気にならないというか、地雷感はなかったですね。なんでだろう?
ボブゲだから? それともジャンだからなのかな?? それとも、元々普通にみんな女好きだし経験ありって設定のおかげなのか??
ジャン自身も普通に内心でベルナルドと女のキス比べますしねw
手馴れた女主人公っていうと吉原彼岸花が思い浮かぶけど、あっちはあくまで仕事だからちょっと違うよねぇ……。
ただ大正メビウスの京一郎は処女性があったから、やっぱジャンのキャラによるものなのかな。
あとはベルナルドの恋人であるナスターシャがひたすら可哀想ってのもある。
ベルナルドはずっとジャンが好きっぽかったので(多分本編で出会う前から?)ナスターシャはずっと一番にはなれなかったのだろうし、結局最後には仕事(CR:5)のために利用されてしまうし……。ナスターシャ自身もベルナルドを利用してるし大人のお付き合いだったのだろうけど、やっぱり最後まで利用されっぱなしで、可哀想だなあという気持ちが勝ってしまった


ナスターシャの店にベルナルドがジャンを連れて行くシーンがあるのですが……。
いや、こここれ自体もどうかと思ったけどね!?!?w
普通連れて行くか!? 恋人ではない愛する男を、愛していない恋人の店に!? 修羅場すぎひんか????????
そこでもちろんジャンは内心ナスターシャに嫉妬するんだけど、どちらかというとナスターシャがジャンに嫉妬してる方が強く出てるのがよりいたたまれない。
というか、ジャンが大人すぎる。最初っから最後までナスターシャを気遣ってるんですよね……。

 

この店からの帰りに初ホニャララなのですが、まさかの道端でか、ベルナルドぉ~!!!
ていうかもうここほんと笑うよねw
「お前が女ならバンバン子供を生ませたい」とか、「俺とお前でそこらへんの女引掛けて子供生ませて、子供同士を結婚させたい」とか、愛の深さにびっくりするww 人生と血でジャンを縛る気マンマンですよねww
シーン的にはそんなに暗くないんだけど、ベルナルドの闇が思ったより深くて普通に引いたよwww
そういえば、そもそも最初にジャンとベルナルドが組んだのもベルナルドが仕組んだ(と言うかボスにお願いした)らしいんだけど、本編中では何故その時点でジャンのことを望んだのかの描写はなかったよね? そこはちょっと気になっちゃいました。
という感じに、元々ベルナルドはジャンのことが大好きで。
さらには収監されて地獄だったところをジャンが脱獄させてくれて、「それだけで俺の人生全部くれてやってもいい」となり……。
じわじわタガがはずれて行くところがリアルで、面白かったです!

 

ベルナルドルートは色々伏線が張ってあって鮮やかに回収されていくところも好みでしたね!
第1回目の監獄時代のトラウマで暗所・閉所恐怖症を抱えているのですが、逃亡編の抱き枕も、あ~そういうことなのかってなったり。明確には描かれてないですけど、多分死体安置所ルートで脱獄した時、持ち上げられてちょっと動いたのって、ベルナルドだったんだな~って思いました。袋に入れられてボコられてたから、つい体が反応しちゃったんだろうなあ……。
最後、ジャンが助けに来たときも涙目だったしねw
実際ベルナルドがビビるシーンってヒューズが落ちたときくらいで直接悲鳴をあげるのを見たわけでもないのに、弱点の多さゆえかあそこはヤバカッタってシーンの吐露が多いせいか、なんとなくヘタレな印象が結構強烈についてしまったw
トラウマだし仕方ないんですけどねw
あれでまたベルナルドのジャン愛が深まったんだろうな~って思うとちょっとゾクゾクしてしまいました。
これ以上ベルナルドの愛が深まったらどうなってしまうんだろう……w

 

一番盛り上がったのは、やっぱりフラン売りのところですかね!!!
あそこはほんと最高だった!!!
ラッキードッグの運を最高にいい具合に使った、って感じでよかったなあ。
ジャンが何もわかってないのもまたかわいくていいw

 

ラストはふられんぼからの雨上がり、って感じで。爽やかさと苦味が走る、ドラマチックな終わり方だったなあと思います。
花を持って行ったのはベルナルドなりの罪滅ぼしもあったのかもしれないけど、あそこで断固として帰すナスターシャによくやった~!!!って思ってしまいましたwww
いや、もうね。ベルナルドと付き合っててもいいことないから!!!
とっととフッたれあんなダメオヤジ!!!って感じですwww
あそこで安酒につき合わせて俺らかっこ悪いよな~って言ってあげるジャンがほんと痺れるほど好きだなって思いました……。ジャンさん、意識無意識問わず何回ベルナルドを地獄から引き上げるねんっていう……。
もうこれはね~。ベルナルドがあそこまで落ちるのも仕方ないよね……。
最後のこっぱずかしい大声告白はwww やっと吹っ切れたんだなって……。なんだろうな、ベルナルド、ほんっとダメ親父なんだけど、逆にそこがいいなと思いましたw
まさかこんなだめんずだとは思わなかったw イヴァンがある意味見たまんま(頭はよかったんだけど)だったので、びっくりです。年上の魅力に振り回されるのかな~って思ってたら、予想外の話運びでめっちゃ楽しめました。
とりあえずほんっとラキドはジャンがカッコイイ。
これ全ルートで書いてしまいそうw わたしは終わるまでに一体何回ジャンカッコイイって言うんだろう……。攻略対象の中でジャンよりかっこいい男が果たして出てきてくれるのだろうか……www

 

ということで、次は忠犬ジュリオいきます!