お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ラッキードッグ1 総評

ジャンカルロという太陽に出会ってしまった(真顔)。

以下ネタバレなし総評です!

ラッキードッグ1 - PSVita

ラッキードッグ1 - PSVita

 

物語は、その名を轟かせていたマフィアグループの幹部4人が芋づる式に逮捕されるという、前代未聞のスキャンダルから幕が開ける。
主人公はというと、刑務所の中
同じグループに属するマフィアの一味、訳あって刑務所暮らしをしているが、一構成員でしかない主人公は、幹部が捕まっても、特に興味もなくのんびりと過ごしていた。
そんな時に、突如、チャンスは落ちてきた。
一構成員である主人公が、マフィアのボスになれるという、人生最大のチャンス。
そのチャンスを活かすか、逃がすか。
それは『LUCKY DOG』と呼ばれる主人公の運次第。

f:id:kokochia:20180720101653g:plain

 

 <システム・グラフィック>

システム……☆☆☆☆☆

安心のプロトタイプ! ADV最高峰です。
選択肢スキップの爆速さに涙が出そうになりました……www
目パチ口パクはなし、デフォ名呼びはあり、キャラの名前変更システムなし。大正メビウスラインに引き続きこうなので、ボブゲはこれがデフォなんでしょうね。まあさすがにボブゲに自己投影は難しいということなんでしょうかw
ボイスコレクションは各キャラ30ずつなのですが、ジャンさんの枠だけ圧倒的に足りなくて涙しましたw

 

ゲームは脱獄編→逃亡編→デイバン編の3パートに別れていて、逃亡編までが共通デイバン編が個別
脱獄編は各キャラを選んで情報収集。ちゃんと脱獄できる手段を整えないと普通に脱獄失敗してしまいますw
逃亡編以降ではシナリオ展開に関係するのが、好感度と別にあるラッキー度オメルタ。これが選択肢で上下し、それによってエンディングが変わります。
普通に選択肢を選ぶといい感じになるようになっているので、わたしはバッドエンドを見るほうが大変で、攻略サイトに頼りましたw
ただ選択肢スキップがホンットに快適なので、各エンド回収は全然苦じゃありません
エンディングリストもあり

 

オマケはそんなにないですが、壁紙コレクションとして恐らく過去にどこかで使用されたのであろうイラストが見られるのは嬉しかったです。


グラフィック……☆☆☆☆

大正メビウスラインでもあったんですが、乙女ゲーだと主人公の顔グラが常にある場所(会話欄の横)に攻略キャラの顔グラも乗るのがデフォなんですかね?
立ち絵もあるんですが、会話欄の横に乗ることも多い分、乙女ゲーと比べると立ち絵のバリエーションが少なめかなと思います。ただ、小さい顔グラは表情豊か!
各キャラ脱獄・逃亡編の囚人服姿と、デイバン編のスーツ姿があるのは嬉しいですね!
わたしは大好きなのですが、絵柄的にもちょっと癖が強いかな? 色味も派手ですしね。
癖とは別に、たまーにスチルの崩れもありますw が、わたしはこの人の絵がほんとに大好きなので気になりませんでした!


音楽……☆☆☆☆☆

かっこいい……めっちゃ好きでした……!!!
各キャラテーマもいいし、どのシーンで流れる曲もかっこいいんだけど、特にここぞと言う時に流れるテーマ曲の「LUCKY DOG-Don't lose luck-」がほんっっっとに素敵で。
曲そのものもかっこいいのに使い方が絶妙すぎて、滅茶苦茶スカッとするんですよ……。
普通にサントラ欲しくなっちゃいますよこれは……。


<ストーリー・キャラクター>

ストーリー……☆☆☆☆☆
舞台は禁酒法時代のアメリカ。主人公のジャンカルロは東海岸に位置する移民中心の港町「デイバン」を基盤とするイタリア系マフィア「CR:5」に籍を置いており、末端の構成員ですが、脱獄が趣味なことと、ものすごく幸運な男「ラッキードッグ」であるということで知られている。
そんなジャンが警備が厳重なマジソン刑務所に収監されている時、CR:5の幹部である4人がまとめて放り込まれてきます。檻の中で彼らは「幹部をまとめて脱獄させれば次期ボスはジャン」というトンデモ指令を受け取り、張り切って脱獄を目指す事になるのですが……。

 

共通も個別もそこそこ長めかな?
あらすじだけ見るとものすごい脱獄ゲーっぽいですが、実際には抜けてからの方が話が長いですw
絵の雰囲気から見て取れるようにテンション軽めのゲームですが、蓋を開けてみると状況や世界観はかなりガッチリ設定されていて、シナリオもしっかりしていました。
マフィアもののため主人公含め登場人物が人をバンバン殺したり拷問するので、こういうのが苦手な人は注意かも。
ただ、主人公のジャンが明るく、一人称視点の独白もユーモアたっぷりのため、雰囲気は基本的にカラッとしていて明るいです!
登場人物間のやり取りも、洋画のようなセンス溢れる言い回しが多用されていたり、名作文学作品が元ネタだったり、すごく軽妙で独特なのがツボ
ご都合主義は山のように出てきますが、主人公のジャンが幸運の星の下に生まれた男「ラッキードッグ」という設定なので、それすらもシナリオの展開のひとつとして利用できるのがうまいなぁと思いました。

 

「恋愛してる!」というよりかは、大体が「絆が深まった結果なし崩しにヤッてしまい、恋愛もついてきちゃったぞ!」という感じなので糖度はそんなに高くはないですが、登場人物ほぼ全員性的接触や下ネタへのハードルが全くないので、そういうシーンでは普通にがっつりいちゃつきます。
元々18禁ゲーですが、濡れ場はかなりがっつりカットされてて、即反転or別シーンに差し替えがされてます。恐らくグロシーンもカットされているのではないかと思いました。

 

あと、過去の女及び現在の女がかなり絡んでくるシナリオもあるので、苦手な方は注意。
ただ、わたしもそういうのあんまり得意じゃないと思ってたんですが、何故かこのゲームでは気にならなかったですね……。ジャンさんの力ゆえだろうか。不思議だ……。


キャラクター……☆☆☆☆☆

ジャンカルロがまじで太陽(真顔)。
いやもう、ほんっとこんなに好きになっちゃう主人公いるか?ってくらい、ジャンさんにドはまりました。
明るくて、男前で、頭はいいし行動力はあるし決断力もあるし、もうほんっと好きという感情しかわいてこない主人公。多分、乙女ゲー含めて、今までやった全恋愛ゲーの中で一番好きな主人公です。ラッキードッグなんですが、ただラッキーなだけじゃなくて、ジャンが切り開いた道をラッキーが飾っていく、って感じで。とにかく好き。
ただ、元々ノーマルで恋愛遍歴もそこそこあるっぽく、女好き非童貞そっち方面に関しても明け透け基本チンピラっぽいキャラという、なかなかアクの強い主人公ではあります。
大人しく下になるようなキャラじゃないところが最高にツボりました。
ルキーノ・ベルナルドの年上組にはそこそこ乙女な側面も見せますが、イヴァン・ジュリオの年下組に対してはほんと男前で、「いいから来いよ」って感じで受け止めるのが最高にかっこよかったです!!!
なんというかもう惚れざるを得ない。
ただバッドエンドになると途端に逃げ出したり、いきなり不自然なくらいキャラ変しちゃうことがあるのが唯一の難点ですかねw

 

ジャンもかっこいいですが、攻略対象もよかった!
というか登場キャラがみんな好きだ……。
・ベルナルド…ちょいダメオヤジ
・ルキーノ…the伊達男
・ジュリオ…忠犬サイコパス
・イヴァン…ツンデレヤンキー
好きキャラは ジャン>越えられない壁>ベルナルド=ルキーノ=ジュリオ=イヴァン で、まあ要するに箱推しってやつですね……。ただジャンカルロという天使は別格すぎる(真顔)。
ルートは ベルナルド=イヴァン>ジュリオ=ルキーノ かなあ。全部好きなんですが、ベルナルドルートの哀愁の漂い方と、イヴァンルートの構成の妙に特にヤラレました。

 

オススメ攻略順は特にはないですね。ネタバレとかもないので、好きな順で大丈夫かと思います!
イヴァンルートの構成が特に素晴らしいため、最後にオススメする人が多いようなので、ご参考までに。
わたしはイヴァン→ベルナルド→ジュリオ→ルキーノでしたが、最後まで勢いを持って楽しめました!


いや~~~~~もう自分でもびっくりするくらいドはまりしちゃいましたね!!!!!
いやね、正直シナリオの重厚さとか出来そのものは多分大正メビウスラインのほうがいいと思うんですよ。
でもラキドはツボに刺さりすぎた。キャラのやり取り、延々と見てたい。そのくらいの中毒性がある。雰囲気も最高にいい。
ライターさんと感性も無茶苦茶合ってしまったんですよね。小ネタの元になってる文学作品がどれも大好きで、いちいちそれがまたツボを突いてくる……。本オタには耐え難い魅力でして。
そしてジャンカルロという男が余りにも魅力的過ぎた(それ言うの何回目だよ)。

 

ADVって大体クリアしたらスッと頭から抜けちゃうんですが、ラキドだけはず~~~っと頭に残ってて。
耐え切れずアニバーサリー本を集めたノベルゲームのSecret Diaryとか、LUCKY HAPPY LIFEとか、色々買いあさって今やってます……w
本編も、Vita版買ったのにPC版も買いなおしてしまいましたw
色々特典小冊子とかも欲しくなっちゃって、ほんと沼ってしまったな~って感じ。
なんでこんなにハマってしまったのか自分でもわかりませんw
今は秘密日記をプレイしつつ、+badeggの発売を心待ちにしてます!!! 秘密日記もめっちゃいいんですよね……普通に本編の続きの世界線の話なので……。さらにラキドが好きになってきてて困ってます……w

 

ラッキードッグ1、正直無茶苦茶オススメしたい。ラキド民が増えて欲しい。
ただわたしがウルトラ級のツボにはまってしまったので、あんまり客観的な評価ではないかもしれないw
それでもあえて言う!!!
ラキドはいいぞ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!(大声)