お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

古書店街の橋姫 水上 感想

さて、複数ラインから猛プッシュを受け、満を持してスタートの橋姫
なんというか、感想を書きづらいゲームだな……っていうのがありますねw
話の構造も複雑だし、ゲームとしてもかなり異質な存在なので、戸惑ってしまいました。
滅茶苦茶面白いんですけどね!
でもまあ、頑張って書いてみます!

f:id:kokochia:20190210135045j:plain
以下、水上ルートネタバレあり感想です!

 

 
とりあえず……橋姫おまえループものやったんかワレ!?
全然情報仕入れずにやったので、めっちゃ驚きましたw
流れとしては時間跳躍の力を手に入れた主人公が攻略対象の死の運命を回避するために奮闘する……という形になるので非常にスタンダードなのですが、橋姫の能力の制約がやたらとややこしいせいか、日本文学絡みなせいか、ありきたり感がないのがいいですね。
玉森の目が青いのとか、ループしてる最中で黒くなったり青くなったり、なんだこれ? って思ってたのが「そういうことか~!」って答えが出るの、非常に気持ちよかったです!
文学ネタの絡め方も秀逸で、シナリオが本当によく練られているなあという感じ。メイコや店主の正体も全然分からなかったですしw
奥さんはボイスが完全に男やんけって思ってたので、やはり男であったか……って感じでしたが、そこ関係で繰り広げられるエピソードもしんどくて、切なかったです。主人公たちの恋愛とは関係のないところでもドラマがあるのがよかったですねえ。治司くんと幸せになってほしい……。

 

初回は選択肢一切なしの水上固定で、これ自体にもびっくりしたんですが、まさか初回固定ルートからいきなり運命の相手枠ぶっこんでくるとは思ってもおらず、ルートを進めながら二度びっくりしてしまいました!
輪廻転生を繰り返しながらずっと玉森を愛し続けてて、今世でも橋姫の力を使って必死で玉森を助けて、そのせいで一番恐れていた橋姫の力の転移が玉森に起こってしまって、玉森を自由に生かすために水先のふりをして、玉森が不幸にならないために死を選んで、玉森に助けさせないためにわざと酷いこと言って……。
水溜りに落ちないようにぴかぴかの高価な靴を買ってあげる愛の形が美しすぎて泣けました。
玉森のために死を選んでいた水上と、そんな水上を救おうとする玉森のすれ違いが切なくてしんどい。
最初のうちは、玉森が自分の感情に嘘を吐くタイプで、しかもその嘘に従って行動しちゃうタイプなので、もどかしさがすごくてw
「死んだのに全然悲しくない」とかって独白するんですが、見てるこっちとしてはそれ麻痺しちゃってるだけじゃないですかあ……って感じで。
絶対心のうちでは分かってるのに他殺だという前提で行動しちゃう序盤、玉森のわがままさと自己愛が爆発しててめっちゃイライラさせられるのに、それが妙に楽しかったのも新鮮でしたw
思えば、ある意味玉森ほど感情移入しやすい主人公もなかなかない気がしますね。
己の無価値さを悟りながらも特別な人間でありたいと願い、強者のおこぼれに縋ろうとし、怠惰で、自分に甘く、卑怯で……特に序盤~中盤にかけては頭でっかちの甘ったれ現代人の日本代表選手みたいな考え方してるので、まるで鏡の中の自分の嫌な部分を見せつけられているかのような生々しさがすごい。これ当てはまる人多いんじゃないですかね?w
玉森、クソ主人公って聞いてそうなのかなって思って始めたんですが、クソなわけではないですね。超小心者オタクでワナビなだけに見えましたwww
みんな考えたくない自分の痛いところを突かれてクソに見えちゃうのかな~って思ったり。あっでも治司くん落とすところだけはクソだな!!!
同時に、玉森を全く理解できないタイプの人間からはどストレートにクソキャラに見えるだろうなとも思いますがw

 

でもそんな玉森も、ループを繰り返していく中で真実を知り、途中から無茶苦茶ストレートに水上への執着を見せて奮闘してくれるんですよね……。ここら辺の頑張りがすんごい愛おしくてね……
ぶっちゃけ最後の最後まで玉森の水上への愛って劣情を含めた愛ではないというか、厳密には恋愛感情じゃない気がするんですが、それでも水上を求めて、水上の全てを受け入れようとしているのが深すぎてものすごくないですか? 何言ってんだ自分日本語下手か??? いやでもそんな感じしませんか?????
片方はゴリゴリ劣情抱いてる恋愛だけど片方はそうじゃないのにそういうの超越して、結果としてあわさって愛!!! ってなるの、わかる気がするので、水上と玉森の関係性がハチャメチャに好きで……語彙力がなくて表現できないけどこの関係性がすごく好きなんですよ~!!!
初すけべの途中くらいからは玉森も恋愛に限りなく近くなってる気はしますけどね!!!

 

スケベといえば、橋姫のエロは文学的控えめスケベで、すんごい動揺してしまいましたね。
ラキドのオープンどストレートなスケベに慣れてたからか、橋姫の戸惑いつつのたどたどしいスケベに無茶苦茶イケないことしてるみたいな気持ちになってしまって……。
ていうかわたしBLのエロってラキドしか見たことなかったんですよね!!!
セカンドBLエロが橋姫だったのですが、こちらは秘めやかな営みって感じが逆にすんごい嫌らしかったですw
水上が歯止めをかけようとするのを玉森が怯えながらも必死に続けさせようとするのが可愛くて可愛くてね……。
目を離したら水上死ぬだろって思ってるのがもう完全にループのアレがトラウマになってるじゃないですか、しんどいかわいそうかわいい……
水上は最終的に死ぬつもりだったからわざとああしてたんだろうけど、いやほんとここに関しては玉森可哀想ですよ。
ていうか水上さんめっっっちゃ乳首攻めるよな? 好きすぎませんか???
あとはじめてなのにめちゃくちゃするな??? 体位変えすぎか??? びっくりしたわwww
なんなの輪廻転生してたらあんなに頑張れちゃうものなの?www

 

最後に水上の目が青くなってたのは、他人のために力を使ってしまった代償に、一番恐れていたことが起こった結果って感じなんですかね?
水上が玉森のために力を使って力が玉森に移り、玉森が水上のために力を使って力が水上に移り、次もまた同じことが起こりそうだし、本人たちにとっては可哀想だし不本意だろうけど、このエンドレスループ誰のためにとってもすごくいいことなのではとか思ってしまいましたw
すみませんこんなこと思っちゃってwww
力といえば、博士って現役で橋姫の力持ってるのかな? とも思いましたね。というか眼帯が怪しい。お前その下の目は絶対青いだろ! というね!
さらに感想書いてて思ったんですが、水上の輪廻転生と橋姫の力って関係ない……? んですよね? 輪廻転生の力というか意識は何処から来てるんだろう。謎だな。

 

次は今のところ一番注目してる川瀬ルートらしいので、楽しみです!!!