お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

古書店街の橋姫 仮面の男 感想

いよいよ最後!
玉森くんとのシンクロ率が滅茶苦茶高かった本ルート。
なんていうかもう色々衝撃的で……。
ということで、以下ネタバレあり感想です!

f:id:kokochia:20190313171631j:plain

 

 

いやもうこれプレイした人絶対みんな頭真っ白になるよね???

水上に「もう撮影が始まってるのか?」って聞かれたときなんて、玉森と一緒に脳内「?????????」って感じですよね???


実はなんと、カメラを入手したことがきっかけで玉森は映画制作をすることにしていて、その脚本を書いている最中に妄想がカタチとなったのが、今までのお話だった、と。
な、なんだって~!?!?!?
いやもうまずここでびっくりだよ。
関係者がほぼ全員仲良く大集合して話し合い。なんなんだこのゲームは。本当に橋姫か???
推理モノを撮影しようとしていたのを純愛モノに変更し、誰を主役にするかで和気藹々とモメるのがほんと暖かくて涙出ちゃいましたよね……。なんだよ大団円エンドかよって……まあカオルいないんだけど
玉森くんが女役に! って話が出たとたん、川瀬と水上が「俺を主役に」みたいに言い出すのがほんと面白くて面白くてwww
博士は「僕が女役で」って言うの笑ったし、もういっそ全員主役でよくないかって言い出しちゃう花澤もさすがの斜め上さでねえ。
まあそこまでなんだけどね。暖かいのは。いや知ってたけど~!!!!!

 

またしても唐突に現れる店主&仮面の男カオル、その語る真実が……もうさ……えぐすぎないですか……???
最初もうあまりの衝撃になんか色々吹っ飛んじゃって、その後12年後の玉森とカオルのラブラブ生活もあったりするんだけど全部吹っ飛んじゃって。
水上、川瀬、花澤の3人は店主によって15年前に殺されていて、現代にいる3人は玉森の妄想、イマジナリーフレンドだったと。博士も一度店に来ただけの人で、キカイ湯キッズも見かけただけで。
15年間、玉森はひたすら妄想世界に生きていたと。
もうええええええええええええええって感じでwwwwwww
衝撃過ぎてその後にスケベ入れられても全然入ってこねーわ!!!!!wwwwww
え、これってつまり今までのルートも全部妄想だったの?
これが正史? 真シナリオ? ってもうそれで頭がいっぱいになってしまってwww
虚無感がすごくて……。
これカオルルートのタイトルが古書店街の橋姫」という、本作のタイトルと同じなのもありますし。
ショックで昇天しそうになりました……。

 

まあ気を取り直してスケベの感想書きますと、12年後、32歳の玉森
完全に無知なカオル相手だったので、スケベは玉森がリードして色々教えた模様。なんだそれすげーえろいな。
12年後なのでカオルも勝手知ったるって感じになってるんですが、初めてのときもちょっと見てみたかったですね……。他の人相手の時だと常に翻弄されまくってた玉森くんが一体どうやって教えたんだろう。ちょっとそこ詳しくって言いたかったの、わたしだけじゃないと思います。
玉森くん32歳ですが、幻想で若いときの仮面を被るので、スチルは若いままなんですが、これ正直32歳Verも見たかったって人も多いのでは!? わたしもそうだぞ!?
店主ほどではなくとも20歳の時よりも確実に年は重ねてて、いや~見たかったな~!!!

 

と、まあ32歳玉森くんに萌えはしたのですが(萌えたんかい)、クリア後はやっぱりボーゼンとしてまして。
ツイッターで吐き出してたら、「公式サイトを見て!」という助言を受けて、見に行きますと。
公式設定では、このルートでは全てが幻想だけど、他のルートではみんなきちんと生きていると書かれていて、めっちゃほっとしましたw
全部が幻想なのが正史だったら立ち直れないところだった……。
クリア後ショックのあまりまじでゲンドウポーズとっちゃいましたよ。

 

ただ、〆としてはめっちゃ綺麗でもあるんですよね。全てが幻想だったエンド。
なので、カオルルートも美しくてとても好きですね……。

 

まあ、カオルと恋愛してるのか? って言われると、大いに疑問が残るんですがw
カオルとの関係は刷り込みに近い気がする……というか。
そもそも彼が愛を捧げていたのは玉森じゃなくて店主だったんじゃないのかっていう気持ちがわたしの中にはあり。
玉森自身との仲を育む描写は作中には一切ない(12年の間に色々あったのかもしれないけど)のもあって、ちょっとモヤモヤが残っちゃったんですよねえ。
玉森からすると現実には誰もいないし店主は殺しちゃったし、ほんとに「心のよりどころとなれるのはカオルだけ」状態なので、カオルに全ての情念をぶつけるのも理解は出来るんですが(まあ理解は出来ても萌えられるか? っていわれると、過程を全てすっ飛ばされてるのでちょっと微妙ではあるw)、カオルとしてはどう思ってるんだろうなーとか。
店主と玉森を同一視してるならしてるで、そこが脳内で別人処理してるわたしからするとちょっとなーって思うしw
感想色々見たんですがここ気にしてる人があんまりいなかったので、こういうの思ったのわたしだけなのかなあ。
もしかしてなんか勘違いしてるとか……!?
それか、ウワサの副読本? とかに何かしら書かれてるんだろうか!?
ここのアンサーご存知の方いらしたら、是非教えて欲しいです……!

 

……とまあちょっと衝撃を受けたりモヤったりしつつも、終わりました橋姫!
いや~~~すっごいゲームだった。ほんとよかった。
これは評判になるのも頷けるなーという出来で、プレイしてよかったです!
さて、また総評は後日あげます!