お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo- ニコラ・フランチェスカ 感想

さて、お次はニコラです!
ニコラね……申し訳ないんですけど、正直萌えないと思ってて……。
萌えないだろうから先にやったろ! って最低な気持ちでプレイしたんですが。
どはまりしました。

f:id:kokochia:20190915212915j:plain
以下、ネタバレあり感想です!

 

なんて~かね、ニコラってめんどくさい男なんですよ。
ゲームやっててもここがいい~! って特別思えるシーンは、途中までなくって。
なのになんでかハマってたんですよ。いやなんだこのクソ感想は。ニコラのよさ1ミリも伝わらんぞ?w


ニコラは裏切ってヴィスコンティの元へ行ってからが本領発揮でして。
リリィのことを利用して裏切って、あと多分「己の内の中に入られてしまう」ことへの恐れみたいなものもきっとあって。
だから冷たくなっちゃうんだけど、でも罪悪感もある……っていう複雑な心の動きがハァ~愛おしい!!! ってなるというか。
「優しくはしないよ」って言う割に今までとそんなにかわらず接してくれるのが、ニコラという男の根っからの面倒見のよさなのもすごい萌えました……!

 

それにニコラルートは何より、リリィの言動がものっっっすご~くよかったのも印象的でした。
序盤の「親しくもない人間に弱音を吐かれたら困るでしょう?」っていう発言にはじまり、裏切ってから「君のことはどうでもいいから媚びるな」と言い放つニコラに対して「たとえ目的のためであったとしてもわたしは嬉しかったから」って言ったり、「優しくしてくれなくていいからあなたと話したい」とか、「ファルツォーネで優しくしてくれていたのは利用するためだったんだってわかって、すっきりした」とか言うのが、マジでいちいちツボで……。
ニコラルートのリリィ、すごい出来た女なんですよね。ダンテルートではちょっと少女めいた……というか幼い言動が目立つところもあったんですが、このルートのリリィが本当に好きで好きで……!!!
健気とも違うのかなあ、芯が通ってて……。
だからこそニコラがリリィに惹かれるのわかるし、めんどくさい男ニコラにもストレスためずに萌えられたというか。
やっぱ乙女ゲーにおける主人公って大事ですよね!
主人公にイラついちゃうと素直に萌えられないもんな……www
そんなリリィが凶弾からニコラを庇って、ニコラがついに気持ちを爆発させちゃうシーンは「ハァ~~~!!!」ってなりましたよね!!!
いやもうわかるうううぅ……ニコラとリリィ~この二人のカップルが好きだ~~~!!! ってなるんですよぉ……!!!

 

まあ終盤のロベルト大暴走展開はちょっと笑ってしまいましたがw
ロベルト、危なっかしい男だな~とは思ってましたがあそこまで超特急でハジけるとは思ってなくて……w
マルコをさくっと殺してしまったのはショックでしたけど、楊に上手いこと操縦されてしまったのとか、行き着くところまでいっちゃうのが早すぎて。
BESTエンドは市民を(シナリオ的に)都合よく殺して回るってのがちょっとご都合主義感溢れてたので、GOODエンドのロベルトを殺しちゃったせいでニコラの冤罪が結局晴れなかった……って展開が好きでしたね。
あとBADの監禁ね!!!
ダンテが死んで、ギルを殺してぶっ壊れてしまったニコラがファルツォーネを継いで、屋敷にリリィを閉じ込めて……リリィも「ニコラのために」と思って逆らえずに、諾々と従って……。
リリィのそういう内面もわかってるけど、でもそうやって自分のためにいうことを聞いてくれるリリィが愛おしい、さらにもっとぶっ壊したいって思うニコラ…………好き……。
なんか彷彿とさせるなーと思ったらアムネのトーマの「ずっと一緒だよ」エンドですよねwww
トーマもほんと好きだったからな……。いやニコラはここでしか狂わないんだけども……。
とてもいい監禁ネタでしたありがとうございました。

 

またニコラ、スチルも全部美しいんだよな!
いやピオフィは基本的にどれも綺麗なんですけど、ニコラのスチルはほんっと美しいのが多い。
一番好きなのはダンテの墓を前にして雨に打たれてるところです。

 

いやーしかしニコラ、ダークホースだったな……。全く萌えないと思ってたのに……悔しい……。
ギルは強制ラストっぽいので、オルロック→楊かなー。オススメ順、ガン無視ですねガハハ!!!