お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

遙かなる時空の中で7 阿国 感想

まず最初に、この記事の内容とは全然関係ないのですが、リクエストボックスへのリクエスト及びコメント、ありがとうございます!
ゲーム予定が割と常にぎちぎちに詰まっていてなかなか差し込めないのですが、気になったやつは隙あらばやろうとリストに入れてますし、ぼちぼちやってもいますので、気長にお待ちいただければ……と思います。
具体的には、リクエストもらってプレイ済みが「時計仕掛けのレイライン」「ピオフィオーレの晩鐘」「遙かなる時空の中で6」「DRAMAtical Murder」、
未プレイで検討中(優先度高)が「きんとうか」「龍が如く0」「図書室のネヴァジスタ」、
未プレイで検討中(優先度中)が「紅色天井艶妖綺譚 二藍」「鏡界の白雪」「ブラザーズコンフリクト」「ドラクエビルダーズ」となっております。
リクエストボックスにリクエスト入れると同時に感想をくださる方もいて、それも大事に読ませていただいてます。
めちゃくちゃ嬉しいです! ありがとうございます!!!

f:id:kokochia:20200628195334j:plain

さて、阿国ルートの感想です。
阿国さんはちょっと賛否両論ありそうだな~と思いましたw
以下、ネタバレあり

 


阿国の正体が明智光秀の息子・明智光慶……というのは共通で(ほぼ)明らかになるのですが、阿国が離脱したり行動を渋ったりするシーンが、どれも正体が明らかになると滅茶苦茶納得がいくってのがすっごい気持ちよかったです!
途中でモブ少女が「わたしもお国だから、わたしが舞をするようになったら出雲のお国って名乗るわね」って言うのも、こっちが本物(と言っていいのかアレですが)なのか~ってなったり、そういう細かいところがさすがコエテク……って感じで感心しながらプレイできました。
ただ、元許嫁で親の敵の子……っていう超泥沼で重い設定なのに、そこに関してはサラ~っと流れてw
元々阿国「どう考えても無理な明智の再興という期待を背負って生かされてしまった」ってことに死ぬほど悩み苦しんで生きているので、さらにそこら辺の事情で悩ませるのは酷だろうとか、主人公のキャラ(現代的な考え方や柔軟さ)からしたらそこに固執は出来ないってのもわかるんですが、せっかくの激重関係なのにもったいないな~って。
なんかわたしいつも隙あらば苦しませようとしてるな……。そういう性癖なもんで、すまない……。

 

ガラシャも出てくるだろうなと思ってたら出てきましたね!
個人的には、ガラシャが最初は(光慶に)明智のために生きろとしか言えない」って言ってくるのに、助けた後は「自分のために生きるのもいい」って言ってくれるのがすごく好きでした。
まあガラシャ救出の流れはさすがに雑過ぎんか? と思いましたけど。
戦国の武者たちを死んだふりで騙すとかちょっとパワープレイが過ぎるのでは?
ていうか介錯の様子もない女の自害なんてどう考えても信じて貰えるとは思えないし、ぜってーその場でとどめ刺されるじゃんって思ったよ……w
せめてこう、もうちょっと三成が「わかってたけどわざと見逃したんだぜ」みたいなのをこう、醸してくれればな~って思ってしまいましたw あれ、見逃してくれたってことなんだよね……? そうでなきゃおかしいもんな……w
平島義近を見逃すくだりも、甘すぎる~~~って思ってモヤってしまったwww
いや本人も言ってるし、そういうテーマのルートなんだってのはわかるんですが、せめて……こう、もうちょっとボコボコにしたかったぞ!!!

 

そういや八葉も全然出てこなかったな。そういう点でもあっさりしてたなと思いますw

 

ところで阿国はキャラ的に現代帰還が似合うんじゃないかなと思ってたんですが、残留ENDでしたねえ。
まあでもしがらみを乗り越えたからこそ、残ってもつよく生きていけるってことなんでしょうか。
ところで、阿国は男姿も女姿もうつくしくてよかったですね。舞のスチルは本当に好きでした!

 

次は武蔵行こうと思います! 実は好きになることが多い天朱雀……!