お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ゲーム予定立ててみた@~2019/3月

最近ボブゲの感想しかあげてなかったんですが、一般ゲも普通にやってますよということでw
アサオデとかもクリアしてるんですが感想書いてないなあ、書かねば。
さて、では久々に年末~2019年始のゲーム予定をあげてみます!

 

続きを読む

ラッキードッグ1 Secret Diary F 感想

というわけで Secret Diary F
アニバーサリー本に入っていたノベルに背景、スチル、BGMをつけたもので、ビジュアルノベルというジャンルになるのだそう。
ボイスこそありませんが、ゲームという縛りがないせいか、文章が長めで、描写や心情吐露がたくさんあるのが読み応えがあって嬉しかったです。

 

これ驚きなのが、各キャラのものは本編各キャラルートの続き、オールキャラものは誰とも結ばれていない前提での続きで、話が繋がってるんですよね。
いや話が繋がってるというと語弊があるか。
一編一編はきちんと完結しているんですが、2009→2010という風に、現実の時間の経過と共に年月が進み、状況も動いて、キャラクター達も年をとっているんですよね。
しかも軽くイチャイチャしてるだけじゃない
ラキド本編は禁酒法時代の1932なのですが、翌年禁酒法は撤廃されていて、密造酒などで稼いでいたマフィアはシノギの鞍替えを余儀なくされていたり。それに絡む軋轢だの、各幹部の抱く問題だの。そういうのがすっごく丁寧に描かれているんですよね……。
なんというか読み応えがヤバイもうこれ実質続編って言ってもいいのでは?レベルでした。
ぶっちゃけ本編より出来がいいんじゃって思った話すらありまして。
もうほんっとに、心底買ってよかったって思いました……
以下、心に残った話のネタバレあり感想。

f:id:kokochia:20181212114117p:plain

続きを読む

ラッキードッグ1 総評

ジャンカルロという太陽に出会ってしまった(真顔)。

以下ネタバレなし総評です!

ラッキードッグ1 - PSVita

ラッキードッグ1 - PSVita

 

物語は、その名を轟かせていたマフィアグループの幹部4人が芋づる式に逮捕されるという、前代未聞のスキャンダルから幕が開ける。
主人公はというと、刑務所の中
同じグループに属するマフィアの一味、訳あって刑務所暮らしをしているが、一構成員でしかない主人公は、幹部が捕まっても、特に興味もなくのんびりと過ごしていた。
そんな時に、突如、チャンスは落ちてきた。
一構成員である主人公が、マフィアのボスになれるという、人生最大のチャンス。
そのチャンスを活かすか、逃がすか。
それは『LUCKY DOG』と呼ばれる主人公の運次第。

f:id:kokochia:20180720101653g:plain

 

続きを読む

大正メビウスライン Vitable 総評

大正メビウスライン Vitable - PS Vita

大正メビウスライン Vitable - PS Vita

 

時は大正末期。日本が軍事国家として世界と争わねばならない、熾烈な時代。
主人公・柊 京一郎は帝國大学へ進学するため、帝都へと上京する。
勉学に邁進し、郷里のためにひとかどの人物になると決意していた京一郎はしかし、己が持つ特別な力のために軍部-大日本帝國陸軍-に目をつけられることになる。
死んだ人間――死霊が見えるようになったのは大病を患った幼少時。
その時からずっと京一郎にとって恐怖の対象でしかなかった死霊を、軍部は外国の脅威に対抗するための力として用いようとしていた。

軍部とその計画を阻止しようとする者たちの対立が、京一郎の運命を巻き込んで帝國の未来を変えていく――。

f:id:kokochia:20180720101534g:plain

 

続きを読む

ラッキードッグ1 ジュリオ・ディ・ボンドーネ 感想

すっっっごい血みどろルートです。マッドドッグの名に恥じぬ狂いっぷりが堪能できるルート。
以下、ネタバレあり感想!

f:id:kokochia:20181126210915j:plain

 

続きを読む

ラッキードッグ1 ベルナルド・オルトラーニ 感想

ベルナルド、予想の100倍くらいダメオヤジで笑いましたww
以下、ネタバレあり感想!

f:id:kokochia:20181126210919j:plain

 

続きを読む