お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

VitaminZ アラタルート

アラタ

マジマジドマジはマジマジドマジに癖になります。

アラタとの1年間

軽い分振れ幅が大きそう……という期待大で始めたアラタ。

あと花とかいろいろ、謎のエフェクトが多いですよね。笑

序盤から答えにくいこと質問してくるし……クセモノなのはわかってたけどひょっとして新たなる天才キャラ? と思ったりもした。

まぁそんなことなかったけどね

しかし、ゴロちゃん可愛い。落ち着いてて、Xの時より好きだな!

そして体育祭の那智にまたしてもムカついた……。うーん、那智……。

不正しておきながら反省も謝罪もないって那智のスタンダードなの?

那智にムカつかないルートがほぼないってどういうこと……?

いやいやこれはあれだ。きっとあれ。好きな子ほど気になるってやつ。そう思いたい!

生徒会への抗議行動として気球を飛ばすA4に、フランスパン投げて気球に指す主人公にも笑ったなw

バリケード事件より、こっちのがハジけてて、A4とClassZらしくて好きかもしれん。

ClassZってなあに? ってのに真っ向から向き合ったのはアラタルートだったな。意外。

才能はあるけど、問題児達の寄せ集め……学校の名誉にするためだけの……。

実はちゃんとみんなと向き合えてなかったんだな、って猛省する主人公に好感。

迷って悩んで、成長しなきゃって自覚して頑張るこのルートの主人公好きだな。

究極の選択・学でのB6の暗躍が素敵! B6活躍しすぎですw

聖帝舞踏祭で海外逃亡に至るというイベント、いきなりでびっくりしました。

なんか、アラタっていまいちつかめないな。そういう逃げキャラっぽくはなかったんだけどな……。

しかし逃げるアラタに対して説得する主人公の言葉が……省略されるとかどんだけだ( ゚д゚)

おいっそこが一番大事なとこでしょ!!

例えるなら、金八先生のクライマックスでの説教シーンがカットされて、「金八は思いの丈を伝えたのだった」みたいなモノローグが入って終わったみたいな心境だよ!

説教シーン省略されてアラタが改心しました的な感じになっても全然説得力がないw

超展開すぎてわろた

なんであそこ省略したんだろう……。

その後テニス対決に至るのも、まぁいいとして。

アラタVS光のスチルの光のポーズw ドリフのコントかよwww

もうスチルで笑わせるのはやめてくださいVitaminシリーズ。何回スチルで萎えたことか……!

大事でしょっスチル! ばかばか!

あと声と音だけでテニスシーン再現には無理がありますね。ギャグ

理事長は相変わらず何言ってるのかわからないくらい電波でしたね。ま、葛城せんせのエコーマイクキタコレwww で粉砕されたけどな!

てか葛城とT6追い出されてたのか……(少なくともこのルートでは)。衣笠先生とか衣笠先生とかどうやって追い出したんですか?

GTRの味方になるくだりも無理矢理すぎるw そんな予兆は一切なかったよw それいらねぇw

というか、理事長とかGTRのみならず、全体的にアラタルート荒すぎないか? 荒タだけに

背景も割と丁寧に描写されてたはずなのに、いかんせんキャラクターの動きが意味不明。背景とかみ合ってないというか……。

弟ちゃんの言動も意味不明だし、そもそもアラタがブレブレだし(女好きだけは揺らがなかったけど笑)、オヤジのやりたいことも不明……。

最後、結局アラタはテニスをやりたかったの? 医者になりたかったの?

医学部行って医者になるなら、テニスは部活とかの範囲内ってこと? ならなんでオヤジはそれすら反対したの? お茶目さんだから?

トンデモだけど一本だけは大切にしているものがあるってのがVitamin生徒たちのいいところだと思っていたので、この「どっちも!」にはがっかりしたかなぁ。翼の二足のわらじはうまいことまとめてたのに。

一貫してたのは謎に光君だけな気が。彼はブレなくて安心してみていられましたね。笑

しかし、エンディングのモブ生徒の「なんで先生も俺たちと一緒に卒業しないんだよ~」な台詞には感動しました。

ノーマルエンド

医大をやめて文学部に入り直したエンド。テニスも特にやらず。ゴロちゃんの弟子に。

アラタの方向性がますますわからんw

しかもみんな(家族も)それをアラタらしいってw

なんか弟ちゃんに気を遣ってる的な感じだったけどそれでもなー。こんなにイマイチなノーマルエンドははじめてです!笑

ちなみに紫露草の花言葉は「尊敬しています」ですね。

パーフェクトエンド・ドリームエンド

まさかの覚えてないw ラブラブではあったと思う。