お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲーム感想。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲー、ボブゲが好きです。辛口め注意。

灰色のアルカディア 菖蒲 理央 感想

なんかもう久しぶりに萌え滾ってキーボードを叩き始めてしまった
灰色のアルカディア菖蒲理央。そういう力のある男でした。

灰色のアルカディア、はっきり言うとヒキはめちゃくちゃ弱いです。
申し訳ないんですが序盤~共通ルートはあんま盛り上がらなくて、ものすごく斜め読み(斜めプレイ?)してました。
しかし個別ルートに入ってからは一転。
盛り上がりしかない。
ということで以下
ネタバレあり感想です。ツッコミオンパレード記事なので、そういうの我慢がならないという人の閲覧は推奨しません

 

 

メタ的な(経験則やゲームそのものなど)ものによる推察はさておき、とりあえずだいたいのプレイヤーが理央に対してこいつやべえなと思いはじめるシーンは猫ちゃんににゃんにゃん♡している理央を見た瞬間じゃないかと思うのですが、個人的にはにゃんにゃんそのものよりそのあとの話嚙み合わない理央のほうが怖かったですね。

この話の嚙み合わなさ、絶妙に引きずる。こいつ、怪しい。オデ、怪シイ男、好キ。デモチョト、パンチ足リナイネ……。

そう、理央の印象はそんなもんでした。

わたし恋愛ゲームは興味沸かない男から行くタイプなので、ぶっちゃけしょっぱな理央いったのも全然そそられなかったからなんですけど、個別ルート入ったら一転。

無視され始めた瞬間、テンションMAX!!! いじめキタ~~~!!! 待ってました~~~!!!!!
いや誤解を招きそうなので補足しますけど、珠生くんがいじめられることだけが嬉しくて興奮したわけではないですよ?
それもありますけど(あるんかい)、この流れで来るいじめ、100000000%理央が犯人じゃないですか?
珠生が自分以外の人間と仲良くするのが気に入らなくて、自分だけを頼みにさせるためのよくあるアレでしょ??
そんなんもうね、もうね、興奮せざるを得ない
理央の思い通りに依存し始め、付き合い始め、果ては孤立したくない珠生が唯一の味方である理央に圧かけられて、本当はやりたくないことなのに、嫌われたくないが故に理央の思うままにさせられる(授業サボらされる)展開に至った際には、めっちゃ笑顔になってしまいました。
これを見たかったんだ…………(感無量)。
ただ意外だったのは、珠生自身この歪さに気づいてたことですね。
無自覚かと思ってたら自覚ありなのか。余計いいじゃん。
珠生ちゃん、基本的には割ときちんと物事を考えられる子なのが大変良かったです。まあ、考えた結果至る結論には賛同できないことも多かったですが……。

 

いじめパートはそう長くはなく、クラスメイトが現行犯で珠生のものを盗もうとしていたところに居合わせ、問い詰めた末に割とすんなり理央が犯人であると発覚。
曰く自分は過去(ここに来る前)にも同じような事件を起こしていた。嘘をつき、自分の言動でとある人間を破滅させ、最終的にはその相手に刺され、経緯がばれ、親も含めた周囲から非難された。またおなじことをやってしまった。次こそ改心する、みんなの前で自分の罪を告白する、だから許してくれ――
う、嘘くせぇ~!!!(大興奮)
はい、第二のこれを見たかったポイントきましたこれ。こんなん絶対嘘じゃん。
そういえば噓だと思ったのの範囲についてなんですが。
クラスメイトの前で告白するという話はもちろんのこと、わたしはそもそもこの過去話自体が真っ赤な作り話だと思ってて。こいつバレたときのために珠生ちゃんを騙すための二段構えの長大な嘘ストーリー考えてたんだな……て感心してたんですが、理央ルートクリアした結果、この過去話自体は普通に真実だったようです。疑り深過ぎました。反省。

さて、理央は果たして本当に罪を告白するのか、しないのか……!?
ここでルート分岐です。
ちなみにわたしはハピエン行ったつもりでまっしぐらにBAD ENDルート行ってました。BAD回収した後、ハピエン行こうと思っても全然たどり着けませんでした。理央の心が1ミクロンもわかっていない女だった(take1)悲しい……こんなに好きなのに……。

バッドエンドは言うまでもないですが、理央がクラスメイトにさらなる嘘をつくルート。怒りを煽られたクラスメイト達は激昂。しかしボコったりするとあとがやばいので、みんなでレイプしようぜということになる輪姦エンドです。ボブゲ界における罰といえばこれ! みたいなとこありますよね。
でもぶっちゃけ、わたしはここでモブレくるの割と予想外でした!
理央が罪を告白せず嘘をつくのは「まぁそうだろうな」って思ってたんですが、理央公認でモブレに行くとは思ってなかった。理央のこと同担拒否過激派だと思ってて……普通に読み違えました。
全然違った。理央の心が1ミクロンもわかっていない女だった(take2)
モブレは、なぐられたりはしないですが、普通にゲロは出ます。グロさは……どうだろう? あんまり感じなかったな。絵が上品な感じだからかもしれない。贄町とかもそうだっただけど、絵が上品系だとグロさあんまり感じないんですよね。
あとモブたちもそんなに気持ちよさそうじゃないし、珠生もくやしいけどかんじちゃうみたいな感じもそんなになく、殴ったりもできないし、シンプルに誰もよくないだけのモブレなのがちょっともったいなかったかな~。どっかしらもうちょっと過激でもよかった(最低)。モブクラスメイトたちが目隠しされた珠生に対して、今から輪姦しま~すって予告してくれるのは親切で良かったです。
モブレが終わった後は理央が迎えに来てくれるんですが、ここで理央が「お前が犯されてもやっぱりお前のことが好きだった、だからこれは運命なんだ!」って言ってくるのが最悪すぎてテンション爆上がりしました。
こんな最悪な運命ある?????(take1)
理央はいちいち運命運命うるさかったんですが、まさかここで運命というワードの回収をしてくるとは、斜め上すぎてひっくり返りました。シンプルにカス過ぎるだろ。最高。
そういえばこのあと狂った理央くんと絶望のラストエロシーンあるとわくわくしてたんですが、なくてちょっと残念でした。
しかし理央バッドルート、終始これが見たかったんやの連続で、興奮しっぱなしでした!!!

ネタばらしシーンから分岐するハピエンルートですが。全然たどり着けなくて何度も何度もやり直し、ようやく分岐して、理央を殴るの選択肢が出てきたのを見た瞬間、わたしは全てを忘れて殴る選択肢を選んでいました
珠生くん、かわいいお顔の割に、結構ガチで殴ってくれてすっきり感半端ないです。拍手喝采やこんなん。わたし、受けが攻めを殴るの大好きです。いや、攻めが受けを殴るのも大好きですけど。
ここから理央が涙を流しながら怒涛の告白に入るんですが、もはや「理央と言えば?」の代名詞になっているアレ。そう、ここでまた運命の再来です。
「お前はオレの頭の中に昔からいた。お前の頭の中にだって、きっとオレがいるはずだ。思い出してくれ。オレを、運命を拒絶するな(要約)」
こんな最悪な運命ある?????(take2)
いや、take2は最悪というか意味不明なんですけど。珠生ちゃん引いてるじゃん。モノローグで「わけのわからない運命」って言っちゃってんじゃん。
珠生ちゃん、ここで「俺に嘘をついたのは俺を孤立させるためで、どんな気持ちでやったかは好きだから俺を独り占めしようとしてたってことでいいか?」って端的に要約してくれたの大好きです。身も蓋もない
さらに反省したから罪の告白するっていう理央に「見張るためについてくぜ」って言う珠生ちゃんも、「自分も一つだけ誤魔化してることがある、(初セのあとのやつ)俺たち付き合ってるってことでいいと思うよ」ってここで言ってくれる珠生ちゃんも大好き。
大好き。
大好きではあるんだけど……全然理解はできない!!!
いや、無理やろ! 何されたと思っとんねん!! なんで信じられんねん!!! BADエンド思い出せよ!!!!!
いや、このルートはBADエンドじゃないんですが……。あと一応ついていってはくれる(ファインプレー)んですが……。
これ理央ルートをBAD→HAPPYって進めてしまった全プレイヤーが感じたんじゃないかと思うんですが、ぶっちゃけ理央のこと全然信じられんよな???いやもはやBAD通ってなくても信じられんかった気もするけど……。
このあとクラスメイトたちに罪を告白し、キレまくるクラスメイト達に対し宥めに入る珠生にクラスメイトくんが「なんでお前がそっち側なんだよ、何されたかわかってる? ちょっと人が良すぎないか」って突っ込んでくるんですが、その通り過ぎてぐうの音も出ないよ。わたしもそう思ってるわ。
ところで、ここで芹が理央をdisりつつ上手いこと言って結果的に場を落ち着けてくれるのがめっちゃ良かったですね! 芹の言いくるめ方、ほんとにうまいんだよなあ~。お前もいじめ傍観しとったやないかいって思いはしましたけどね。まあ、芹が傍観しないと芹ルートになっちゃうもんネ……。
芹は終わった後も、嘘つきリオちゃんて気軽にネタにしてきたり、さり気なく理央の社会復帰を手伝ってくれるところ、すごい……人の心がある……て感動しちゃいました。
芹もだけど、亨一先輩も途中で甘いもの苦手なのにわざわざ懐かしくなったからって揚げパン買って、分けてくれると言う名目でそれとなく話聞こうとしてくれたり、めっちゃ聖人でした。こいつらも自ルートではヤバ人間になり果てるのか……!? と思うとわくわくが止まりませんね。世界はもう見るからにヤバいので論外でお願いします。

理央ルート、全体としてめっちゃ楽しめたんですが、個人的にはBADエンドルートのほうが好きでしたね。最悪男はこうでね~とな! って見本のオンパレードでテンションが常に最高潮でした!!!
いやだってハッピーエンド、ほんと申し訳ないんですけどなんかしらこいっていうか……。いや、だってさ……信じられる??? わたしは全然信じられないんですけど……。
最後も「これはさわやか学園ものBLですが何か?」みたいなツラしたカーテンたなびく美麗スチルお出しされて、珠生ちゃんも「理央は心優しい人だから~」みたいなこと言ってて、こっちは困惑ですよ。
百歩どころか一億歩譲っても理央が心優しい人はないだろ!!!
理央ハピエン、理央が改心してよかったねえ~って思える人、いるのか???
いや、このしらこさがいいってのはわかりますけど。一種の薄氷感っていうのかな?

そういえばエロについて全然触れてなかった。
とにもかくにもキス~初エロの流れが最高だった
キスするじゃん、てか珠生からキスさせるじゃん。キスしろって言っときながらキス顔観察してるのがまずキモくていい。キスめっちゃ長いのもいい。長すぎ。最高。
理央ってものすごい変態おじさん感あるんですよね。すっごい吐息長いし、じゅるじゅる言いまくるし。
必死の思いで言った珠生の渾身のチ〇コ発言にもう甘勃ちしてるエッチなチ〇コってレベル5くらい違う発言返してくるところとか。
極めつけは珠生の珠生のタマ発言ですよ。エロシーンでおやじギャグやめろ!!!
ていうかどっちも喘ぎ声がうるさいタイプなのもよかったですね。壁が薄い寮室で致してるんですが、これ絶対隣に聞こえてんだろって思いました。隣ってクラスメイトだろうから、例の罪告白シーンで珠生が庇ってるの見て隣室くんだけは「まあこいつらヤってるしな……」って思ってたんじゃないかな。
初手松葉崩しなのも変態みあってよかった。あれ松葉崩しだよね? 四十八手詳しくないので違ったらすみません
お前……DTだったんだよな!? 初セで松葉崩ししてくるDT……レベル高すぎない!?
しかもフロアから人がいなくなったとみるや否や、瞬時に回復して抜かずの二回戦突入するのもよかった。初めてでこんだけやるの見たの、橋姫の水上以来な気がする。でも水上はわかるじゃん。まあ、そうだよな……てなるじゃん。シナリオ的にもそこまでめっちゃ長いし。
そういうの一切ない理央がここまでやってくれるの、単純に性欲モンスターっぽくて非常に良かったです。キスもフェラもめっちゃ長いしな。
二回目もみんな大好き兜合わせでえっちでした。ていうかここ、理央が一緒に寝たらセックス不可避って言うのに笑いかけたんですけど、直後珠生の「セックス、望むところですけど」という返しに救われました。セックス不可避、単体だったら爆笑不可避だったところだよ。珠生ちゃんに感謝してほしいですね。
「セックス、望むところですけど」……!? これどう考えてもボブゲ主人公に言ってほしいセリフトップ10に入るじゃないですか!?


ということで、理央ルートめっっっちゃ良かったです……。
上述の通りわたしは好きキャラを後回しにしたいタイプであるため、最初に攻略したこと後悔してるくらいです。個人的には大トリに持ってきてもいいくらいの出来でした。
とはいえもうやっちまったもんは仕方ねえ。ほかのキャラもこのくらい楽しめることを期待しつつ。次は、(今回はまともだった)芹くん予定!