お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

デビルサバイバー2 プレイ日記6

デビサバ2

※このプレイ日記はネタバレの塊です

ついに6日目。激動ですたい!

6TH DAY 決別の金曜日

タイトルからしてもうルート分岐のにおいしかしないよねw

ということで金曜日です。

ロナウドがついにヤマトと完全に対立することを宣言。

ヤマトの唱える選ばれた人間の世界か、ロナウドの唱える平等な世界かで仲間も戸惑う様子。

新たに現れたセプテントリオンミザール」は叩くととにかく分裂しまくるという迷惑なやつ。

分裂スピードにとてもじゃないけど付いていけず、その速度からあと1日くらいで世界は滅びるのではないかということになります。

このままじゃやべえということで、ロナウドに教えられて知った、都庁の地下にある巨大方陣を使うことを提案する主人公。

ヤマトによると、この方陣は龍脈の力を龍に変化させて使うものらしい。

しかし龍脈を使うと結界が消えてしまい、黒い傷に飲み込まれて世界は(長くもって)3日ほどで滅亡してしまう。

それでも、ミザールに今すぐやられるよりは、多少でも猶予を持たせるためにと、龍脈を使うことに決定。

方陣を使うための依り代としてはイオが選ばれました。

ニカイアによると、イオはこのとき死ぬ予定だったみたいだけど、なんとか守りきる。

ここんとこ、よくわからんかったな。方陣を使う前にイオの決意を聞いたから助かったのかな?

いまいち、助かる経緯が謎だったよ。

まあともかく龍脈を使ってミザールを弱らせ、最後に屋上にこびりついていたミザールを撃破。

ミザール、強かったな……いや、強くはなかったんだけど、とにかくしつこかった!!!

払っても払ってもくっついてきていらいらした。

2回ほど全滅しました。ほんとわたしカスゲーマーw

そして、本日2度目のニカイアメール。

名古屋支局をロナウドが襲って、マコトさんをやっつけちゃうみたい。

急いで名古屋へ向かって、「どっちも止める」選択肢をセレクト。

なんでかとゆーと、いっぱい人間を倒したいからです

先制スキルは人間からしかクラックできんのよな。

マコトさんとロナウドを余裕で倒すも、対立は激化している模様。

最終的に、

ヤマト「選ばれた人間の世界」

ロナウド「平等な世界」

ダイチ「とにかく誰とも争いたくない」

憂う者「新しい世界?」

という4つのルートに分裂。

悩み悩んだ挙句……ヤマトを選ぼうとしたのですが、メンバーが(ヤマトはいいとして)フミ・マコト・ケイタという、全然仲を深めていないメンバーだったため断念。笑

ティコがいるから憂う者の「新しい世界」ルートを選択しました!

でも恐るべきことにこれ、今のところぼっちルートらしいぜ……?

いや、途中で仲間も参戦すんだろーけどさ!