お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

下天の華 織田信長攻略

そういえば、下天感想に拍手ありがとうございます!

久々に感想書こうと思うと、なんだかうまいことイベントをピックアップできなくてとまどいましたわ。

自分の記憶保持のためにもうまいこと書きたいのになー。

わたしの感想は語彙のバリエーションも少ないし接続詞とか文末はいつも同じだし、ワンパターンなんだよな。めっちゃ気にしてるんですが、直らない。鳥頭だからだろうか。

上手に感想書ける人って頭よさそうな感じしますよね!


信長

※このプレイ日記はネタバレと愛ある悪口が多分に含まれています

わたしは信長を攻略したのではない。信長様に攻略されたのである。

いやほんとに。

信長様、とにかく度量は広いし男前だし、嫌味のない俺様なんですよ。

最近の現代的乙女ゲーにありがちな「お前俺のこと好きだろ?(ニヤニヤ)」→「ち、違うし!」って感じじゃなくて、「お前俺のこと好きだろ?」→「はい。」ってなるようなね!

「待つのは、好かぬ。さあ、ついてこい」「身なりなどそのままでよい、余を待たせるな」と言われると「はい!」と言いたくなり、

「恋の病か。お前の相手は、まあ余の他にはいないだろうな」と言われても「はい!」と言いたくなり、

「お前ひとりを地獄に落とす真似などするものか。余を信じろ」と言われても「はい!」と言いたくなり、

「お前の望みとあらば愛してやらんでもないが……さて、どうするかな」と言われると「お願いします!」と言いたくなり……。

スチルも密着度・糖度ともに高いのが多いし、スチルこそないもののキスシーンネオロマ安心の暗転)もある。さすがメインヒーロー、とにかくかっこいい!

それにしても今の時代キスシーンすらないことを貫くネオロマは本当にかっこいいと思います。

それがいいかはさておき、安易にエロくしときゃ売れるみたいな風潮にはちょっと疑問が生じるところもあるので、ここは古き良きって言葉が本当に似合うところ。

今作はえろくないけどものすごくときめくし、だからこそってのもあるかなぁ。

まあ、ここはちょっと潔癖すぎるかなとも思うけどね。笑

閑話休題

暗殺の流れでも、茶番であることを明かしこそしないものの、「遠慮なく殺しに来い」と言うのがまた素敵だ。

まあ、あれですね。実は毎回思っていたことなんですが、あまりにも茶番すぎて、主人公に隠す意味なさすぎてどうしようってなるんですけどね。

信長ルートなんて、結局信長が主人公の手をとってくないを自らに刺すんですよ?

そこに主人公の意思は必要だったのか?

そんなもんで構わないのなら、ネタバラシして暗殺ごっこしてもよかったんじゃねーかってなりますよね。

信行ルートこそ、信行に密告する可能性があるということで伏せててもいいと思うんだけど、それ以外だと師匠が代わりにくない投げたりすることもあるんだから、主人公に隠してるのは本当に嫌がらせにしか見えないw

にしても、信長ルートですんごい鳥肌立ったのは、主人公が凰に化けるところですかね!

それ以前に鳳凰の話をしていたり、着物の柄のことがあったりで、ちゃんと前段階を踏んでいるのもいい。

いつも見ていた忍法帖が左にスライドし、鳳の姿が現れ、一世一代の大変化。

信長と鳳のスチルもかっこいいし、盛り上がりってのはこういうことだよなぁと痛感。さすが、メインの名に恥じない。

それまで変化=地蔵ネタという印象が一番強かったのが、ようやく挽回できました。

しかし、命をかけての変化という要素はもっと引っ張ってもよかったと思いますw

変化後、主人公倒れる→「起きないとちゅーするよ」→即目覚めの流れは笑いましたw

この間、3分もないくらい。命をかけた大変化の余韻はゼロと言っても過言ではない

いや、引っ張ってもどうせ死ぬ死ぬ詐欺になることはわかっちゃいるんですが、せっかくなんだから主人公が目覚めないまま安土に戻り、眠る主人公を前に焦る信長とか、ねえ? 入れてもよかったんじゃないかと思うんですよ!!!

信長は終始一貫してゆるぎない魔王なので、ちょっと違う側面も見たかったりするんですよ。

弱る信長様は見たくないような、でも主人公のためだけに怒ったり焦ったりする信長は見たいようなね。

まあそれはともかく、そんなマッハで目覚めるなら命云々は必要だったのかと、暗殺のくだりに次いでまた突っ込んでしまいましたわ。

いやぁ、それにしても満足感あった。これほんとFD欲しいんですけど!

もっと信長とイチャイチャしたいんですけど!!!