お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

遙かなる時空の中で5 プレイ日記その3 第三章

土方

※このプレイ日記はネタバレの塊です

ようやく攻略キャラクターと一通り出会えた第三章でした。

しかしこの恋愛臭のなさといったらw

いやいやこれからよね。恋愛臭しない奴らを落とすほうが燃えるもんね!

池田屋から一ヶ月後の京へ再び。

相変わらず四神の行方を捜して京の街をうろついていたら……福地がストーキングしてきたwww

いやもう真剣にストーカーなんですって。柊とか加持とかメじゃないってくらいですって。

福地伝説:主人公が名前を呼んだ時の反応編

「……ああ……生きていて、よかった…

清らかな声で呼ばれる名はなんて甘美な響きなんだろう…」

それに対する主人公がキョトン顔で「……?」なのもうけるw

しかし主人公鈍すぎてびっくりする。いや、乙女ゲの主人公はみんな好意に疎いもんだけどね。

今回の主人公は終始ぼんやりさんで可愛い。

主人公に誘われるまま、福地パーティーイン。このときの福地の反応も変態くさい……ってか、いちいちほんと福地さんちょっとちょっとw ってなるんだよな!

しかしもう一つくらい取り上げてみるか……

福地伝説:福地が新選組との会話中、主人公の姿を発見した時編

「ああ………駄目だ…もう、うずいて……」

うずくってなんぞw いやほんと福地さん、笑わせてくれます。

ネタキャラここに極まったというか……まさかストー加地を越えてくるとは思わなんだ。

いやでもコルダ3のファムファタルも強烈でしたもんね。これが最近のネオロマクオリティなのかな。

さてさてネタは今後も尽きないわけですが今はこれくらいにして。

福地の情報で、相変わらず四神を探して京の街をうろつく一行。

街には桂や高杉なんかが出入りして、長州が不穏な動きをしている模様。

そしてサトウとの再会&絆イベントです!

バーバリアンの台詞は5回くらい聞きました笑

チナミが激しくアーネストと対立。いやーしっかしなんて仲の悪いパーティメンバーだ……ちゃんと仲良くなってくれるかなぁ、心配。

ここの福地はクールでかっこよかったね。

異人差別をするチナミや町の人に対して、見た目の違いで差別するなんてと怒る都姉さんに、さくっと冷静に「でも異人の中にも日本を見下している人がいるのも確かだから、そういうのは受け入れがたいのかもね」って言う福地。

幕末の時代に生きて、異人差別をせず、異人差別は駄目だって言う考えに対してもさらにもう一歩進んだ意見が言えるって、すごいよ。龍馬よりよっぽど先進的じゃないかなぁ。

※異人(開国):アーネストVS攘夷:チナミ

町中で再びアーネストに出会い、主人公が英語がわかっていること暴露→アーネストの腹黒暴露

いや、あんなにハッキリ日本嫌いだよって言うとは思ってもなかった笑

いい性格してるなぁというよりやっぱり若いですね、アーネストも。

アーネスト悪口語録

「お人好し…と、この国では言うんでしたっけ?

あれ……偽善者だったかな」

これも是非! ボイスつきで聞きたかったなぁー。

しかしチナミはアーネストと出会ってから離脱したり加入したり忙しいね。

待ちに待った連鎖術は、福地の情報という形でもたらされました!笑

連鎖術覚えてから戦闘が楽だー。連鎖楽しいけど!

難易度普通でやってたんですが、難しいにしてもいいかも。

長州が禁裏に押し入ってきたという報告を受けて、止めに向かう一行。

高杉が玄武、総司が朱雀を出して戦いはじめてます。

戦って玄武は止められたものの……高杉はいちいち言うことがキッツイなあ。

桂に笑顔で話してたところとか見ると、根は明るそうなんだけど思想的に対立してたり、甘ちゃんっぽいこと言う奴はとことん嫌いそう。まだわからんですが。

その後、朱雀の札を入手。

今度は鷹司邸が燃えている中に天海がいるとの知らせを受けて向かうと、死にきれなかった存在:陽炎が出現。

んでもって、炎上男・小松帯刀登場!

言ってることはすごく冷たいけど、後に主人公も言っているように、していることはすごく優しい気がするなぁ。

主人公が「神子として出来ること、しなければならないこと」を探し始めるきっかけにもなったみたいだし、御家老、嫌いじゃないです。

あと地味に御家老の口調が好き。エキセントリックってわけじゃないのに特徴的なんだよなー。

そんなこんなで砂時計タイムアップ。

そういや、砂が落ちきるまでに行動云々ってまだ出てこないね。ひょっとして、3みたいに1週目は強制で主人公ルートなのかな。

朱雀の札で公園を復活させて、またしても異世界へ。

にしても、廃墟の現代で流れる曲が好きすぎて困る……美しい……。延々と聴いてしまう。今回(も?)BGMかなり好きでっす。

さて、3章は禁門の変でしたね。

毎回、現代に帰ってきたら祟が遭遇した事件の本を見せてくれるから助かるw