お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ 理一郎&放浪者攻略

クロックゼロ、結構ボリュームありますねぇ。

 

理一郎

 

※このプレイ日記はネタバレの塊です

 

りったんかわええ~。

 

 

共通ルートは小学校時代。特別授業でわいわい。

でも、主人公は毎夜「壊れた世界」の妙な夢を見る。そして夢に出てくる妙な人たちが、現実にも現れ始める。こりゃなんだかおかしいぞ、と思っていると、突然妙な人たちが暴れだして、「壊れた世界」に連れて行かれる。

実は「壊れた世界」は、主人公たちのいた世界の別次元の未来(ですよね?)で、なんかよーわからんが、行き来できているらしい。主人公は、「壊れた世界」にあった意識不明の「未来の主人公の体」に意識だけつれてこられた。もとの世界は時が止まっている状態。

「壊れた世界」はキングというラスボス(鷹斗=神賀)が独裁政治を振るっていて、ビショップ=円がその部下。

それに対しているのが、反逆者=寅之助と哲学者=終夜。放浪者=理一郎はもと政府の人間で、今はレジスタンス=有心会の居候。

「未来の主人公の体」はもともと政府にあって、有心会が奪い取ってきた。主人公が目覚めると、有心会にいた。って感じです。

わかりにくいな。

 

なんだかこのゲーム、夏空にちょっと似てる?

壊れた世界の特異性とか、楽しくわいわい→個別でシリアスの流れとか、雰囲気が似てるなー。

 

てか、まず思ったのが こんな小学校&小学生嫌すぎるw ってことだったりします。

小学生で高校のカリキュラムまで終えるとか意味不明すぎる。

特別なオコチャマたちの集うハイソな学園とか、どこの中二病設定だよって感じですね!

まぁこのゲームって基本中二ですよね! ま、中二病嫌いじゃないけどな。

小学校時代の攻略対象たちも、全然小学生に見えなくて焦る。

完全に声変わりを終えた妙齢(って男には言わないか笑)の男どもの声に、見た目も小学生っぽくないし。

これ、小学生にする必要性あったのかい? 外見の劇的な変化を出すためだけとしか思えない。

あとモブまでイケメンで困る。

 

と、雑談はさておいて。

 

幼馴染という美味しいポジションな彼ですが、やっぱり属性は一途くんでした。定番ですよね。

しかし、この理一郎の一筋縄ではいかないところは、どこの世界の主人公でもいいってとこなんですよね。

このゲーム、いっぱいいろんなパラレルワールドがある設定で、「放浪者」である理一郎の見てきた主人公(もう意識はない)と、プレイヤーの身代わりとしての主人公は別人なんですよ。

主人公は、どこの世界でも何故か小学生時代から1年後に事故に遭って、意識不明になってしまう運命にある。

もちろん、放浪者のいた世界の主人公も。で、放浪者は主人公をとにかく助けたくてずっと奮闘していた。

放浪者は、どこの世界でもいいから主人公を助けたいと思ってるんですよ。

ここがまずわかんねぇ。

……てかこの世界のそもそもわからんところが、なんでわざわざ別の時空なのかってことなんだな。時を超えて歴史を改変するだけで十分じゃないのか。

→追記:歴史改変できるというチートが出来るのはりったんルートだけだったんですね。他ルートでは、基本過去を変えても、そこから「別の未来」へと分岐するだけで、今自分のいる世界には影響がない。だから過去を変えるのではない方法で自分の世界の主人公を何とかしようとしていた。

理一郎ルートは、そのベースを下敷きにしているのに、何故かEDで歴史改変できちゃってるから、なんか変な感じがするんですね……。

まぁ、結論としては、「主人公は主人公」で、「理一郎は理一郎」。世界は違っても、同じ存在だから、その存在そのものが大切、という結末、なのだとは思うのですが。

それまでに結構、「どの時空の」存在かで悩んだりもするし、目の前でプレイヤーたる主人公をほっぽって別世界の主人公を助けたりするシーンもあるし……やっぱり、元の世界のりったんと放浪者が別人だと思うともやもやしちゃうんだよなぁ。

ラブなシーンもあるし放浪者かっこいいのになぁー。

廃ビルで雨宿りするシーンとかめっちゃ好きなのにいいぃい。マントの中に入れてくれるとか永遠の夢だろ。そのためのマントだったんですね、放浪者さん。わかります。

 

純粋に楽しめなくて悔しいぃ。

わけわからん。この世界観、アラが多すぎてわけわからん。正直設定が意味不明w

なんちゃってSFなのはいいんだけど、乙女的要素にまでモヤモヤが派生するようではいかんと思うなぁ。

 

まぁ、こういうもんだと思えばいけるか。

セカイ系(っていうよね、こういうの?)だから雰囲気楽しめりゃ御の字ーくらいの気持ちでいけばいいんですよね。

しかしちいちゃいころのツンツンしてるりったん、たまらん。かわいすぎる。

 

EDは残留EDのほうが好きかな。最後の展開がいきなりすぎてちょっとご都合主義っぽいけども笑

帰還EDは、「放浪者」のことを思うとちょっと切ない気持ちになりますよね……。彼、あの後どうなったのかな……。

まぁなんだかんだ、主人公とりったんは似たもの同士かつお互いかなり深くラブラブなので幸せになれそうですよね。

 

なんか突っ込みまみれだな。めっちゃ楽しんでプレイしたのに、この感想からは楽しさがまったく伝わらんな。なんて感想の書きにくいゲームだ。