お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

Paradise 極-KIWAME- ナンジョウ 感想

ナンジョウに連れ去られて突入するナンジョウルート。
これにてパ極終わりです!!!
いや~~~正直積むかと思った。あまりの退屈さに……w
フルコンできてよかったです。てか、ナンジョウを味わわずにパ極から去らなくてよかった
ナンジョウ最高でした!!!
以下、ナンジョウルートネタバレあり感想!f:id:kokochia:20200520223231p:plain

 

続きを読む

Paradise 極-KIWAME- マツダ 感想

やっとパ極のメイン3人終わりました!
ところで東京24区が無事マスターアップしたようで、発売日に出るのが確定っぽくて嬉しいです。
ステラさんで予約済み!
同日にゼノブレが出るのでプレイはちょっと後回しになるかも知れませんが、やったら感想書こうと思います!
では、以下マツダルートのネタバレあり感想です。

f:id:kokochia:20191202202735p:plain

続きを読む

時計仕掛けのレイライン 総評/感想

リクエストボックスでも頂いておりましたレイライン、プレイしました!
リクエストありがとうございました。楽しかったです!
3作ぶち抜いて続き物ですし、分ける必要もないので、3作まとめての感想とします。
便宜上リンクはVita版を張っておりますが、わたしがプレイしたのはPC版です。セールで安かったのでw

時計仕掛けのレイライン -陽炎に彷徨う魔女- PS Vita

時計仕掛けのレイライン -陽炎に彷徨う魔女- PS Vita

  • 発売日: 2017/04/27
  • メディア: Video Game
 

山奥にそびえたつ大きな時計塔のある全寮制学園に新入生としてやってきた主人公。
しかし、初登校の日にいきなりトラブルに巻き込まれ、学園の入り口にある高価そうな像を壊してしまう。
学園長から、弁償の代わりにしばらく働けと指示された主人公は、トラブルの原因となった一人の男子生徒と共に『特殊事案調査分室』に配属されることに。
大きな地下図書館の奥にある分室の部屋に行ってみると、そこには無関心な様子で一人の少女が待っていた。
わけもわからないまま、二人は少女から告げられる。
この学園では、本物の魔術が生きているのだ―――と。
時計塔の鐘の音と共に、学園には『夜の世界』が現れ、校舎と一体化するのであると。
分室の仕事は、学園で起こるあらゆる魔術的な問題を解決すること。
こうして主人公たちは、様々な『遺品 (ミスト) 』に翻弄されながらも学園のために奔走することになるのだが――。

f:id:kokochia:20180720101534g:plain

続きを読む

Paradise 極-KIWAME- ミツギ 感想

f:id:kokochia:20191126203413p:plain

すいませんこれもめっちゃ昔にプレイしてたんですが、感想書いてなかったw
いや厳密には途中まで書いてたんですが、放置してたというか……。
今ちょうど新作も出てないし、いい加減パ極もクリアしてしまわねば。
ということで以下ミツギルート、ネタバレあり感想です!
 

FINAL FANTASY VII REMAKE 総評/感想

FF15の出来が(察し)だったので不安7:期待3くらいの割合で挑んだ本作なのですが、滅茶苦茶よかった……。
様子見してる人は是非買った方がいいです。本当に面白かった!!!
以下ネタバレなし感想。

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

  • 発売日: 2020/04/10
  • メディア: Video Game
 

星から吸い上げた生命エネルギー《魔晄》。
《ミッドガル》――八基の魔晄炉を有する階層都市。
魔晄によって世界を掌握した巨大企業《神羅カンパニー》と星を守るために立ち上がった反神羅組織《アバランチ》が激突する。
元ソルジャーのクラウドは、傭兵としてアバランチの《壱番魔晄炉爆破作戦》に参加していた。
魔晄炉爆破の余韻響く八番街。
炎に包まれる街で、死んだはずの宿敵の幻影が揺らめく。
消し去りたい過去の幻影に導かれ、彼女と出会う。
花売りの女性が差し出した黄色い花。
花言葉は――《再会》
その刹那、ふたりを取り囲む黒い影――《運命の番人》。
今、想いが再び星を巡る。

f:id:kokochia:20180720101615g:plain

 

続きを読む

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ 総評/感想

滅茶苦茶長いこと更新サボってました……w
ゲームはめっちゃしまくってるんですけどね!
これなんて2ヶ月くらい前に書いてたんですが、アップするのがなんか面倒で。
いったんサボりはじめると、復活するのが難しい。なんとか上げる気力がわいてよかったですw
さて、今更ですがP5S感想です!

世間を賑わした不可解な事件の解決から約半年後。
それぞれの道を歩んでいた「心の怪盗団」のメンバーたちは、懐かしのアジトである四軒茶屋の純喫茶ルブランで再会することに。
キャンプや旅行の計画を立て、楽しい夏休みの始まりに心躍らせる面々だったが、とあるきっかけで見知らぬ異世界に迷い込んでしまう。
そこは王(キング)と呼ばれる主の命令により、迷い込んだ人間のネガイを抜き取る異様な世界だった。
精神暴走事件は解決したはずでは?謎を追いながらも、歪んだ欲望を叶えようとする大人たちを改心させるため、新メンバーを含む怪盗団が再結成!
キャンピングカーで日本各地を巡る世直しの旅が、今始まる!

f:id:kokochia:20180720101615g:plain

続きを読む

コイビト遊戯 総評

f:id:kokochia:20200211182540j:plain

転勤となった親の反対を押し切り、東京で一人暮らしを始めた藍川裕太。
しかし、仕送りを打ち切られ、バイト三昧の極貧生活に……。
そんなある日、大好きな兄の周平が、突然東京に転勤になったと訪ねてきた。
しかも裕太が心配なので一緒に住むという。
極貧生活から一転、3食お世話付きの優雅な生活に!
だが裕太は忘れていた。兄がとんでもない過保護な心配性だということを。
やがて口うるさい兄の干渉に耐えきれなくなった裕太は……。
テーマは変態!
ヤバスぎる奴らの熱視線が裕太を狙う!

f:id:kokochia:20180720101451g:plain

 

続きを読む