お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

VitaminX 瞬ルート

瞬

あんまりにもいい声で、開始前から既にめろめろの瞬。言うことがちょっと過激なのでどきどきもするけど……いい声!

斎藤さんのときは声が聞き取りづらかったんだよな……。音質って大事です!

瞬との1年間

このルートでは最初、主人公が相当嫌な教師でへこんだ。

バイトもバンドもやめさせなきゃ! 勉強させなきゃ! 学業優先! って、そういう押しつけは駄目だよー。

主人公を諭す翼がまたしてもカッコイイ。

そしていきなり瞬の寝息がセクシー^^

清春と喧嘩するところは可愛いしなぁ。何時何分何秒地球が何回回った時とか、懐かしいw

瞬と清春って小学生男子みたいよねぇ。お互いねじ曲がった友情! でもそういうの嫌いじゃない。

秘技・パゲ縛りには笑わせて貰ったw

瞬と清春は可愛いなぁー!

翼・一コンビ、瞬・清春コンビ、悟郎・瑞希コンビと、B6はみんな揃ってももちろんいいんだけど、それぞれのペアもいいよね!

九影先生にはほんと実際かけらも興味なかったんですが……主人公に瞬を庇わせるために横暴なふりをしたところはいい。

こ、これはかっこよすぎる!

瞬のお話はヴィスコンティのメンバー芙巳にモリ、オカンか。

芙巳可愛いのに嫉妬心むき出しキャラなのが辛い……。

オカンで揉めるんだろうなとは翼ルートの時からうっすら思ってたけど、バンドも結構揉めてるのね。

問題多いなぁ瞬も。笑

誰のルートとは言わんけど、また問題投げっぱなしにならないといいな……。

バンドは上手いことオチつけるだろうけどオカンの投げっぱなしが怖い。

主任の嫌味から庇ってくれる銀児先生素敵……!

さり気なく取り持ってくれる一も素敵!

ルートの主役以外の人たちのフォローがほんまに美しいよねぇ。毎回毎回惚れる。

ライブの時、楽屋でマナブから庇ってくれた翼・一・瞬最高……!!! きゅんとしましたっ!

ベースの弦が切られるイベントは、すんごくよかった!

瞬の傲慢さを一喝する主人公も土下座する主人公もよかったし、友達のために奔走する翼と一もよかったし、コーシもかっこよかったし、瞬の「ありがとう」も! よかったし!

しかしバンドメンバーの入れ替わりが激しいからか、瞬ルートは登場人物が多くて大変だ……。

翼との喧嘩イベントはこっちでもあるのね。笑

なんかこれは、どっちのルートもやると、仕方なかったのかなぁ……と思いました。

すごく恵まれているように見えて、実は綻びのある、でも根はいい子たち……。切ない。翼も瞬もすごくいい子。

自分で襲わせておきながら→後悔して助けるって流れは、ありがちだけど好きだなぁ。

まぁやりすぎでびっくりしたけどな。芙巳のやろうとしてることを黙ってるくらいかと思ったら主犯かいw それは駄目すぎるわ!!!

このときばかりは清春にもばかーっ! って言いたいけど、清春は、瞬が傷つかないようにって予防線を張ってあげたのかなぁって気がするのよね……。

そしてまたしても! スチルが微妙! なんだあの体勢! 勘弁してくれー。

バレンタインイベントは瞬のためのものだったのね! まさかスチルがあるとは!

拗ねる瞬かわええ!!! 

最後も割と真っ当かなと思ったけど、やっぱり芙巳とオカンは投げっぱなしw

芙巳+マナブ+モリのバンドって将来が心配すぎます。歪んだ愛の持ち主が多いゲームだ……。

逆にヴィスコンティはいいメンバー揃いになったね。

てか最後の最後にちょろっとしか出てこないのにちゃんとした立ち絵が与えられてるヴィスコンティメンバーの優遇され具合なんやのw

全ての問題を解決できるわけではないこと。主人公が変えられるのは本人そのものだけで、あとの問題は本人次第なこと。

妙にリアル(?)なゲームやなぁと思います。

結局、今のところ、素直に一番なついてくれたのって瞬やったのかな? って思うな。

瞬は夢がきっぱりあるだけに、「なんで大学に行くのか?」ってのが難しい問題でした。

しかし今までは誰かしら生徒をクリアしたらその担当の先生もクリアしたくなったというのに……九影先生には一切食指が動かない笑

まぁちゃっちゃとやっちゃおう。