お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

VitaminZ 千聖ルート

千

謎の土佐弁使い。土佐弁が下手くそすぎて逆に可愛い。

千聖との1年間

堅物な千ルート。

登場時から方向音痴がち押しキャラだったので方向音痴ネタで占められるのかなと思ったら、1回も出てこなかった

彼はちょいちょい興奮すると土佐弁を喋るのですが、その土佐弁の下手くそなこと下手くそなこと!

いきなり「ごくどう」の発音から、完全にもろ「極道」やし!

発音発音! って何回も思いました。もういっそ土佐弁設定いらなかったのでは。

わたしは土佐民ではないのですが、関西出身で祖父母が四国の人なのでまぁ、発音くらいはわかる、かな?

語録で言ってた……あれは一かな? の方がすごく自然やったよね。一が教えてやりゃよかったのになー。

はじめは面倒だ面倒だって言うばっかりだったのが、しつこくストーキングすることでジワジワ認められる→好意への流れがすごくスムーズだった気がする。

そっからさらにちょっとずつ意識し始めるのも可愛かったし!

デートも春のほのかな感じから、秋~冬にかけての、千の嫉妬まじりのかなりラブな雰囲気のやつまでそれぞれ味があった!

顔を近づけてくるところはうかつにもドキドキしました。あのスチルはほんと珍しくいいスチル。

千はたまにさらっと天然(?)タラシな行動してくるから油断なりません。

しかも秋ごろから地味にA4とかにも嫉妬するようになってくれるのよねー。可愛い!

いつだったか、もうテントとないんだから池の端じゃなくて教室で補習しよっかーっていう主人公の提案を全力で拒否する千が可愛くて仕方なかった。

他の奴らが入ってくるのが嫌」って千……! そして主人公鈍すぎるw

千はいいツンデレだよなぁ……。

割と早い段階である「千聖って呼べ」イベントはほんとよかった!

ルート中に、本気半分て感じでプロポーズしてくるとこも好き。

たぶん千としては精一杯の告白をしてて、でもおきまりの超絶鈍感主人公はスルーしちゃって、そんな主人公を見て千も「そういうこと」にしてくれるの。そういう優しさが、ほんと好きでした。ほろ苦いよ~。

そしてなにより!!!

天と千との主従・友情イベント最高っ!!!

もう熱すぎて何度涙したことか……!!!

お互いがすごく大切なのに、すれ違う2人。

お馬鹿でなんもわかってなかった天。わかっていたけど、「従」の運命に縛られて身動きできなかった千。←まずここで泣いた

そんでもって、遅まきながらも理解して、それをぶっ壊す天!!!←ここでも泣いた

やり方は間違ってたかもしれないけど、でも、天の気持ちは痛いほど伝わってきた。

千が天を助けに行って、天がおっせえ! って言いながらいつもの2人に戻ってどつきあいするとこもぐっときた。←ここで泣き笑い

理事長は相変わらず突然で電波な絡みをしてきたけど、ラストバトルで流れる「本能ハリケーン」が天と千の曲ってのが熱い!

もうここでも泣いちゃったよ……電波展開なのに……

ほんと話的にはA4の中で一番好きなルートでした。

天と千は、「コンビ」としてはB6(翼・一、瞬・清春、悟郎・瑞希)を抜いてVitaminでナンバーワンかなーと思った。

翼と一もちょっと似てるけど、やっぱ天と千には「主従」っておっきな壁があったからなぁ。

壁を乗り越えたコンビってことで、やっぱ一回り大きいかな。大好き!!!

ノーマルエンド

相変わらずの天千コンビ最高!!!

あと、地味に「俺の先生の口に入るものを出来合ですますわけにはいかん」とかって言ってくれる千が好きです。てへ。

パーフェクトエンド

千の告白はよかった。「俺の愛はなんら恥じるところがない」ってかっこいい! 恥ずかしいけど!笑

天がタイミング間違えて乱入してくるのもよかったー。やっぱり周りの仲間が歓迎してくれるのって嬉しいよね!

しかし千がまさかキス魔やったとはw

キスしたいがために「早く人目のないところに行こう」っていやらしい。笑 でもそんなバカップルな千&主人公が好きだよ。

ドリームエンド

天ちゃんが大学に落ちちゃったので千も大学を辞退して料理学校に行くことにしたエンド。

A4の実は天才(ってほどでもないけど頭いい)キャラは千だったようです。

無意識に補習を長引かせていたとか可愛い奴めっ。