お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲーム感想。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲー、ボブゲが好きです。辛口め注意。

レイトン教授VS逆転裁判


レイトン教授VS逆転裁判レイトン教授VS逆転裁判
(2012/11/29)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

3h.gif

レベルファイブカプコンが贈る2大アドベンチャーゲームが奇跡の共演!レイトンと成歩堂龍一を交互に操作して事件を解決へ導こう!

<システム>

レイトンパートと逆裁パートが、割と上手いことコラボしていたと思います。

特に序章の出来は抜群で、「これはすげーよ、名作だー!」と期待がもりもり。

ただ、やればやるほど「やっぱりどっちつかずのお祭り作品なんだな……」という気持ちが強まっていったのも事実。

レイトン教授は、純粋にシリーズとして謎がネタ切れということもあるんだろうね。

どの謎も簡単でワンパターン、さらにシリーズものだったりして、あんまりひらめいた! 解けた! すっきり! という感じがしない。

裁判パートは、常識の通じない魔法世界での魔女裁判という要素に加え、複数証人なんかの新システムが面白かった。

ナルホド君たちがヌルヌル動くのも、裁判がリアルになっていい感じだなーと。

ただ、証拠品も少ないし、あんまり考える隙がないので、逆裁的面白さもやっぱり薄い。

コラボゲーの最高といえば、1+1=2になることなんでしょうけど、今作は(0.8+0.8)÷2.5=0.64くらいの出来だなーと思いました。

どっちも遠慮した結果、なんだかモヒトツな出来になってしまった感じ。

<ストーリー・キャラクター>

序盤はいい感じにコラボしてたなーと思っていたのですが、終盤に近づくにつれ、ただただレイトン無双

どっちもプレイしていますが、どっちかというと逆裁ファン色の強いわたしにはちょっと辛い展開だった。

これ結局事件解決にはナルホド君不要だったんだな……と。

これは、レイトン教授とナルホド君のキャラクター性の違いもあるのかもしれないな。

レイトン教授天才完璧超人であるレイトン教授が八面六臂の活躍で謎を解いてみんなを幸せにするゲーであるのに対して、逆裁基本ドンくさいけどやるときはやるナルホドくんが負け試合を泥臭くひっくり返し悪人をぶちのめしてカタルシスを得るゲーだからな。

せっかくのコラボなのに、レイトン教授に導かれっぱなしだとストレスがたまる。

ギャグパートでいじられる役も全部引き受けてやってんのに、シリアスシーンのいいとこまで全部とられるなんて、なんなんだよー。

法廷でぶつかるシーンもあるんだから、そこでせめてひとつくらいナルホド君のおかげで光明が見えたみたいな展開があってもいいじゃない!

ストーリーも、やっぱりレイトン寄りなので、最終的に悪人がいないのよね。すると逆裁特有の、クソッタレな悪人に冷や汗をかかせて真実を暴き、奇声をあげさせ狂わせるというカタルシスが得られない。得られないったら得られない!

まぁ、しょーがないのかもしれんけど。

それは抜きにしても、最後の展開は特に酷かった。

ネタバレになるから詳しくはいえないけど、 誰も幸せになれないような真実をブッこんでくる→なぜか大団円 という超展開に、もう置いてけぼり感MAXですよ。

ジョドーラさんを真犯人にする必要、なくね? マホーネちゃんじゃなきゃいいの? え、なんでなんで?

しかも、こいつらのせいで人が大量に死んだことには変わりないんだよね?

なんで大火がなかったor人は死んでないオチにしないの? レイトンってそういうゲームじゃなかった?

結局そこんとこうやむやなままなぜかみんなハッピーなエンドに突入して、もやもやもやもや。

ほんと、死んだ住人たちの報われなさを考えると辛いわ。

あとこれも散々言われてますが、ナルホド君とマヨイちゃんが棒演技すぎるwww

実写版の人たちにしたのはまじで失敗だなぁ。実写逆裁ファンなんていないだろうに。いや、いないは言い過ぎにしても、ほんと少数だろうに。

脇役はプロだし、同じ素人にしてもレイトン側の大泉・堀北コンビは普通にうまいから、余計に目立っちゃうのよね。

あとマヨイ役の人は、声質があってないのがより残念だ。マヨイちゃんはハスキーボイスなイメージないからなぁ。

散々いってますが、わたしはかなり調教された逆裁ファンなので、もう裁判できるだけでも嬉しかったりするんだ……。楽しんじゃったんだ……。

ということで、早く逆転裁判5を出してください!!!