お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ラッキードッグ1 +bad egg デイバン編その2 感想

みなさま、あけましておめでとうございますー!
辺鄙な感想ブログですが、ご覧頂きありがとうございます。今年もよろしくお願いします!
昨年最後の感想はラキドでしたが、今年最初の感想もラキドで!
まだまだ終わらない悪卵。終わる気配はないけど終わらせるのが勿体無い気持ちもあって、大事に大事にプレイしています。
あと、合間合間にロックウェル編のあのくそ可愛いシーンを見返してます。

 

さて、デイバン編の続きです!
今回は「雑魚との顔合わせ集会」まで! 多分コレで通じるハズ!
以下、上記までのネタバレあり

f:id:kokochia:20181229042154p:plain

 

 
ついに初幹部との、イヴァンとの再会!
言い争ってるの見て嫉妬するバクシーの破壊力がすごい。
な~にがおふざけでもしてないとそいつをぶっ殺しちまいそうだ、だよ。イヴァンより先にわたしが死んでるよ、画面の向こうでな!
いやほんとバクシーのジャンさん好きがすごいな??? 完全にジャンさんのワンコになっとるやんけ!
「イヴァンをぶっ飛ばさなかったの褒めて?」って、可愛いの権化か???
キチガイ爬虫類野郎だと思ってた(というか実際そう)なのに……。
ちなみに、バクシーのわたし的三大萌え台「ほめて」「うん」「ザザザ・ざ~んねん」です。どれも言い方がくっそ可愛くて、この台詞が出て来たら常に5回は再生してます(バカ)。
バクシーさんの元カレ殺ス感(※ちなみに全く元カレではない)がハチャメチャにすごいの、めっちゃ好きです。これ幹部連中と比べても一番嫉妬深いんじゃなかろうかw
悪卵時空のジャンさんは、そもそも行動原理が「自分を裏切ったCR:5憎し」で、気持ちの根っこにいるのに嫉妬しちゃうんだろうな~ってのはわかるんですが。
まあジャンさんちょっと幹部憎みすぎでは……?とは思いますがw
やっぱどう考えても、ベルナルド以外のメンツに裏切られたからってそこまで憎むのはなんでなんだろうってのがあるんですよね。
だってベルナルド以外全員ほぼ見知らぬ他人だし、実際檻の中では自分も「裏切られてもおかしくない」って思ってるのになぁ。
そんだけジャンさんのメンタルが甘かったということなんだろうか……。
逆に、幹部側もなんでそこまでジャンさんに思い入れてんの?ってのもちょっと気になりますねw
ジュリオは本編前からジャンIS神だからわかるし、ベルナルドも相当ラブってるからわかるけど、そこまで興味がなかったはずのルキーノと、特に警戒心の塊だったはずのイヴァンが、ジャンのことを滅茶苦茶気にかけて、「生きてたのか!(感動)」とか、「あいつは俺がコロス……(愛憎)」みたいな感じになるのに、やや違和感があります……w
ベルナルドとのことは、ロックウェル編で思い出すときにまだ「ダーリン」扱いだったり、電話をかけながら思い出語りをする時に、子分時代にわたしが思ってたより仲良くしてたんだなあって、胸が苦しくなったんですが……。
まあつまりシナリオ的にはちょっと荒さが気になるけど、ここ深堀りされてたらプレイヤーであるわたしのメンタルがよりヤバイことになってたと思うんで、これでよかった感もあるんですけどね!!! ガハハ!!!!!(雑)

 

ジュリオといえば、相変わらずジャンさんに関する身体能力で人類を越えてて気持ち悪さに笑いました(※褒めてます)。
悪卵時空でもジュリオちゃんはやっぱジュリオちゃんだわ、ブレなさに安心するwww
しかし、ボン爺の呪縛のすごさも相変わらずで。ジャンさんの助けがないジュリオちゃん、どうなるんだろう……。
呪縛から解き放たれて欲しいけど、呪縛から解き放つレベルでジュリオと関わったらバクシーが嫉妬で殺しかねないなとも思ったりw
ジャンカルロ、まじで罪な男だわ……。
雑魚兵隊との顔合わせシーンもすごかったよね。
最強にアツい演説カマした後一人ひとりと触れ合うとか、人心掌握術マスターしすぎでしょ! マジで教祖とかやれそうですよこの男は。
しかしここね。酒回しながら名前聞いていっちゃうジャンさんに涙ぼろぼろ出て止まらんかったよ……。
名前、聞いちゃうんだね……。やっぱジャンさんはどの時空でも変わらないんだね。
名前聞いて、覚えて、死んだり裏切ったら、誰にも言わないで心痛めるのかなって思うとほんと涙が止まらないですよ。
でもジャンカルロってそういう男なんだよな……。もう好きでしかない……。
あとどの時空でも、カポじゃなくても「ボス」やってるという事実が最高。
やっぱジャンさんはボスなんだよな……付いていきたいよね、わかる。
わたしもジャンさんにお酒ついで貰って名前聞かれたらカチコミしにいくもん……わかる……。
あとここでもちょいちょい茶々入れてきてめっちゃ彼氏面してくるバクシーに萌えました。
この集会前、実は結構長いことハイパー鉄分モードで、部下たちがカチコミしまくってばっさばっさと残酷に殺しまくってるんですよ。
なのにここいきなり誕生日聞いてくるんですよね。頭が完全に鉄分モードになってたところにいきなり萌えの10tハンマーで殴りかかってくるバクシー先輩、どうすればいいのかわかんない。

 

鉄分シーンもめっちゃかっこいいんですけどね!
ただ、覚醒(?)してからの部下たち、どこにそのツメ隠してたん?ってくらいいきなり有能になるのにちょっとびっくりしちゃいましたww(テシカガ以外w)
特にヴァルター、お前そんな有能キャラやったんかい! いきなり有能になりすぎて裏切るんじゃないかって不安になってくるレベルだわ!!
リッカルドランドルフォの暴力スチルもかっこよかった……! リッカルドがめっちゃ強くて安心感!
ランドルフォもヘタレだけどやればできるんじゃん……!
まあイチオシはやっぱりテシカガなんですけどね。スチルも本人より生首の方がデカデカと載ってるの、最高にCOOLです。

 

話としては、ベルナルドとルキーノが放牧され、ついにジャンを追いかけ始める。
ジュリオちゃんはまだ籠の鳥してますが……。彼の行く末ほんと不安だ……。
てかイヴァンもCR:5と敵対するんだな!? 意外です。まあ真っ先に切り捨てられるところとしては妥当すぎるのもわかってしまうのが悲しいもあり。予想外の展開になってますます目が離せない…… !

 

ということで、次回へ続く!!!