お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

古書店街の橋姫 博士 感想

というわけで、博士です!
なんというか、正直全く萌えなかったんですが、こいつ幸せにしてやりてえなって気持ちは他のキャラと比べて滅茶苦茶大きかった……。
博士がいいやつすぎるから……。変態なんだけど……。
以下、ネタバレあり感想です!

f:id:kokochia:20190225143516j:plain

 

 

まずこのルートで革命的だったのが、今まで渡り歩いてきた時空が一体どうなっていたのかが明らかになってしまう点。
なんと、そのまま残っているという……。
これ、最初は残していく世界の事を明確に意識させられる玉森くん可哀想だな~って思ってたんですが、よくよく考えてみると、明らかに玉森くんより各世界の川瀬たちのほうが可哀想なのでは。
どの時空でも大体水上は自殺してるし、多分生きてても玉森がいなくなったらスッと自殺しちゃうだろうからまだいい(?)として、どの時空でも大体生き残ってしまっている川瀬、えっぐいな……って思ってしまいました……。
花澤と博士にはお互いがいるし、使命(と思い込んでること)があるし、これは水上もだけど、何より橋姫の存在を知っていて、なんとなく「そういうことね」って事情が察せるってのもあるしねえ。
大半の時空でわけもわからず最悪の世界にひとりで取り残されちゃう川瀬のこと思うと、辛すぎる……。川瀬は自分から死んだり出来ないだろうし、虚無を抱えて、誰も懐に入れられずに生きていくのか、って考えると……。いっそ怪人に殺されてる世界が一番幸せなくらいだよなあ。
川瀬~~~!!! 強く生きて……!!!

 

そんでもって特筆すべきは、この認識を持ったまま失明した博士を置き去りにし、水上に告白して自分に決着を付けられる玉森くん自己愛の強さよなぁ……www
水上ルートでもあんだけ水上を助けるために時間跳躍しておいて最後の最後まで橋姫の力を失わなかったのって、ほんっとに自分のために動いてたんだな、ってこのルートを経て改めて思いましたよ。
最後に跳躍してきた1年後の世界で博士を都合よく扱って、theヒモ! みたいな生活してるのも、まあ玉森ならそうするだろうな……w って感じなんですよねww
わたし最初は玉森くんのことクズじゃない、小心者なんだなあって思ってましたけど、博士ルートまできて、うん、やっぱりクズだったな……って認識を改めました!ww
クズ、というか……ほんと自己中、というか……?
まあ、こういう玉森くんだからこそ、橋姫の力を使って幸せになれるんだろうなあとも思いましたけど。
水上とか、川瀬とか、花澤とか、博士とか。実際、橋姫の力を使いこなせてないですしねw
どうしても玉森くんのために動いちゃうから、すぐしっぺ返し食らっちゃうもんな。
あ、いや待て、博士だけはばんばん跳躍してたけどいけてたし、そうでもないのか? って考えると、博士も利己的なのか……? って考えると、自己中カップルいいな……!?

 

それはさておき、ここから切り替えて(?)博士への愛情に足を進められるのが玉森くんのいいところ(?)だよねえ。
水上への告白までは残酷すぎるけど、そこからの献身的な愛情はすごいですよね。
店主と会わせないためだけに時間跳躍して、そっから自殺しようとして……。
玉森くんが「博士にも罪があるから」愛せると思ったところ、すっごく好きです。献身的だけど、いざとなったら演技もズルいことも悪い事も出来るのがいいよなぁ博士は。
そんでもって、綺麗過ぎる博士は愛せないんだよな~玉森は!
そして、博士の愛情にこたえることで、自分を認められるようにもなるんだよな……。
自己中の極みだなって思いましたけど、わたし、博士ルートの玉森くんが一番好きかもしれない。博士につられてるせいか、他よりずっと素直だと思うし、心情の吐露が可愛いですよね。
ヒモ生活してた世界に行っても、その状態をよしとせず、なんと自らセックスに持ち込み。
博士、あんまりにもキョドキョドしてるもんだからどうやってスケベするんだろうって思ってたら、まさかの玉森くんが滅茶苦茶積極的というな!
ひょっとして玉森くんが舐めたのって博士のがはじめてじゃないか!? 川瀬ですら舐めさせていないというのに!?
でもあれだな、博士。喘ぎすぎだし、(自分に)いれます? って普通に言うし、攻め感が圧倒的になくて……なんというか、ごめんだけど、萌えるというより面白かったwww
まさかの、目がハートマークになってるしな~www
リバというか、そもそも玉森と博士って受け攻めの概念がめっちゃ希薄だよな……。玉森が頑なに入れたがらないから現状こうなってるだけで、ひっくり返っても一切違和感がなさ過ぎる。
まあ攻める玉森が想像できないから、このままいくんだろうけどw 玉森くん、モノが小さいのにめっちゃコンプレックス抱いてそうだから、いれる側には絶対まわりたがらないと思うんだよなあ。特に、博士のもかなりでっかいらしいしw
ちぐはぐ感あるカップルだけど、玉森くんも一番素直に劣情を伴う「愛」を持ってるって受け入れてるし、関係としては、実はこのふたりが一番普通なのか? まあ、なんにせよ博士が幸せになれてほんとによかった……!
まあど変態で気持ち悪いんだけどな!!!(大声)
そういうとこも好きだ~!!! 萌えないけど~!!!
しかし、こんなんだけど博士って結構体格いいんだな? 持ち物も大きいみたいだったし、身長・ブツともに花澤に次ぐくらいなのか? あ、いや一番でかいのは怪人か……。


そういえば、博士ルートで一番感動したの、おばあちゃんが雨水持ってきてくれるところですね……。
正直、おばあちゃんめっちゃ都合よくどんぴしゃな年の雨水もって来たのなんでだ!? って思いましたけど、玉森の後悔とか、おばあちゃんの優しい言葉とか、感情がグチャグチャにされちゃいました。
あと、そういえばこれ言った事なかったかな、ストーリーのターニングポイントで流れる曲が滅茶苦茶いいんだ……。
これ聴くだけで涙腺刺激されませんか? わたしはされる。


さて、いよいよ残るはあと地下室の怪人だけになりましたね……。
クリアしてしまうのが寂しいですけど、最後までがんばるぞー!
にしても、橋姫の感想ほんっとぐだぐだですみません……w