お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

遙かなる時空の中で6 里谷村雨 感想

35歳か……。
さすがにほぼ20歳差、倍以上の年齢差あるのって、シリーズ初じゃないですっけ!? と思って調べてみたら、リズが34で、そのときの神子が17でしたね。うん、やはり最大年齢差だったw
ということで村雨ルート、以下ネタバレあり感想です!

f:id:kokochia:20190321145224j:plain

 


ぼーっとやってたせいか、おばあちゃんの正体に引き続き村雨の秘密にも全く気がつかなくて、素でびっくりしてしまいましたw
いやー、まさか現代から梓と一緒にやって来ていたとは。
行き倒れてたとか、こんなにしっかりした人なのになんでだろうって思ってたら、なるほどなあ。
写真を持ってるからかなり意味深な関係かと思いきや、ほんとに見かけただけではありましたがw
でも、だからこそか、一貫して梓のことを「普通の、16歳の女の子」として見ててくれるのが安定感がありました!
神子扱いしてないせいで、恋愛に関しても、普通に16歳の女の子と~って感覚で、ものすごく距離を置こうとしてくるんですよね。それが新鮮だったw
あんたの思いは気の迷いだよ、って大人のずるさ100%で攻めてくる村雨に対して、「会うのが嫌ならそう言ってください」って子供の、少女らしい素直さで返す梓もよくってねえ……。
村雨がタジタジになるのがほんっとよかったw
梓の幼さ、素直さ、ストレートさがこれでもかってくらいにいい意味で光ってて、ほんっとに眩しいルートだったなあ。
なんでそんなに希望をもてるんだって村雨の問いに対する「失う痛みをまだ知らないガキだからかもしれません」って返し、真っ直ぐさと、ちょっと村雨の影響も受けたヒネた感じが綺麗にミックスされて、梓の台詞の中で一番好きかもしれない……。

他ルートでは終始流されっぱなしでしかない民衆も、村雨ルートでだけは演説によって立ち上がるのがすごく良かったな。
演説もこれまた、よくてね……!!!
声優さんの演技もすごいし、言ってることも、当たり前なんだけど、当たり前だからこそすごく胸に響きました。
「笑いもすれば泣きもする 怒りもすれば傷つきもする
 勉強だって、恋だってする まだ、たったの16の娘だ!」
ってほんとにね、本当にそうなんですよね。まだ16の女の子なの……。
人間力高すぎてプレイヤーですらその事実忘れそうになるんだけどね……。

あと村雨さんといえば帽子外したスチルがイケメンすぎて倒れた
ストールかけてくれるところと、最後のスチルがほんと、ほんっとにもうイケメンで、かっこよくて、なんだよこの35歳は~~~!?!?!?
はーもう最高にかっこよかった。立ち絵は地味だけど(酷い)、スチルは一番イケメンじゃないか……?
後日談では帽子OFF立ち絵があったのが最高によかったですね……!!!
欲を言うなら本編でも欲しかったくらいなんだが……www

あと、村雨ルートはみんなの前でいちゃつくシーンが多いんですが、(コハクの「自分たちデバガメかな?」に対する)虎の「あっちが俺達のいるとこで盛り上がり出してんだから」に滅茶苦茶笑ってしまったwww
「あいつうまいことやってんなあ」とか、「ふーん、へー、ほー」みたいなのとか、他ルートでも虎の茶々、いちいち面白いですよねwww
出てくるたび笑っちゃいましたw