お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo- 隠し/大団円 感想

ピオフィフルコン!
楊ロスにかかってギルルートでほったらかしにしてたんですが、やり始めるとやっぱ面白くて、積まなくてよかった……って思いましたw

f:id:kokochia:20191208152026j:plain

以下、隠し&大団円ルートネタバレあり感想です!

 

ギルルートから分岐するので、長さとしてはそんなにないはずなんですが、満足度は高かったです!
三組織の面々がみんな平等にリリィに構いに来てくれるのが最高だった。
特に楊! 楊ですよ!!! すいませんわたし楊の女なので……。
オルロックは同居してて、ダンテ・ニコラとギルは頻繁に来てくれるのわかるんですが、まさか楊も教会にガンガン来てくれるようになるとは思ってなくて、予想外にテンションが爆上がりしてしまいました!
ニコラと舌戦を繰り広げるの最高!!!
リリィ・ソフィアが「神を信じるとは、救いとは、祈りとはどういうことなのか」を楊に対してしっかり答えて、楊もそれに一定の理解を示すところがすごく好きでした。
与えられるのではなく、掴み取るもの。
ここでのやり取り、楊本人のルートよかよっぽど普通にわかりあって恋愛できそうな気配すら醸しててびっくりですよ。
最後の最後、ルート外でようやく相互理解をチラつかせてくるなんて、本当に天邪鬼な男だなと思いましたwww

隠しのアンリについては、マジであまりにも被害者過ぎましたね……。生い立ちが酷い。
姉の先代鍵の乙女・クロエに関しては自業自得なところも大きいんですが、それに巻き込まれただけのアンリは本当に可哀想。こりゃ記憶が混乱して復讐に走ってしまうのも仕方ないかなあって思ってしまいました。
ただ、リリィの動きに関しては若干不可解。
アンリともそこそこ喋ったり過去を知ったとはいえ、このルートは全組織が協力するのでみんなリリィによくしてくれますし、最後にリリィが他の面々を振り切って火の中に飛び込むほどアンリのことを好きになっていたというのにはちょっと違和感がありましたw
助けに行った後、逃げる最中の地下道でようやくアンリの本当に悲惨な過去が明らかになるので、なんだかちょっと順番が前後してしまったなあという感じ。
最初の海辺散歩みたいなシーンがもっといっぱいあればよかったなって思うんですが。というかあそこスチル欲しかったな!?
ただ、エンド後のアンリの葛藤はすごくよかった。これはricordoの追加要素なのかな?
各キャラBESTエンド後の話も少し入っているのですが、これはダントツでアンリの話が好きでした。
生きるためにたくさん悪いことしてきたから、自分の手は汚れてるんだって思ってしまうアンリ。大丈夫だよピオフィの攻略キャラは全員悪い奴らだから……(そういう問題じゃない)。
悪いこといっぱいしてるけど、アンリには本当に救われて欲しい……。

アンリを受け入れられないと、大団円ルートへ。アンリは炎に巻かれたカジノに消えていくだけで救われないので、大団円とは一体……って感じのエンドですがwww
大団円って普通にみんな幸せになるもんだとばっかり思ってたのでw
まあでもこのエンドも大好きです。特に最後、クリスマスにみんなが大集合してくるのよかった!
最後に雪が降ってくるところは演出も凝っていてよかったですし、ここは楊とダンテのやり取りが可愛いw
雪に喜んで跳ね回る双子にダンテが「お前もあれくらい情緒を育てろ」って皮肉を言うんですけど、それに楊が「なるほど。じゃあまずはお前が見本を見せてくれ」って返すんですよねw そしてそれに黙り込んでしまうダンテ坊ちゃん! ダンテ坊ちゃん口論弱くて可愛すぎる!www
にしてもガンガンに殺し合いしまくっていたこの連中がこんなに和気藹々となるなんて思ってもなかったです。
甘くなりすぎだしご都合主義っちゃそうなんですが、大団円エンドの醍醐味とはこういうところにあるんですよね!
彼らのやり取り(特に楊を挟むと面白いw)最高すぎてもっと見てたいなって思ってしまったw
ほんのり逆ハーレム状態なんですが、そこまででもないのも◎。

ところで、大団円エンドの後日談はものすごく不穏でしたねw
禁酒法下のアメリカで謎の動きを見せる、アンリと思しき仮面の男の存在。
国の方針が変わり、いつまでも治外法権が認められるとは思えないブルローネ。
本来ならもっと間があくはずであった、早すぎる鍵の乙女・リリアーナの誕生から「ブルローネに何かが起こるのではないか」という気配が滲み……。
う~ん圧倒的続編フラグ!!!
まあ続編の制作がもう決定してますからね!!!
この匂わせまくりの大団円エンドの続きなのかな。ということはもう三組織は敵対しないのか……? あの和気藹々がたくさん見られるかも!? って思うと嬉しいんですが、反面遠慮なく殺し合う殺伐感がなくなるんだとしたら、それはそれで寂しいな~とか思ってしまいましたw