お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ゴーストトリック

ゴースト トリック ゴースト トリック
(2010/06/19)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 

4

 

ある夜。街の片隅で、主人公は一発の銃弾によって命を奪われる。

タマシイとなって目ざめた彼は、命とともに、その記憶を失っていることに気づく。

 

自分は、誰だったのか?

自分は、なぜ殺されたのか?

自分を殺した犯人の正体は?

・・・そして自分に与えられた《死者のチカラ》の意味とは・・・?

 

タマシイ消滅のタイムリミットは、明日の朝。

主人公の、たった一晩の“孤独な追跡劇”が始まる!

 

 

逆転裁判」でおなじみのタクシューの新作! ということで発売日にゲットしてプレイしてました。

とはいえ、まず言っておきたいのは「逆裁とはベツモノ」ってこと。比べるのはイクナイ!

 

≪システム≫

「トリツク」「アヤツル」だけでこんなにできるのかー! と感心した!

アマゾンのレビューで言い得て妙なコトバがあったんで借用すると、「ビタゴラスイッチ的ゲーム」

タイミングが一番重要だったりするけど、試行錯誤の末にこうすりゃいいのか、とわかったときの快感はかなり気持ちいい。

ただ、再現シーンでセリフは見るか見ないか選べるけど、シーンそのものは飛ばせないのが何度もやってるとややストレス。

すぐわからんわたしがニブいせいかもしれませんが……w

操作性そのものは、セリフのスキップもできるし、割合快適かな?

プレイ時間は10時間ちょいくらいで、ボリュームとしてはやや少なめ?

もうちょいやりたかったかも……。

あと、ラストの謎解きが恐ろしいまでに簡単!

途中の方が詰まったよー。

 

≪ストーリー≫

謎が謎を呼ぶ展開がとっても好ましい。

ただ、最期はちょっと強引……かな?

沈みゆく潜水艦をどう救うのかとわくわくしていたら、なんと、10年前の過去に戻って歴史自体を変えてしまうという……。

オオイ! なんじゃその展開! って思ったよ。笑

あとヨミエルが改変後の現在で10年も牢屋にいたのは何でなの?

彼の犯した罪って、拳銃奪って逃げる→リンネ少女を人質にしたくらいで、しかもリンネのこと体張って助けてるのになあ……。そんなに牢屋に入れちゃうのか、ホウムダイジン殿よ。

あと、ラストがちょっとわかりにくかったかなあ。

ヨミエルとか老犬ミサイルの存在とか、なんだそのパラレル具合大丈夫かと思いながらこんがらがってました。

取引してた2人組の存在もイマイチわからんかったしなあ。

ビューティはもっと活躍するかと思ってた。

 

≪キャラクター≫

みんなコミカルで魅力的、まさにここぞタクシュー節炸裂! って感じです!

動きが最高に良いよねえ……! ビビッドで綺麗な色合いに、なめらかでキモチワルイ動き(褒めてます)。

特に看守、先輩の動きが最高! 「テンテコの舞」とか。笑わせてくれるぜ! 「キリキリの舞」も是非見たかったです。

あの看守2人組のコンビが良いよね。後輩のクールさ素敵すぎる。

いちばんスキだったのはミサイルくん。可愛いしアホだし忠犬だし、もう彼は最高でした。

シセルの正体もとっても可愛かったしね!

動物がひたすら可愛かったよ。

 

 

逆転裁判にちょっと雰囲気は似てはいるけど、ベツモノとして面白い!

もうちょっといろいろ改良して続編出して欲しいかな。

……いや、やっぱりナルホドくんの逆裁がやりたいかな……。

比べてはいけないが、比べるとヤッパリ逆裁が一番面白いのである。

カムバック、ナルホドくん!!