お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

カエル畑DEつかまえて 葉村ルートクリア

カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!

※このプレイ日記はネタバレの塊です

ハム男のもたらす萌えが半端ねえ

空閑くんがおっとりだったせいか、破壊力が……。久々にきゅん死にしそうになったよ……。


先日もカエル・キャサリン等に拍手、ありがとうございました♪


昨日は地震、大変でしたね……わたしも横浜で帰れなくなって避難所で過ごしました。

まだ余震はきてますね。

わたしは阪神淡路大震災も被災したので大震災って二度目なんですが、何度経験しても嫌なものですね。

震源地近くの大変なところがはやく復興するといいな。

序盤は主人公のことを「男女」呼ばわりしたり、ひたすら協調性のない行動をとりまくるハム男にイライラさせられたものです。

特に何故か広瀬にはやたらめったらつっかかる。結果、みんなで険悪になっていっちゃう。

根は悪い子ではないんだろうなぁと思いつつも、あんまりにも物言いが酷いものだから、ツンデレとわかっていながらもかなりイラついたんですが……。

どうやら、ハム男は月宿と同じ体質(=霊媒体質?)で、周囲の汚れを自分の中に溜めちゃって、それが精神面に悪影響を与えていることがあるらしい。

うーん。言われてみれば、ハム男のツンケンって、あまりにもムラがありすぎるのよね。

で、主人公の浄化体質は、それを浄化することが出来るので、ハム男は主人公のそばだと何となく心地いいみたい。

そういや空閑くんも「増幅体質」で、主人公の「浄化体質」を増幅するから相性がいい云々って話もあったけど、ほぼ空気だったな……。そう考えると、今回の体質はかなり話に絡んできているな。

その霊媒体質に加え、市会議員の息子であるハム男は、親の名誉のために習い事をさせられまくり、お高くとまっていると思われて色々と嫌なことを言われていたみたい。

そんな中で仲良くしてくれていたとある優等生のことは信じて友達だと思っていたものの、彼が仲良くしてくれていたのは「先生に言われたから」だと知って、傷ついて……友達なんか要らない、って思うようになってしまった。

だから広瀬にはあんなに突っかかってたのかぁ……。

ハム男の物語、深い……。なんだろ、決して空閑の話が悪かった訳じゃないんだけど、このパズルのピースがぱしぱし埋まっていく感じ、ハム男ルートはよくできてるなぁと心底思いました。

主人公との関わりでだんだん棘が抜けていって、喧嘩の後、寮生達に「友達だ」って言えるようになったハム男にはじーんときました。

ストーリーも空閑ルートとは違って、浄化体質を見て主人公=主様だと思いこんだ一陽が主人公を攫い、ついてきたハム男を排除しようとするという展開でした。

なんだかんだうまいことまとまったものの、祓玉は取り除かざるを得なくなってしまう(=記憶をなくす)。

主人公はじめ他のみんなは「また友情を築けますように」と願うのに、ハム男は一人空気を読まず(笑)主人公との「愛情をまた」って望む。

空閑ルートに比べると若干落ち着いた雰囲気で、その分無理なく自然でよかったなと思います。

あとあとあとね、ほんともう、ハム男はときめかせてくるんだ!!!!!!!

ゲーセンで一人カエリーナタン人形をとるのに夢中なっちゃうし、一人で夢中になったのを反省して不器用に謝ってくるし、屋上でウィンナワルツ教えてくれるし……。

ルート途中で告白してくれるしーーー!!! 「お前のこと、好きだわ」「そうじゃなきゃ、お前に告白なんてしねーよ。ばーか

さ、最高である……!!!

んでもって、告白が実ったらとたんにちゅーしてくるしーーーーー!!!!! ハム男のくせに積極的すぎるぞぉ!!!

「心の準備が」とかって、主人公もめっちゃ可愛いのーーー!!!

可愛いな、お前」「……。ほら、じゃあ心の準備して」 ハ ム 男 テ ラ イ ケ メ ン。心臓持ってかれたw

空閑がハイパーソフト恋愛だったからカエル畑ってあーいうテンションなのかと思ってたよ……順番逆にしなくてよかった……もし逆にしてたら空閑のソフトさが(ぬるすぎて)楽しめないところだった。

一陽に沼に突き落とされたハム男を助けに主人公が飛び込んだところでもハム男のスチルが美しいし、水中での人工呼吸ちゅーがまた……最高……最高なんだ……

ED後の「彼氏のお宅訪問」もよかったなぁ。名前呼びのところは定番だけどときめいた! デフォ名呼びあればよかったのにー。

ハム男にはとことん心臓持って行かれました……

ちゃんとピュアな恋愛なのに、久々に度肝を抜かれるほどときめいたw