お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

カエル畑DEつかまえて 美咲ルートクリア

カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!

※このプレイ日記はネタバレの塊です

ということで美咲ちゃんルート。

先生、大人! ってことで期待大だったのですが美咲ちゃんは最後まで「先生」でした。恐るべし。


自分が泣いたって仕方ないと思いながらも、地震のニュースを見ていると、どうしても涙腺が緩んでしまいますね……。

そしてわたしも地震の影響で卒業式、入社式、研修、すべて中止になりました。

こうしてみてみると、被害は本当に日本全土に広がっているのですね……。

大きなことはできなくても、ちょっと募金や節電なんかを心がけていこうかな。

あとは、買い控えと買い占めをしない。これ、大事。

美咲ちゃんは最後まで先生でした。おわり。

で終わらせたいくらい、恋愛はなかったような気がします。笑

恋愛面では珍しく主人公がずっと意識している雰囲気で、美咲ちゃん側は「可愛い生徒」止まり。

何度も言ったかもしれませんが、わたしは「追いかけるよりも追いかけられたい派」なので、ものすごくじれったかったです。

ストーリー自体はよかったんですけど……。

美咲ちゃんは他ルートでも「先生になったのは親しかった人のため」みたいなことを言っていたのですが、なんとその相手が、戸神先輩であったという!!!

二人はもともと幼馴染で、10年前に主人公たちと同じように浄化活動をしていたらしいのです。そのとき妖怪たちを助けたいと思った戸神先輩は烏天狗になり、人間の時のことはすべて忘れてしまった。

美咲ちゃんは教師になりたかった戸神先輩のために教師となった。

あの変態な行動は戸神先輩の破天荒っぷりを真似てのもので、元の美咲ちゃんはもっと大人しくて気遣いの人。

美咲ちゃんの「素」に気づくのは主人公だけで、美咲ちゃんもそこを若干、じゃーっかん「意識している」っぽくはあるんですが……。

ほぼ、「素」の美咲ちゃんに惚れた主人公の一方通行っぽい描写。

しかも、主人公カエルVerでのいちゃつきイベントがやたら多いw

これは……これは萌えない!笑

最後は暴走(しかも今回は町の住民すべてをカエルに変えるという大掛かりなオテンバ!)した一陽を美咲ちゃんと主人公たちが体を張って止め、EDなのですが。

戸神先輩のことを忘れたくないがために祓玉を体内に残していた美咲ちゃんなのですが、それを主人公たちに話してしまったことで十九波さんに祓玉を取り出される(=すべてを忘れる)ことになってしまう。

……ここでも! ひたすら追いかける側の主人公!

あのシャイボーイ空閑くんでさえ、ED以降はがんばったと言うのに!!!

主人公が告白もできずモヤモヤした挙句、すべてを忘れるその瞬間、まさかの、主人公から美咲ちゃんにちゅー

でも美咲ちゃんは次の瞬間すべてを忘れてしまう。

……おい!

いや結局美咲ちゃんは力が強かったせいで、「夢」という形でいろいろなことを思い出していって、主人公のことも憎からず思ってはいるから、大人になるまで俺を夢中にさせとけよって感じのエンドなんですけどね。

不完全燃焼過ぎる……というか主人公側の一方的ラブなんて求めてないんですよ!

もっと主人公のことを本格的に好きになっちゃって、教師として自分を戒めつつ葛藤する美咲ちゃんとか見たかった……!