お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

スト☆マニ ~Strobe☆Mania~ 六鹿律&西城弥生攻略

律     弥生

※このプレイ日記はネタバレの塊です

半ばネタ的に楽しめればいいなと思って買ったのですが、想像以上に萌えるし話もいい!!!

律の話は泣けました……!

新聞部部長・神楽尽のデジカメを、特ダネの入ったデータごと破壊してしまった代償として、新聞部員としてスクープを追うことになった主人公。

スクープのために学園で噂のシルバーシークという怪盗を追いかけその正体を暴こうとする、というのが概ねのあらすじ。

まずシルバーシークの正体がバレバレすぎて吹いたww

びっくりするくらいすぐわかるw

なので、シルバーシーク誰だろ~とか推理する楽しみはないのですが、思っていた以上に話はしっかりしてました。

てか、今まで出会ったD3作品の中で一番まともかもしれん。

チマチマ探索とかするのも楽しいし、ヒット作引いたなぁって感じ。

D3作品とは相性いいのかもなぁ……。

六鹿律

「カイチョーの言うことは絶対!」と言い切り、とにかくカイチョー一筋だし、頭もよく運動神経も抜群で超人的な割に、常識的なことをちょいちょい知らない律。

その正体は徐々に明かされるのですが、まぁ想像通りというか……律は実は、カイチョーを守るためのアンドロイドなのです。ここも結構わかりやすかったけどねw

わたし、薄桜鬼の沖田とか、「○○一筋」系のキャラクターって苦手なのですが、律はもー大・大好きでした。

カイチョー一筋なのも、ひたすら忠犬っぽくて愛らしいような気がしてました。

憎めない子犬っぷりとか、愛らしく甘えてくるところがたまりません。無邪気にデートした言っていってきたり、膝枕してとか言ってきたり……かわいすぎるやろ

なにより「単なるクラスメイト」「カイチョーじゃない人間(=その他扱い)」から、だんだん「好き」「特別」になっていくところがすごく丁寧で、よかったぁ。

理事長に騙され、カイチョーや主人公を裏切ってしまったところは、定番中の定番なのに泣けてね……

なんでだろう、別段丁寧な描写があるわけでなく、どっちかというと荒削りなシナリオなのに、「人間になりたかった」律の気持ちをとことんまで想像しちゃって、滂沱なわけですよ……。

主人公の呼びかけで正気を取り戻すとこもよかった……!

EDは、夏目先生のアドバイスを受けて、律が主人公のことを忘れたふりをしてくるんですが、ここふつーに騙されて号泣しちゃいましたw

騙されたあ!!!

「夏目このやろおおおお」とも思いましたが、確かに果てしなく気持ちは盛り上がったよ。

ラストもほんとよくって、萌えまくりました!!!

成長していくアンドロイドになって、オチとしても安心した。対「人以外」の恋愛って、寿命とかそういうのが付きまとうのが嫌いなんですよね、わたし……。

てか、声優さんもいい技出すよなぁ。最初はほんと機械みたいに平坦に喋ってて、「こいつ棒か……」と思ってしまうくらいなんですが、ネタ晴らしをされると、さもありなんという感じですよね。

しかも、終盤~EDくらいは(わたしの気持ちが入ってきてるってのもあるかもしれないけど)抑揚が付いてて、感情が生まれてきたみたいに聞こえたし……。すごいよ。

西城弥生

つーばーさひーろーげーふぁーらうぇー

これD3の特徴なのかもしれませんが、BGMに普通にボーカル曲を使ってくるのが小憎いよね。

特に弥生ルートのこの曲は練習時・ピアノ伴奏時・ライブ時と3パターンもあるし、ED曲(宮田さんが歌ってるやつ)を歌ってくれるシーンもあるし、小技がきいてて感動しました。

バンドのボーカリストで、小悪魔系の弥生くん。

実は如月先輩の弟で、シルバーシークの「ティコ」でもあります。

こいつも、はじめは何で絡んでくるのかわからない100%おちょくってきてんなっていう絡み方をしてくるのですが、仲良くなって、徐々に主人公のことが好きになり、執着してくるのが本当によくわかる。

言葉の節々から、主人公のことが好きなんだなーってのが伝わってきて、ほんとよかった。

なんか、このゲーム、久々に興味ない→好きへの過程が丁寧で、すごく萌える

弥生は思いのほか嫉妬深い子だったのですが、特に如月先輩へのあたりが強いのはなんでだろうと思っていたら、まさか兄弟とは……!

これは全くわからんかったなぁ。部長と如月先輩の関係とかは結構すぐわかったんだけど……。

しかも、弥生は「兄の影」として生きることを強要されていたために、ちょっと歪んじゃってるんですね。

弥生の垣間見せるヤンデレの片鱗ときたら……。

ファンの子を追っ払うところとか、雨の中で立ってるのとか、いろんな意味でどきどきしてしまいましたw

これ、やべーな、どうなんだろとひやひやしてたんですが、主人公がほんとまともで、いい子で、きちんと無理なく弥生を引き戻してくれて安心しました。

ああ、弥生は主人公のこと好きになるの、わかるなーって感じ。

律のときといい、主人公のこと好きになるのがわかるし、ゲームしてて徐々に愛情を育む様子、最高です。

最後は、ヤンデレの独占欲部分だけがうまく抽出されたみたいになってくれてほんとよかった。

あとノーマルEDが萌えた