お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ステラグロウ

STELLA GLOW
STELLA GLOW
posted with amazlet at 15.12.02
セガゲームス (2015-06-04)
売り上げランキング: 779

4.gif

歌の力が、世界を変える-。

剣と魔法のメロディアSRPG ・歌って闘うシュミレーションRPG

個性豊かな少女たちと信頼によりシンクすることで、強力な魔女の力を獲得し、世界の危機を救え!

<システム>

ごくごく一般的な、アドベンチャーパートとシミュレーションパートに分かれているSRPG

一番近いのはサモンナイトかな?

特徴的なのは「魔法」が「歌」で、「歌を歌える」=「魔法が使える」のが魔女だけというところ。

難易度、スキル、育成、キャラクター、マップの多様性なんかはかなりいい感じで、とても楽しい良作SRPGです!

ただ、戦闘のテンポが悪いのがマイナス。

割と細かく作られてる戦闘アクションは見てても楽しいし、スキップできるので問題ないんですが。

特殊効果がかかったり、敵を倒したときがかなり致命的。

一体一体順番にかかるとは……。

弱体化や強化の範囲スキルをかけた時、一気にバッとかかってくれればいいのに、 シュン シュン シュン シュン くらいのかなりのスローテンポでかかるんですよねw

これが地味にストレスw

特に終盤は敵も味方も範囲スキルが増えるので、1ターンに時間がかかるようになるのがねえ。

これテストプレイした時誰も突っ込まなかったんだろうかw

他はシステム全般も特に不便がなくいい感じなだけに、本当にもったいない。

戦闘テンポさえよければ、星5とまではいかなくとも、4.5はあげたいくらいの出来なのに……。

<ストーリー・キャラクター>

終盤につれ謎が明かされていきますが、基本的には魔女だけが歌える「歌魔法」で世界を救おうという王道ストーリー。

主人公は唯一魔女を「調律」できる「指揮者」の少年。

魔女とその周辺の人々をひとりずつ仲間にしていく過程も、きちんとひとりずつにバックグラウンドと問題・解決があってすごく丁寧だし、だれずに楽しめました!

☆ネタバレ☆

唯一、ドロシーだけはちょっと受け入れがたかったですが……w

非情にならざるを得ない目的のあったヒルダ、おそらく心を鬼にしていただろうルドルフ、特に問題行動はなかった(エラソーだけど)ダンテはまだしも、明らかに面白がって虐殺しまくってたドロシーをなんのお咎めもためらいもなく受け入れちゃうってのはなぁ。

ラリった幼女キャラだからって、許されることと許されないことがあるよ!

☆ネタバレ終わり☆

ちなみにわたしのレギュラーメンバー

アルト 主人公。序盤~中盤はそこまでぱっとしないけど、敵を撃破するともう一回行動できる「たたみかけ」を覚えてからはかなり化けました!

リゼット 貴重な回復役。燃費もいいし、防御無視の「ヒップアタック」も強力なのでお世話になりました。

ラスティ とにかく素早い超兄貴。素早さが正義ともいえるSRPGではこの手の機動力キャラが役に立たないわけがないw 「ぶんどる」で盗み要因としても活躍。

ポポ 弓キャラ。ただ攻撃力がちょっと控えめなのが惜しいかな。飛行キャラなので移動が便利なのもグッド。

サクヤ 刀を持った超攻撃力キャラ。姫巫女ですが脳筋! 火傷にさせる技が多いのもよかったな。終盤のボス戦ではダメージ固定技がものすんごく役立ちました。

ヒル 燃費はちょっと悪めなものの、随一の魔法攻撃キャラ。物理もそこそこいけちゃうのが強い。味方と場所を入れ替えるスキルもいろんな場面で使えて便利。

ののか 運用的にはラスティと被ってるかな? 素早さでごりごりいくニンジャ。敵に見つからない「潜伏」は便利なものの、トータルだとやっぱりラスティ兄貴のほうが便利なので、どっちかってなるとラスティ入れてました。

モルディ 素早さが遅いのが本当にネック。足も遅いしな……。強制出撃も多い魔女なので使ってましたが、活躍しないうちに戦闘が終わることもしょっちゅうw 敵の攻撃を誘発できるダミーをおけるのは便利。

あとはあんまり使ってないかな。

とにかくSRPGはどのゲームでも共通して素早いキャラが便利ですよね・・・・・・w

テンポの悪さという難はあるものの、それに目を瞑って余りある丁寧なつくりの、今の時代には珍しい良心的なゲーム。

絵やキャラが萌えっぽいし、話の都合上、主人公が魔女たちから好かれまくるのでギャルゲーっぽさはありますが、SRPG好きならやって損はないと思います!

久しぶりにいいSRPGやったなって感じです!

SRPG好きとしては、こういうゲームがもっと出てくれればなと……。