お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

蝶の毒 華の鎖 斯波純一感想

shiba.jpg

ようやく斯波さんを幸せにして上げられるターン。

※ネタバレの塊

最初から最後までほぼずっと押せ押せ求婚の斯波さん、まあ強引なこと強引なこと。

百合子は持ち前の負けん気で反発しまくるわけですが、あまりの熱量に少しずつほだされていく。

しかしルート中ではっきり「斯波と鏡子は体の関係にあった」と明言されるとは思ってなくてびっくりしましたw

薄々そうでもおかしくないとは思ってたけど、におわす程度で終わるのかなと。

斯波企画の「百物語」イベントで鏡子と斯波が接吻しているのを見てしまい、嫉妬に狂ちゃう百合子が可愛かったです。こういうとこツメが甘いんだよなあ斯波さんはw

なんか過去があるのかなーと思ってましたが、やはり昔から一途に思っていたと。

極貧で泥の中を生きていた斯波に幼い百合子が優しくしてくれたのがきっかけとなり、金を稼いで百合子を幸せにするんだという思いでずっと生きてきた。

一途だ……ってか言おうよwww それを最初っからさあwww

ゲーム中で百合子も言うけど、金で買おうとしてきたから反発したわけであって、そういうとこ見栄張らなくてもいいのになあw まあ、そこが斯波さんらしいといえばらしいのかもしれない。

一途なを思いを受け入れ、無事結婚するグッドエンド「優しい男」。

孤児院経営をしたり、お金がない子供も学べる学校を作ろうとしていたり、生きていくうえでのお金の大事さを淡々と語る斯波さんはほんとに素敵でしたね。

お金は本当に大事だと思うし、すごく共感できます

それに対して百合子が素直に納得してくれるのも嬉しかった!

すごく素敵なエンディングでした。

鏡子との接吻を目撃して百物語から帰宅してしまうと、三郎に誘拐されてしまう。道中で事故にあい、視力と聴力を失って見知らぬ男に飼われるようになるバッドエンド「上海愛玩人形」。

視力と聴力を失っているので明確には不明ですが、上海であるということと、シルエットから、飼い主の男は真島?

チャイナ服の百合子がめっちゃかわいかったw

飯田家との縁談を進めると、怒り狂った斯波に復讐を宣言される。その後、飯田家の事業は失敗、野宮家の借財も膨れ上がる。兄は芸妓と入水自殺。

兄の後を追って川に飛び込むと、斯波に助けられ、飼われるバッドエンド「座敷牢の恋人」。

斯波への復讐を決意すると、別エンドへ。復讐のため斯波と結婚し、真島に毒を用意させる。毒のせいか、半年ほどで斯波は死亡。ここの弱った状態のスチルあるのか……弱弱しい声もあいまって、無茶苦茶きつかったです……。

斯波の死後、日記を発見し、斯波が何故自分に執着していたか斯波の深い愛不幸は斯波のせいではなかったこと、毒の混入を知りながら飲んでいたこと、全てを知って泣き叫ぶバッドエンド「後悔」。

斯波の日記呼んで号泣だった……。もうさあ……求婚とか性欲はめっちゃストレートなのにさあ……言葉が足りないんだよおおお!!!

この気持ちが少しでも伝わっていればなあって考えると、すごく切ないエンディングでした。

斯波ルートは何よりハッピーエンドが大満足。

他ルートでひたすら当て馬にされまくっていたので、ようやく幸せにしてあげられたという気持ちが大きいw

さて、次は鏡子さんルート!