お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

オクトパストラベラー プレイ日記10

さて、全キャラ3章終わりました。
3章は波乱万丈でどのキャラも面白かった! 最後はサイラス→プリムロゼです。

もちろんネタバレありです

 

 

・学者サイラス 第3章

「辺獄の書」の原本を求めてストーンガードへやって来たサイラス。
そこで翻訳者のドミニクから話を聞き、辺獄の書の翻訳を依頼してきたのは学長のイヴォンであることを突き止める。
そういえばイヴォンって赤い目なんですね。赤い目って言われると赤目を思い出すな。
同時に、後をつけてきていたのがイヴォンの秘書であることも判明。イヴォンの悪事を突き止めるために手伝って欲しいということで誘われたイヴォンの生家で、サイラスはイヴォンと秘書にはめられ、捕らえられてしまう。

f:id:kokochia:20180801223722j:plain

いやサイラス先生素直か。怪しすぎるだろ! なんで付いていこうと思った!w

 

そこに助けにやってきたのはなんと学院にいたはずのヤンデレ生徒・テレーズ!
サイラスのこと刺しそうって思ってたくらいなのにまさかこの子に助けられるとは……!f:id:kokochia:20180801223738j:plain
↑イヴォンさん捕まえ方いやらし過ぎませんか?


今度はテレーズが捕まってしまったため、助けるためイヴォンとバトル。
イヴォンはあの「血で作られた石」を使って異形のものに変身。無事ぶっ倒すと、「不死になるはずだったのに、裏切られた」と言い残して消滅。
辺獄の書の真実を求め、サイラスは次の地へ……。

 

……そういえば秘書さんはどこへ行ったのか。黒幕こいつなのでは! オクトラはこいつアカンやろ!って予想が大体当たるので楽しい!
にしてもサイラスの天然たらしっぷりがすごいですね……。パーティチャットでも女性陣にさらっと口説き文句を言っては呆れられてるの、見るの面白いですw

 

・踊子プリムロゼ 第3章

「左腕の男」の意味深な言葉に従い、故郷ノーブルコートへやって来たプリムロゼ。
そこでかつての庭師で現在詩人、そして恋をした相手でもあったシメオンに再会する……って絶対こいつ悪者だろ!!!ww ストレートに胡散臭すぎる……ww でもプリムロゼときめいてる……! やめて! 絶対悲劇起きるからやめて!! まあ、願いもむなしく……。

f:id:kokochia:20180801223857j:plain

街で出会った父の友人かつ元自警団副団長のリブロー男爵とともに左腕の男のところへ。
左腕の男を倒し……って左腕の男弱っ! 弱すぎて逆にびっくりしましたw 今までのボスで一番弱かったんじゃなかろうか。特殊技何もないよね?w 単体攻撃しかしてこなかったレベルな気がする……弱点ガードもないし……。本気モードも見ずにぶっつぶしちゃったので、見てあげればよかったかな……?(ナメてる

倒したところで、突然部屋の隅から出てくるシメオンお前今まで何処にいたんだよ!w
シメオンはプリムロゼに近づき、そして……刺したーーー!!! これプリムロゼが主人公じゃなかったら確実に死んでるイベントだよね。
シメオンの正体はなんと首筋の男だった……!!! うん、そうだと思ってた……思ってたけど……思ってたけどさあ……。プリムロゼだけほんと人生ハードモード過ぎるでしょ……!

f:id:kokochia:20180801223917j:plain

ぶっちゃけシメオンなんてここで突然現れたぽっと出キャラだし、胡散臭すぎて絶対こいつ悪者やんって思ってたんですけど、でもプリムロゼ目線に立って考えるときつくてね。
不幸全部乗せみたいなストーリー仕立てなんですよプリムロゼ。
刺されて重症のプリムロゼを看病してくれたのはリブロー男爵。彼と奥さんだけはいい人でよかった……。まあ君もなんでシメオン来た時先スッて帰ったんやって感じだけどね!w 空気読みすぎか!
リブローが仕入れた情報をもとに、シメオンを追うプリムロゼ。復讐は成るのか……成った後はどうなるのか……。

 

さあとうとう4章だ……!
今まではレベル低いのから順繰りにやってたんですが、4章は全キャラ統一でレベル45なんですねえ。誰から行こうかな。
プリムロゼを早く幸せにしてあげたいような……トレサで癒されたいような……どうせみんなやるっちゃやるんですけど!w
オフィーリアは主人公にしたし最後かなーとは思ってます!