お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ハニビのあれこれ騒動について思うこと

基本的に気力が持たないので1日1記事しか書かないんですが、今回「DYNAMIC CHORD」「honeybee」などのブランドを持っている「アスガルド」が解散の広告を出した件で、ちょっと思ったことがあるのをつらつらと。特に山も落ちもないです。

gamebiz.jp
久しぶりの乙女ゲー関連記事がこんなのですみませんw

 

ハニビがなくなるのを見て、ツイッターなんかを見てると慌ててハニビ作品買い漁ってる人がたくさんいて……、いや「なくなるから」「高騰するから」その前に買う、ってのもわからないではないですし、間違ってはないのですが。
今買うくらい気になっていたのなら、欲しかったのなら、なんでその財力をなくなることが確定する前に少しでも使わなかったんだ!!! と言いたい!!!
そうしたら、なくならなかったのかもしれない、もっとたくさん他にもいい作品がそこから生まれたかもしれないのに。なくなることが確定してからじゃ遅いんですよ……。

 

モノ作るのって、タダじゃないんですよ。お金がいるんです。儲からないと、お金が入らないと作れないんです。
ゲームって高いし、全部が全部新品で買えとは言えません。わたしも中古で買うときもあるし、友達と貸し借りだってする。
でも、好きなものなら、少しでもいいから新品を買ってメーカーにお金を落とさないといけないんです!!!
お金を落とさないと、好きなものはなくなるんです!!!
そもそもゲーム人口が減ってるのもあるのかもしれないですけど、最近は乙女ゲー独特の文化として、ツイッター等で募集しての貸し借りや交換が目立つような気がします。
必ずしも悪いとは言いませんが、あまりにもたくさんやっちゃうのはどうかなと思います。
できれば、欲しいソフトのそのうちの1本でもいいから買いましょう! 新品で!
中古で買ったり、借りたりして気に入って、新しいのを買いなおすのはなかなか難しいと思います。
だとしたら、ラバストとかキーホルダーを1つ買うだけでもいいじゃないですか。スタバのコーヒー1杯分でいいから、公式にお金を落としましょうよ……!
500円のラバストだって、10人が買えば、ソフト1本分くらいの売上になりますよ! 多分!

 

乙女ゲーってね、今ぶっちゃけ(多分)斜陽だと思うんです。
最大手といわれるオトメイトですら、全盛期は質はどうであれ月刊オトメイトと言われるほど作品を量産してたのが、いまや発売日確定してる新作はディアラバ続編とバリバリだけですよ? 完全新作に限って言えば、バリバリのみ。
滅茶苦茶作品数が減ってるんですよ。
前にSwitch移行記事でもちょっと書きましたが、乙女ゲーム、買わないとマジでなくなってもおかしくないと思ってるので、乙女ゲームが好きな人はぜひ、公式にお金を落としましょう……!
なくなってしまう、その前に!!!

 

 

乙女ゲームに限らず、好きなものに関しては全部そうだと思うんですが。
なくなってからじゃ遅いんです!!!
公式にお金を落としましょう!!!

 

落ちはないけど終わり