お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ラッキードッグ1 Secret Diary F/L 総評

f:id:kokochia:20181212114117p:plain

本編のその後を描いた『アニバーサリー本』なんと6冊分が、まるっとビジュアルノベルゲームになりました!!
幹部との甘いお話はもちろん、CR:5が活躍するお話など様々なエピソードを、臨場感溢れる効果音、BGM、描き下ろしのイラストと共に、皆様是非ご堪能下さい。

f:id:kokochia:20180720101653g:plain

↑ジャンさん画像に張った公式サイトへのリンクからいける公式通販他、とらのあなさんやシーガルさん、リンク切れてますがステラさんからも買えます (わたしはステラで買いました! まだえっちなオリジナル特典SS小冊子がついてきます!)

 

 
<システム・グラフィック>

システム……☆☆☆☆

本作、そもそもビジュアルノベルゲームという括りで一般的なゲームではないのですが。
元々ラッキードッグ1は公式サイトで記念日ごとにSS(※長さ的には全くSSではない)を公開しており、それを○周年記念として年毎に本で纏めて出していたのですが、それをさらに纏めて、さらに背景やキャラグラフィック、BGMや効果音、さらには書き下ろしスチルを加えたものがこの「Secret Diary」です。
ゲームではなくSSとして書かれたものなので、文章のテイストも少しゲーム本編とは異なり、地の文多めで描写や心情吐露がたくさんあり、一文ごとも長め。テンポのよさが抑え目な分、読み応えがある雰囲気のものとなっています。

 

ボイスに関しては、一切入っていません
ここに関しては明確にマイナス……かなあ。いやでもゲームじゃないしなーと、判断が難しいところw
そりゃもちろんあった方が嬉しかったですが、個人的にはなくても余裕で脳内再生できましたし(信者感)、それより面白さがすごかったので、ボイスなしという点だけでこれをスルーするのは勿体無さすぎると思います。


グラフィック……☆☆☆☆☆

グラフィック面に関しては、本編より強化されていた面もあるのではないかと思っています。
例えば銃や飲み物などのアイテムが、カットインという形で描かれて文章中に差し込まれたり。
本編ではグラフィックがなかったキャラクターに顔グラが追加されていたり。
新しい背景が増えていたり。
ひとつひとつは細かいことなのですが、どれもそれぞれ臨場感を増すのに一役買っていて、総合するとめっちゃ臨場感マシマシになっていました。小物のチカラ、侮れないですよ!

 

そして何より、スチルの追加ですよね~~~!!!!!(大声)
新規美麗スチルの追加 これ嬉しくない人類なんて存在するのですか??? 少なくともわたしは滅茶苦茶嬉しい!!!
ゲーム本編と同じく差分も多く、枚数もかなりあるので、これだけでも無限の価値があると思います。


音楽……☆☆☆☆

本編BGMに加えて、「ジャンのためなら世界を壊す」といったFDのBGMも使用されています(「ジャンため」等のFDはわたしもまだ網羅出来ていないので、フォロワーさんに教えていただきました!)


<ストーリー・キャラクター>

ストーリー……☆☆☆☆☆

各SSをひとまとめにしたものなのですが、大きく分けると3つの種類のお話があります。
・本編各幹部ルートのその後のお話
・本編で誰ともくっつかなかった設定のオールキャラもの(幹部→ジャンへの気持ちはある&夢落ちみたいな形でエロシーンは挿入されたりする)
・本編で誰ともくっつかなかった設定の、サブキャラ掘り下げ話

 

共通しているのが、どのお話でもジャンは二代目カポになっているということ。
これ驚きなのが、話が繋がってるんですよ。いや、話が繋がってるというと語弊があるか。
一編一編はきちんとひとつの物語として完結しているんですが、2009→2010という風に、現実の時間の経過と共に作中でも年月が進み、状況も動いて、キャラクター達も年をとっているんです。
しかも軽くイチャイチャしてたり、わいわいしてたりするだけじゃない。
ラキド本編は禁酒法時代の1932なのですが、翌年禁酒法は撤廃されていて、密造酒などで稼いでいたマフィアはシノギの鞍替えを余儀なくされていたり。それに絡む軋轢だの、各幹部の抱く問題だの。そういうものがすごく丁寧に描かれているんですよね……。ものによってはライターさんが本領発揮しまくって、鉄と血マシマシのもあったり。
涙あり、笑いあり、手に汗握る展開あり、エロあり、なんというか読み応えがヤバくて、もうこれ実質続編って言ってもいいのでは? レベルでした。
派生の独自ものとしてあるのは誰ともくっつかなかった設定のお話なんですけど、本編でも欲しかった&続きもさらに読みたいくらい面白いです。
明確に続編ではない分かなり自由度があるので、SF風味のお話だったり、現代日本が舞台にされていたり、夢落ちでハチャメチャなシチュエーションのエロがあったり、なんというか、夢と希望と欲望が詰まっていて最高です。
本編を気に入った方なら、是非是非オススメ。

 

イヴァン誕生日SSも目が溶けるほど泣けますし、内容全ていいのですが、個人的には、特にジュリオの派生ものは必見レベル
本編ではそこまでジュリオにドはまりしなかったのですが、わたしはこの秘密日記でジュリオにオチましたし、滅茶苦茶魂引っこ抜かれました
本編なしでは成立し得ないんだけど、誤解を恐れずに言うと、ジュリオに関しては派生で繰り広げられている物語の方が好きなくらいです。
この間発売した+bad eggには幹部のアフターストーリーがあるのですが、この派生を見ずしてジュリオアフター見るべからずといえるくらい。
+bad eggに関連して言うと、バクシー関連SSも必見レベル。
バクシーの過去が描かれているので滅茶苦茶理解が深まりますし、これを知った上で悪卵のバクシーを見ると、感動もひとしおです。

 

とにかく、もし秘密日記を経ずに+bad eggにいってしまった人がいたら、後追いでもいいので、是非このSecret Diaryを見て欲しいです……!


キャラクター……☆☆☆☆☆

メインキャラに関しては、本編とほぼ同じなので割愛。
ただ新規サブキャラが滅茶苦茶魅力的です。
各幹部の部下に名前&顔グラがつき、個性が出てきて。
新しいプリチー爺、イケ爺が出てきて。
ルキーノ配下のカンパネッラ本当ばかで可愛いし、ベルナルド配下のジョバンニはベルナルドの部下っぽぉ~って感じだし、イヴァン派生で出てくるピロータおじいちゃん有能すぎだし、ジュリオ派生で出てくる執事のベレットべらぼうに格好いいし。
本編にも出てきたっけ、と錯覚するくらい自然に魅力的なサブキャラに溢れていてびっくりします!


まとめます!!!
なんていうかざっくり言うと ラキド民で秘密日記履修してない人は是非やろう!!!!! って感じです!!!(いつも通り雑まとめ)
ラキド民じゃない人は、無印からやろうな!!!
今なら廉価版が出てるからなんと3000円くらいで買えちゃうよ~~~!!!


最後になりますが、本作品に収録されているもののリストを。

ラッキードッグ1 Secret Diary F
2009バレンタイン
2009ベルナルド誕生日
2009ルキーノ誕生日
2009イヴァン誕生日
2009バクシー誕生日
2010正月
2010バレンタイン
ジュリオ誕生日
ホワイトデー
2010一周年
2010ベルナルド誕生日
2010ルキーノ誕生日
2010夏休み
2010ジャン誕生日
2010ラグトリフ誕生日
2010イヴァン誕生日
2010バクシー誕生日
2011ジュリオ誕生日(前半)
2011ジュリオ誕生日(後半)

ラッキードッグ1 Secret Diary L
SS投票01_ジャン
SS投票02_ジュリオ
SS投票03_ベルナルド
SS投票04_イヴァン
SS投票05_ルキーノ
SS投票06_ラグトリフ
SS投票07_バクシー
SS投票08_ラーヌ
2011お正月
2011バレンタインデー
2011ホワイトデー
2012発売三周年(前半)
2012発売三周年(後半)
銀河鉄道(前半)
銀河鉄道(後半)

上記SSは、以下のアニバーサリー本に記載されていたものの再録となっています。
ただし、全てが入っているわけではなく、アニバーサリー本にしか収録されていないものもあります
1周年記念本
『ラッキードッグ1 anniversary:ver.RED』
『ラッキードッグ1 anniversary:ver.WHITE』
2周年記念本
『ラッキードッグ1 2nd anniversary:polka-dot』
『ラッキードッグ1 2nd anniversary:red-line』
3周年記念本
『ラッキードッグ1 3rd anniversary:rainbow』
『ラッキードッグ1 3rd anniversary:night sky』

 

ちなみにネタバレあり感想記事はコチラ↓

kokochia.hatenadiary.jp

kokochia.hatenadiary.jp