お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲームのプレイ日記やら感想やら。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲーが好きです。

ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo- ダンテ・ファルツォーネ 感想

さて、遅くなりましたがリクエストボックスで頂いておりました「ピオフィオーレの晩鐘」とうとう買ってしまいました!
乙女ゲーの感想久しぶりなのでまともに書けるだろうかと思いつつ……w

f:id:kokochia:20190914140515j:plain

初回はダンテニコラかしか攻略できないのですが、適当にやってたらダンテルートに突入してたので、ダンテから。
プロローグが終わったら即個別入りするの、いいですね!
演出の古い洋画感もオシャレで大好き。
以下、ネタバレあり感想です!

 

ダンテは立ち位置もそうですが、まさにメインヒーロー
お話も徹頭徹尾THE王道って感じですごくよかったです!
そもそもが主人公リリアーナの「鍵の乙女」というところからして、ダンテと対になってるんですもんね。
ファルツォーネの一族は、聖遺物(神の子の遺骸)を管理している。この聖遺物の封印をとく鍵がファルツォーネの血(=ダンテ)と、鍵の乙女であるリリィが結ばれること……だという。御伽噺みたいな感じですね。
行動も全てが「リリィのため」で終始一貫してるのが気持ち良かった。
途中で襲撃を受けて隠れ家で二人で暮らすようになるところなんて、暮らし始めた頃は「キミ、ファミリーはほったらかしでいいの!?」ってめちゃくちゃ思ったんですが、結局のところファミリーもマフィアも全部が全部使命の、ひいてはリリィのため……というのが明らかになると、一貫してたんだな~と思えたり。
いや真面目に働いてファルツォーネのために命駆けて尽くしてるだろう構成員は割と可哀想だけどな!? カポのこの理念知ったらファルツォーネから離反者続出してしまうのではって心配になっちゃいましたよw

 

構成員といえば、世話役として付いてくれるレオが可愛くて可愛くて……!
そういえばレオがリリィを連れ出して危険な目に遭わせてしまったってことでダンテに叱責されるシーンがあるんですが、ダンテがレオを殴るのが平手なのにちょっと笑ってしまった。
カポさん、グーパンで思いっきりぶっ飛ばすもんだと思って待機してたのにそんな可愛いペチンでいいのか!?www

 

ニコラの裏切りなんかも様式美ですよねえ。ニコラ、最初から胡散臭さというかリリィへの当たりの強さが爆発してるんですが、そこから裏切ってヴィスコンティに付き、でもそれも全てダンテのためだった……というその結論まで全部「ですよね~!!!」って感じでテンション爆上げしちゃいました。
テンプレ展開っちゃテンプレ展開なのですが、それがしっくりハマってくるのが気持ちよかった。
ニコラルートではここらへんの葛藤がメインになるんだろうな~って思うと、わくわくする……!
個人的には、ニコラの裏切りでリリィを手にしたギルが、女を利用するなんてって言ってあっさり開放してくれるのが最高に男気あって惚れましたギルかっこいいよ~……!!! 古の乙女ゲーマーであるせいでヴィスコンティって組織名きくと某Vitaminシリーズのバンドが出てきちゃうけど……!!!

 

ダンテルートで一番好きなのは、リリィが「ダンテが優しくしてくれるのは自分が鍵の乙女だからなのかな」って葛藤しちゃうところ。
自分を見てくれてるんじゃないのかな、って思ってリリィがへこんじゃうのが切なくてほんと~に好き……!!!
こういう葛藤マジで大大大好きなので百万回見たいです。
しかもね、出す結論が「もしそうだったとしても、ダンテが優しくしてくれたことが変わるわけじゃない」なのがもういじらしくて100点満点なんですわ。
これに対して、ダンテが答えるわけではないんですが、後に明らかになるのがダンテがリリィのことを好きになったのも大切にしていたのも鍵の乙女だからではない、そうだとわかる前から好きだった ってのも、ハァ~~~ 満点!!! これぞ乙女ゲー!!! ッて感じですよね!!!

 

しかしニコラ周りの話とか、あとはダンテ積年の主人公への思いがはっきり描かれるのがBESTエンドではなくてGOODエンドとBADエンドなので、わたしはこっちの方が好きでしたねw
特にBADは我が手でニコラを殺してしまったダンテが目覚めなくなったリリィをずっと囲ってる……というシチュで、苦くて大好きでしたね……。BAD後の話でついニコラのことを考えちゃって、あっ自分の手で殺したんだった……って欝になるシーンとか……最高
リリィのために生きてるけど決して目覚めることはないんだろうし、一生縛られて生きていくんだなぁ~って思うと……そういうの大好きですね……。ごめんなダンテ……www

 

さて、ピオフィ1週目。よかったです!
次はがオススメ攻略順ってことなんですが、楊は絶対に好みな気がするのでなるべく後回しにしたく……次はニコラいっちゃいます!


それにしても、イタリアンマフィアのお話ということで、「カポ」だのなんだの、すっかりラキドの民になってしまったわたしには聞き覚えのありすぎるワードが多発するのがなんかニヤニヤしてしまいましたw