お昼寝タイムズ@ゲーム

ゲーム感想。RPG、SRPG、ADV、アクション、乙女ゲー、ボブゲが好きです。辛口め注意。

BLゲーム

ラッキードッグ1 +bad egg デイバン編その1 感想

デイバン編、あまりにも長すぎるので、忘れないように小分けに感想あげていくことにしますwbadegg本編だけで無印本編全ルート足したよりもよりも長いって言われてたの、ほんとだったんですね……。しかも話の緩急がすごくて、全然中だるみ感ないのがすごい。 …

ラッキードッグ1 +bad egg ロックウェル編 感想

脱獄編の記事のPVがすんごいことになっててびっくりしましたwとにかく長くて、まだ感想書いてるところが少ないせいかな?評判待ち勢もいそうですしね。ロックウェル編終えましたが、再度言いますね。気になってる人は買いましょう。ラキドから離れた人は戻…

ラッキードッグ1 +bad egg 脱獄編 感想

ラッキードッグ1 +badegg、脱獄編終わりました。 今のところ普通に「BL要素一切ない、ただひたすらめっちゃ話が面白いADV」です。BL要素一切ない。ていうか血と鉄と反吐の臭いしかしない。展開に容赦が一切ない。ラキド無印と同じ舞台、ほぼ同じキャラ、同じ…

ラッキードッグ1 Secret Diary L 感想

そういえば、拍手コメで「あちこさんの記事で悪卵発売を知りました」って言ってくれた方、コメントありがとうございました!!わたしの記事がお役に立てたようでよかったです。一緒に悪卵楽しみましょうー!! ********ちょっと前にクリアしてましたので、今…

ラッキードッグ1 Secret Diary F 感想

というわけで Secret Diary F !アニバーサリー本に入っていたノベルに背景、スチル、BGMをつけたもので、ビジュアルノベルというジャンルになるのだそう。ボイスこそありませんが、ゲームという縛りがないせいか、文章が長めで、描写や心情吐露がたくさんあ…

ラッキードッグ1 総評

ジャンカルロという太陽に出会ってしまった(真顔)。 以下ネタバレなし総評です! ラッキードッグ1 - PSVita 出版社/メーカー: プロトタイプ 発売日: 2018/03/08 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る 物語は、その名を轟かせていたマフィアグル…

ラッキードッグ1 ルキーノ・グレゴレッティ 感想

ずるい男その2、ルキーノ。以下、ネタバレあり感想です!

大正メビウスライン Vitable 総評

大正メビウスライン Vitable - PS Vita 出版社/メーカー: dramaticcreate 発売日: 2016/01/28 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る 時は大正末期。日本が軍事国家として世界と争わねばならない、熾烈な時代。主人公・柊 京一郎は帝國大学へ進学…

ラッキードッグ1 ジュリオ・ディ・ボンドーネ 感想

すっっっごい血みどろルートです。マッドドッグの名に恥じぬ狂いっぷりが堪能できるルート。以下、ネタバレあり感想!

ラッキードッグ1 ベルナルド・オルトラーニ 感想

ベルナルド、予想の100倍くらいダメオヤジで笑いましたww以下、ネタバレあり感想!

ラッキードッグ1 イヴァン・フィオーレ 感想

ラキド。これはジャンカルロに惚れるゲームである。いやマジでジャンさんかっけえ。惚れるしかない。以下、ネタバレあり感想!

大正メビウスライン Vitable ミサキ 感想

ミサキさん最高に萌えたし燃えた。ミサキルート最高でした。以下、ネタバレあり感想!

大正メビウスライン Vitable 千家伊織 感想

奇しくも館林様と真逆の感想になってしまいましたw以下、ネタバレあり感想!

大正メビウスライン Vitable 館林開 感想

ふ、ふたご……(遺言)。以下、ネタバレあり感想です。

大正メビウスライン Vitable 時雨 感想

推奨攻略順でもあったし、一番萌えなさそうだな~(失礼)と思って始めた時雨なんですが、ルート中盤くらいからもうハマりすぎてずっと五本刀の館にいたいと思うようになったし、最後めっちゃ泣きました……。正直無茶苦茶ナメてたんですけどシナリオのよさに驚…